MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
マスコミで報じられない堀江コメント

 12月1日、東京會舘で04年度「流行語大賞」の授賞式が開かれ、堀江貴文氏は「新規参入」で当選した。「石井信平のメディアに渇!!」(月刊宝島2月号連載コラム)によれば、テレビカメラと記者団に幾重にも囲まれるなか、堀江氏は「来年も新規参入に挑戦します。規制に守られて競争がないところが新規参入の狙い目です。みなさんのようなメディアだって、その対象になるかも知れませんよ」と語ったが、マスコミはこのコメントを無視して報道しなかった。


 石井氏は、たまたまその場に居たが、「これは困ったことになった。流行語大賞は新聞のネタとして大事なイベントだ。翌日のテレビ・ワイドショーでも、たっぷり時間を割く。マスコミ各社デスクの狼狽ぶりが手に取るようにわかる」と記している。

 一方、新規参入の成功者であるドンキホーテの社員が、放火事件後の会見に出席していたことについては「犯人扱いの社員はワイシャツ1枚になって所持品全部を机の上に並べさせられ、録音テープの消去を命じられ、まるで警察の取調室だった」。

 石井氏は、B・フルフォードの「日本マスコミ『臆病』の構造」の抄訳者。筑摩書房、テレビマンユニオンを経てフリー。

共同歩調に疑いなしライブドア堀江と村上ファンド

関連記事
記者コメント
アクセス数 19208 続報望むポイント
1175
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
jet2000  07:29 04/12 2005
堀江氏の参入を阻む要因の一つは官僚=政治=マスコミ=財界という現代社会の権力構造が「異質」な勢力によって侵されるという権力側の危機感が作用しているように思える。
実際、事件に否定的な姿勢を見せるのはこの4者に集約されてるし。野心的なだけの男が起こした騒動にしては内外に与える衝撃大。
jesus  23:56 02/28 2005
「明日はわが身」なのに馬鹿騒ぎしてる他の民放
局における無責任と無能さが明確になっている。
次は未だに思い上がっている朝日や偏向傾向大の毎日系を破壊再生せよ!
糸山B太郎  18:06 02/09 2005
びっくりしましたねえ。糸山英太郎みたい。
コータロ  10:59 02/09 2005
ニッポン放送の件だったんだぁ。
ヌヌネネヌヌネネ  04:15 01/29 2005
ポータル、オークション等決まって遅れて新規参入している堀江氏らしいと思う。メディアを作るのであれば現在の規制に守られた体制を打ち破るだけでなく、現在のメディアのエリート思想までを打ち破って欲しいと強く思う。
1  22:43 01/20 2005
消防の人が、ドンキーホーテの関係者はいないですね?と聴かれ、
嘘をついたのが発端だから仕方がないのでは?
番記者  18:49 01/05 2005
この記事のキモは「記者クラブ制度」に守られた自分たちの既得権は神聖にして侵すべからずってとこだと思いますが。
ドンキの件は見ていて不愉快でしたね(メディアの対応が)