MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
サントリー 「ふざけているのが普通」な会社
Baa 優良企業予備軍
(仕事4.0、生活4.7、対価3.4)

 


 「昨日、何ケース売った?」「ぜんぜんダメでした」--月曜のサントリー各職場での会話だ。ビールの営業担当部署なら珍しくもないが、品質管理、資材、研究開発…と部署を問わず、さらに他のカンパニーの社員も全員が参加する。土日に1日中、スーパーの店頭に立ち、「今日、安いですよ~」などと、お客さんに直接、ビール系飲料「キレ味」などを勧める販促活動をしているのだ。

【Digest】
◇全社員で土日の店頭販促
◇配属先とロケーション
◇支店の泥臭い仕事
◇「Gokuri」は、入社3年目の技術者が起点
◇ブラマネの強大な権限
◇支店、管理系、生産系を行き来する
◇「やってみなはれ」でやりたいことをやらせる
◇中途採用を活発化
◇「家族に話せないようなことはやらない」
◇管理職クラスだけ役割給に
◇手厚い福利厚生
◇差がつかない評価の仕組み
◇運動会、部活、ビアパーティーがある
◇推薦枠がない採用
◇働く社員と働かない社員の差が激しい
◇ワールドヘッドクオーターズの評判
◇とにかくオープンな社風
◇研究者の1日


◇全社員で土日の店頭販促
 「要するに、ヨソの部門のお手伝い。私はこの半年で2回、行きました」(他カンパニー所属の技術者)。現場感覚を意識させるための、ビールカンパニー長の方針なのだという。「ペーペーから部長までが、アルバイトと同じ仕事をする。いろいろお客さんから質問されるので、商品知識も身に付けておかないといけない。だから、(2003年に)カンパニー制にしたものの、他カンパニーが別会社だという感じは、ぜんぜん持っていないんです」(同)。

 サントリーが2月22日に発表した2005年度連結決算は、4年ぶりに増収となり、純利益も前期比5割増の260億円と過去最高に。ただ好調だったのは「伊右衛門」「天然水」などが伸びた食品事業で、酒類事業はチューハイは伸びたが全体としては横ばいにとどまり、赤字続きのビール事業が足を引っ張っている。

 40年以上も赤字のビール事業が存続しているのも、カンパニー制なのに他カンパニーの社員が土日出勤してまで動くのも、非上場のオーナー企業ならではの独特のカルチャーがあるから。ビール事業は2006年も、価格の高い「ザ・プレミアム・モルツ」を4倍増とする計画を打ち出したが、5月に“第3のビール”の税率が上がるなど環境は厳しい。ここ数年続いている“全社員店頭販促”は、今年も続きそうである。

◇配属先とロケーション
 同社の事業は、5つのカンパニー(右図参照)に分かれる。新入社員は、入社後の研修で希望を聞かれるものの、最初は、特に男性の場合は、地方支店での営業から始まるケースがもっとも多い。

組織

 

 

 

 ある年の同期は約110人で、女性は.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



研究開発の組織
キャリアパス

 

 

 

 

関連記事
記者コメント
本文:全約13500字のうち約12600字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 94630 続報望むポイント
1199
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
point  21:16 07/15 2009
合併で今後環境が激変する可能性がありますね。
ビール  15:59 06/07 2008
家族経営、非上場であることが、奏功。   顧客、従業員を重視する。株主への還元を考えなくてよい。      いまや、上場企業はだめです。アメリカ企業化しています。社員の給与切り下げ、福利厚生切捨て、社員の酷使。
ウィスキー  16:19 03/01 2008
バランスのよい企業ですね。特に生活4.7とは感銘です。
一平  22:04 10/04 2006
確かに、40年とはすごいと思います。しかし、これで社員のモチベーションの低下が起こらないのであれば、このやりかたもありかなとの感想です。みなさんはどんな評価でしょうか?