MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
朝日新聞が、みずほの圧力で記者を更迭
「週刊文春」2005年6月2日号

 朝日新聞社が、みずほフィナンシャルグループからの「3億円のマラソン協賛をボイコットする」との圧力に屈し、山田厚史編集委員を海外支局に飛ばしていたことが分かった。「週刊文春」2005年6月2日号が報じている。

 同誌によれば、99年12月、みずほフィナンシャルグループの事業戦略発表記者会見で、山田記者は痛烈な質問を頭取に対してぶつけ、翌日の紙面でも「日本の銀行はコメと同じで、国際競争力がない」などとした痛烈な批判記事を書いた。

 怒った西村頭取は、朝日が主催する東京国際女子マラソンへのボイコットをちらつかせて抗議。みずほ側からの圧力を受け、箱島社長は西村頭取に詫び状を送付。山田記者の海外異動を合せて伝えた。

 7ヵ月後、山田氏はバンコク支局に飛ばされた。山田氏本人も、自身が更迭された事情について、後にみずほ側から確認している。

 記者会見でまっとうな質問をし、まっとうな批判記事を書いた記者が左遷されてしまう。広告主・協賛主であるがゆえに企業を批判できない既存メディアのビジネスモデルの限界がよくわかる出来事といえる。

関連記事
記者コメント
アクセス数 11431 続報望むポイント
1600
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
大阪じじ  20:46 10/11 2005
山田厚史さんをバンコクに飛ばした朝日の社風。成る程その後の数々の不祥事、当然だろう。社長が代わって再生できるか。編集委員山田厚史さんの記事を目にして期待してみる。
YUU  16:12 08/18 2005
私の知っている朝日の広告営業は完璧に組織人間で、批判精神ゼロだった。朝日の看板だけを誇りにしているだけで見苦しかった。
hyte  19:22 08/11 2005
「広告主・協賛主であるがゆえに企業を批判できない既存メディアのビジネスモデルの限界」との指摘、同意できる部分もあるのですが、ではそもそもどうしてエース記者さんが痛烈な質問を投げることができ、痛烈な批判記事を書くことができたのか、というのがよくわからないところだとも感じました。
朝日駄目太郎  02:54 07/11 2005
武富士問題といい朝日の官僚体質まるだしですね。
あけび  12:29 06/16 2005
圧力で屈する朝日新聞の経営者は、情けないですね