MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
みずほ銀行 「トップで2千数百万じゃ…」(対価/生活)
Caa 不良企業
(仕事2.5、生活2.3、対価2.8)


 「確定申告者が、みずほ全体で3人だけ、という噂は本当です。合併後に行員の報酬水準を下げる際、担当役員が全支店を説明にまわったのですが、そのとき、『トップでさえこの水準なんだから…』とペラペラしゃべっていたから、嘘ではないでしょう。結構、有名な話です」(若手行員)。3人とは、もちろん前田、杉山、斎藤のスリートップである。

【Digest】
◇「もっと上げてくれ」と思っている
◇「T特別枠」
◇A店格は“左遷店”
◇調査役にはなれる
◇大台はトップでも30代半ば
◇50歳前後で転出、年収4割ダウン
◇定性評価でフィードバックもほとんどなし
◇上司の悪口は言わない文化
◇「サービス残業でいいから、残らせてくれ」
◇ノルマとしての有休11日消化
◇年次の逆転は未だナシ
◇仕事中心、生活無視の体質
◇みずほ銀支店・若手行員の1日


◇「もっと上げてくれ」と思っている
 サラリーマンの確定申告は、年収2,000万円を超える人が対象。「支店長で1,400万ですから、出世しても仕方がない。報酬面での出世欲がある人には、まったく向いていない会社です。そういう人は、ウチに来てはいけない」(同)。契約形態が異なる専門職系は別だが、いわゆるサラリーマンの総合職は、支店長クラスで2,000万円超といわれた黄金時代は見る影もなく、大幅に水準が下がっているのである。

 みずほは2003年、株価100円割れのなかで前代未聞の1兆円増資を実施。融資先に増資を求めたことから、「断れる訳がない」と批判も浴びた。90年代末に注入された公的資金3兆円弱の返済もままならず、統合直後のシステム障害もあり、全方位的に平身低頭の姿勢を見せざるを得なくなった。「トップでも年収2千数百万」というのはその象徴だ。

 前田社長は、2006年に入っても、テレビ朝日『サンデープロジェクト』(2月5日)の取材に応じ、都心から電車で1時間余り、千葉にある築30年の古い自宅、そしてエアコンもない部屋まで披露。思惑どおり「総資産140兆円のメガバンク社長のイメージから程遠い、質素なものだった」とのナレーションが入り、表向き、取引先や金融庁、預金者らステークホルダーに、“質素に頑張ってます感”をアピールし続けている。国有化されるくらいなら、と実を取った形だ。

 もちろん、退職金や天下り先での処遇など裏で調整されていることは容易に想像できるが、表面的な報酬についても、「もっと上げてくれ、と思っていますよ。トップで2千数百万円じゃ、ヤル気が起きない」(複数の行員)。

◇「T特別枠」
 前田社長が東大卒なのは偶然ではない。都銀での出世は、確実に、学歴に左右される。採用時点から、なんとなくレールが敷かれているのが都銀の特徴だ。かつては「リクルーター制」のもと、卒業生による露骨な大学別採用が行われていた。2000年4月入社を最後にリクルーター制は廃止となったが、水面下では、形を変えて残っている。

 つい数年前の話だ。ある行員が、採用面接の受付係をしていた。学生がやってくると、氏名とともに大学名も名乗るが、来る人、来る人、50人ほどが、皆、東大生ばかり。名簿を見ると、上のほうに「T特別枠」と書いてあったという。「彼らは、ほとんど内定.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



キャリアパス
 

 

 

課長代理の給料
評価結果と根拠
 

 

 

 

関連記事
記者コメント
本文:全約8,100字のうち約7,400字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 70721 続報望むポイント
893
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
19年ぶりベア  12:09 10/01 2014
会員
業績回復を受け2014年春闘では3メガバンクが19年ぶりに0.5%のベア実施。みずほが11月から2回目の賃上げ(0.5%)に踏み切るのは、他の2メガバンクに比べて給与水準が1割程度低いことも背景にある。賃上げと同時に、02年のみずほ発足以来初めて人事制度を体系的に見直す。来年7月に支店長級と副支店長級の社内資格を統合し、30代後半の若手行員を支店長に登用しやすくする。優秀な社員には年100万円程度の手当を支給する制度も新設する。(日経2014/10/1)
  20:44 05/03 2012
若手行員が見た銀行内部事情での舞台もみずほ銀行。メガバンクや銀行自体オススメできない就職先だが、みずほ銀行は中でも最悪だろう。学生は受けるのも時間の無駄と思っていい。
みずほ証の希望退職  09:18 10/04 2011
会員
みずほ証券は今月から、国内勤務社員を対象に300人程度の希望退職の募集を始めた。グループ銀行からの出向者を除く国内勤務社員が対象で、年内をめどに退職する予定だ。同証券は来年3月までに、定年退職なども含め、国内社員数(約7000人)の1割程度を削減する方針。これに合わせ、今年7月から実施している会長と社長の役員報酬の減額幅(現在は20%)も広げる予定だ。(2011.10.4)
取引先社員  20:32 07/22 2007
みずほ銀行じゃないけど、某銀行から出向してきたやつが、取引先のバカ幹部どもをだまし、回収見込みのない数億円ものデタラメな投資案件を進め、部下をノイローゼにして去っていきました。去り際のセリフ「これも勉強代だ」だと。違法ではないのかもしらんが、あいつのこと、一生、絶対に許しません。銀行って、ああいう人間が出世する社会なんですね。
学生  17:16 04/25 2007
みずほコーポレート銀行の部門別採用はどんな感じなのでしょうか?