MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
2011年アクセスランキング、原発関連上位に
 2011年は計147本を掲載(月平均12.3本)。「ソーシャルメディア対応」「スマートフォン対応」「続報望む機能」といった読者との連携を深める追加開発を相次いで実装し、デザイン改訂などと合わせて300万円超を投資した。その結果、会員数は前年同月比20~30%増で堅調に推移。2012年は、PRの強化や本の出版などにより、さらに純粋なジャーナリズムメディアとしての影響力を強めていく。我々と理念を共有する人たちの積極的な参加(記者、会員)を望んでいる。

◇2011年アクセスランキング10
2011年のアクセスランキング
1 宮城県で製造されたセシウム入り牛乳が店頭に 明治乳業と雪印メグミルクに要注意
24,431
2 東電、電力使用率を情報操作 恣意的に数値を高く見せる
22,913
3 豚、桃、ブルーベリー…市民団体調査でセシウム検出続出 福島県発表「不検出」の嘘
21,148
4 「原発は安全」判決書いた最高裁判事が東芝に天下り 司法にも広がる原発マネー汚染
16,411
5 関西テレビ 「ほとんどが左遷部署」で「40歳から余生」な実態
16,319
6 勝間、星野、草野…原発CMに汚染された“黒いタレント”たちの苦しい言い訳
16,084
7 就職人気企業の6割が過労死基準超え 225社の36協定で判明 トップは大日本印刷の時間外1920時間
13,659
8 早稲田大・非常勤講師の給与明細が語る“大学内搾取”の構造
11,698
9 富士ゼロ「リストラ支店」の実態 対象者集めた“ゴミ捨て場”で退職願まで強要の全内幕
10,560
10 日本IBM、執拗な退職強要で「新入社員以下の職位」に降格
10,385

◇ソーシャルメディア上での話題ランキング
 4月にソーシャルメディア対応を行い、twitter,facebook,はてブとの連携を実装した。以下は、関連ツイート数が1千を超えた記事のランキングである。トップは記事のアクセス数よりもツイート数のほうが多いという逆転現象が起きており、これは深刻な司法不信の表れ(記事を読むまでもなく司法=悪の図式ができあがっている)と考えられる。
ソーシャルメディア話題ランキング twitter FB アクセス
1 「原発は安全」判決書いた最高裁判事が東芝に天下り 司法にも広がる原発マネー汚染
22,210
1,000
16,411
2 東電、電力使用率を情報操作 恣意的に数値を高く見せる
12,510
1,000
22,913
3 宮城県で製造されたセシウム入り牛乳が店頭に 明治乳業と雪印メグミルクに要注意
8,872
1,000
24,431
4 豚、桃、ブルーベリー…市民団体調査でセシウム検出続出 福島県発表「不検出」の嘘
6,130
400
21,148
5 山崎製パン ためらわずに添加物をガンガン使う会社(2009年)
5,597
483
15,464
6 浜岡原発2号は東海地震に耐えられない 設計者が語る(2005年)
5,219
234
16,959
7 東北電力役員ポストで甘い汁を吸った自民県議77人 月1会議だけで年200万円超
4,636
266
5,584
8 NHK『放射能大丈夫?食卓まるごと大調査』、デタラメデータで世論誘導&安全宣言
3,035
281
10,203
9 政府が監視した「反原発」識者・市民団体ランキング 1位は原子力資料情報室と西尾、矢部、伴、広瀬の各氏
2,279
427
5,654
10 中国電力が山口県現職幹部ら15人に役員ポスト提供 上関原発建設に向けた工作か
2,189
127
3,944
11 花王ヘルシアの高濃度茶カテキンで有害報告続々、「空腹時は飲むな、女性は注意」 日米欧研究
2,139
353
9,248
12 「あるある」の花王 ヘルシア成分・茶カテキンサプリで、また肝障害(2007年)
1,936
240
14,735
13 茨城県産の麦から「ほぼ暫定基準値」460ベクレル/kgを検出 米より麦製品に注意
1,840
341
5,328
14 「プルトニウムは飲んでも平気」大橋忠弘東大教授の“黒い兼業簿”
1,258
107
6,043

◇続報望む記者ランキング(2011年7月~12月)
 7月に機能追加された続報望む機能は、有料会員しか投票権がないため、冷やかしでは投票できない。よって、もっとも本気の、信用に足るランキングといえる。
続報執筆が望まれている記者ランキング ポイント数
1 三宅勝久
685
2 ココで働け取材班
523
3 渡邉正裕
514
4 佐々木奎一
506
5 林 克明
497
5 朝倉創
164
7 植田武智
127
8 佐藤裕一
114
9 黒薮哲哉
106
10 中里基
21

◇2011年に書籍化および雑誌掲載されたMyNewsJapan記事
 3月、『月刊VOICE』に記事を配信。
 3月、『週刊東洋経済』に近未来シミュレーション小説「国債バブル崩壊後の社会」を配信。
 7月、『鉄道人身事故データブック2002‐2009』発売。これはこの記事を出版したもの。
 8月、『週刊東洋経済』に「10年後に食える仕事 食えない仕事」を配信。
 11月、『日本を滅ぼす電力腐敗』発売。

◇2012年計画
 引き続き月刊誌『ZAITEN』連載、書籍出版、セミナーを続けるほか、最先端のニュースサイトを目指し、以下中心にサイトを強化していく。

・会員3千人目指した知られる仕組み作り
 有料会員3千人のマーケットは確実にあるとみている。原因の1つは知名度不足にあるため、いかに多くの人に知られる仕組みを作るかが重要となる。出版・講演以外に、SEO対策、アドワーズなどの広告対策も行っていく。

・WEBメディア、ケータイメディアへの配信先開拓
 ポータルサイトは広告モデルなので、広告主企業の実態もタブーなく報道する弊社の記事は受け入れにくい障害がある。Win-Winになりうるサイトをご存知のかたは、ご紹介いただきたい。

・週刊誌、月刊誌との連携
 不振を極める紙媒体であるが、それでも受け入れる余力がある雑誌があるなら、配信および執筆していく。

・有能なジャーナリストを巻き込む
 既存マスコミが崩壊し、訓練を受けたサラリーマン記者が組織外に吐き出されるのを待っている状況だが、プロのフリージャーナリストが、MyNewsJapanによい記事を書いてくれるよう、仕組みづくりを急ぐ。月15本の安定供給を目指す。

・連載の書籍化
 本は売れなくても名刺がわりに出していくことが重要。MyNewsJapanで連載→書籍出版の流れを強める。

関連記事
記者コメント
本文:全約3400字のうち約0字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

アクセス数 2225 続報望むポイント
6
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項