MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
トヨタ系デンソーの元期間工、労災で謝罪と賠償求め提訴 右肩内部組織を損傷も責任認めず
ケガをした現場の写真をパネルにして説明する高比良肇氏。現場での仕事はもちろん、改善提案を正社員以上に提示し、会社にも貢献していただけに、期間工の安全を軽視する会社の姿勢が許せないと言う。

 トヨタグループ中核企業であるデンソーの元期間工・高比良肇氏(49歳)は10月3日、会社が安全配慮義務を果たさず労災に遭ったとして、損賠賠償約696万円を求めて提訴した。会社はコンベアの不調を修理せず、ペアの正社員は作業を手伝わず重い箱しか用意しない、など、防げたはずの労災を引き起こした、と原告は主張する。また、愛知労働者災害補償保険審査官は調査の結果、作業とケガの因果関係を認めているが、会社は責任を認めていない。2年で493件もの改善提案を出し、金賞まで受賞して会社に貢献した期間工に対してすら安全を軽視する、トヨタグループ共通の人間軽視な企業姿勢が垣間見える。(訴状・労災支給決定書はダウンロード可)

【Digest】
◇脂汗を流す期間工、見ているだけの正社員
◇トヨタ自動車正社員からデンソー期間工へ
◇2年間に493件の改善提案で金賞受賞
◇期間工が受けた“四重苦”
◇右肩腱板損傷と診断
◇労災支給決定でも会社は責任認めず
◇「高比良氏と会社の主張に齟齬なし」と決定書は判断 

◇脂汗を流す期間工、見ているだけの正社員
 2009 年5月28日、(株)デンソー西尾製作所。カーエアコンの部品をプレスする音が響くなか、コンベアに乗って横5センチ縦16~17センチくらいの金属製プレートが次から次へと流れてくる。

 期間工の高比良肇氏(当時46歳)は、朝から必死にこのラインで作業を続けていた。流されてくる部品を良品と不良品にわけ、良品だけを箱詰めにして台車で移動させる作業である。

 この日はとくに部品がコンベアに同じ方向にきちんと並べられておらず、なかには重なって流されてくるものもあった。そうなると、重なった部分に錆び止め塗料が噴射されなくなる。それを選別する仕事も重なったため、通常の検品とあいまって、高比良氏はだんだん焦ってきた。

 ペアを組む正社員Aに手伝ってくれと頼んだが、正社員は良品が積まれた箱を台車で移動するだけ。コンベアのスピードも落としてくれない。おまけに、150個の部品を満載して7キログラムになる箱は17個しかなく、しかたなく2倍の300個14キログラムの大箱を使用し、脂汗を流して仕事をしていたが、そんな高比良氏の姿を、Aは背後に立って見ていただけだった。

 始業から1時間ほど経過して右肩が熱くなり、痛みが増すが、なんとしてもラインを止めてはならない、と作業を頑張りつづけた。その間、正社員は何も助けない。そしてついに、後に右肩関節内部を負傷してしまった。

◇トヨタ自動車正社員からデンソー期間工へ
 高比良氏は長崎県の高校を卒業後、大阪などで働き、昭和59(1984)年にトヨタ自動車に入社し、上郷工場で働いた。最初の6か月は準社員で、その後、正社員に登用され、途中で田原工場でも働いたことがある。

 およそ8年間働いた後、家庭の事情で1993年にトヨタ自動車を退社し、故郷に戻った。その後、再び愛知県に戻り05年、デンソーに期間工として入社した。1年(一度更新)後に辞め、再び同社に期間工として入ったのが、2006年だった。

 入社以降これまでに何があったのかを高平氏本人に聞いてみた。

「デンソーの期間工は半年契約で、3年まで。以降は、辞めるか、正社員登用の試験を受けます。時期や残業時間にもよりますが、手取りで月20万円はもらっていました。期間工は雇用調節であるけれど、アルバイト・パートなどに比べれば恵まれているかもしれません。半年勤め上げると満了金50万円が支払われ、それも、半年ごとに上がっていきました。

 契約更新の期限3年になったときに、正社員登用の試験を受けましたが、落ちました。課長などは私を推してくれたようですが、当時40代半ばという年齢が大きかったと思います。だいたい若い人が正社員になっていました。

 いくら期間工が頑張って改善提案を出して手当をもらったとしても、それなりの年齢の正社員よりも低い.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



入社1年ころから高比良氏は積極的に改善提案をした。辞める2か月前の時点で、その数は493件に達していた。

 

銀賞、金賞を受賞したほか、近くのスーパーで高額の万引きを2回も防いだ功績で表彰されたこともあった。
ケガをした当日の作業をイラストに示したもの。いくら頼んでも正社員がまったく手を貸さなかったことに非常に憤りを感じている高比良氏である。
診断書。
愛知県労働局が会社に立ち入り、労災が起きた場所を写真撮影した。

関連記事
記者コメント
第一回の裁判期日は12月18日(火)午後1時、名古屋地方裁判所1103号法廷。
本文:全約7900字のうち約6500字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「マスコミが絶対書けない、本当のトヨタ」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。

アクセス数 8055 続報望むポイント
15
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
世の常  21:07 03/17 2017
期間工から落ちると次も期間工、もしくは介護か日雇い土方かハタ振り整理員。これが現実やろな
野次馬  11:49 10/01 2016
本人がコメントしているが、裁判は勝ったのですか?報告なしって事は、負けたんじゃないの?
使い捨て  21:47 04/21 2016
裁判はどうなった?勝った話は聞かないが?
高比良 肇  13:05 01/29 2016
デンソーの裁判は2016年の今年、3月28日に判決がでます。また裁判で、デンソーは労働基準監督署の現場調査にて当事者の2人を隠し、替え玉の作業者に作業をさせて見せ、疾病時の時の作業内容を捏造、労災隠ぺいを工作した事が判明しました。私は2月に労働局に抗議に行く予定です 。あまりにもデンソーは汚い卑怯である。 
元期間工  19:38 06/14 2015
今から始めようと思っている人。絶対にやめた方がいい
ブラック、デンソー  20:09 11/01 2013
デンソーは労災認定の労働局に対し、労働基準局の判断(不支給)が正しいと反省もなく居直り外道な答弁を言っているそうだ!デンソーは国に対しての挑戦か!!デンソーは何様のつもりなのか?高比良さん、こんな会社は必ず罰がおりる。裁判結果が楽しみです。がんばれ
三河武士  15:14 12/09 2012
トヨタを含む三河地域にある、労働監督署は会社と馴れ合いの関係があるのではないかと、疑問に感じる事がある。特に目に見えない傷病については、労災認定は難しいと感じてしまう。他所の地域では労災認定出来た傷病でも、三河地域では労災認定は、まず難しい。これはどういう事なんだろう?