MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
「弁償」連呼する図書館員の不愉快な対応
 図書館で借りた本を雨で濡らしてしまった。返却のときに「弁償」と言われたので、「弁償する」と伝えると断られた。公共物を利用する際、利用者にルールを守ってもらうのに、貸す側の対応はとても「抑止力」になっているとは感じられなかった。

 台東区民のわたしは、かっぱ橋通りにある台東区立中央図書館 をよく利用する。

 4月29日(土)午後、借りていた本を返却するため図書館に出かけた。雨が降っていた。そんなに大降りではない。カバンに本を数冊入れ、カバンに入らない版型の大きな書籍4冊は抱えたまま、傘をさして図書館に向かった。家から図書館まで歩いて5分くらいだ。

◇弁償していただきます
 抱えていた本4冊、そしてカバンの中の本を返却カウンターに差し出したところ、
 「あーっ、こんなに濡れて。弁償していただきますよ」
 窓口の女性が開口一番そう言った。

 そう言われて、本を濡らしてしまったことに気がついた。その担当者はティッシュケースをとってきて、濡れた本を拭きはじめた。わたしは「そんなに濡れしてしまったかしら?」と、彼女が本を拭いているのを見ていた。

 「今度から、雨のときはビニールに入れるなどして持ってきてくださいね」
──はい。

 「今回はいいですが、今度からこのようなことがあると弁償してもらいますから、気をつけてください」と、また「弁償」と言われた。
──すみませんでした。

 ネームプレートを見て、「○×さんですね」と名前を確認してわたしは図書館を出た。

 家にもどる道すがら、いろいろ考えた。
 もし、わたしが見た目にも怖いおじさんだったら、やっかいそうな人だったら、いや障害者だったら、彼女はあのように語尾がきつく、また同じような態度で「弁償」と口にしただろうか。

中央図書館に送ったFAX
 びしゃびしゃに濡れていたのなら分からないでもないが、抱えていた本はそれほど濡れていたと思えない。

 弁償の基準とはなんだろう。

 どうやって弁償するのだろうか…

 そんなことをいろいろ考えると、「弁償」と言われたことがますます気になってきた。

 家にもどって中央図書館に電話を入れてみた。

──意見を伝えたいのですが、メールでも受けつけていますか?
 「メールでは受けつけてないです」

 郵便かFAXで受けつけているというので、以下のような文書をFAXで送った。

◇弁償して引き取りたい
中央図書館御中

 いつも中央図書館を利用させていただいている山中登志子と申します。

 先ほど本を返却した際、雨が降っていたこともあり、持って行った本のうち数冊が濡れてしまい、濡れていることに気づかずに窓口にそのまま返却してしまいました。その際、窓口で対応された○×さん(注:FAXでは実名)という女性の方から、開口いちばん「こんなに濡れて、弁償していただきますよ」と言われました。そのあと、ティッシュで濡れた本を拭いていただきました。
 故意に濡れるようにしたわけではありませんが、雨の中、不注意だったことお詫びいたします。

 しかしながら、すべての方に、同じような「口調」で対応されるのでしょうか?
 中央図書館として、本を守るため、今後の「抑止力」としておっしゃっているのかもしれませんが、彼女の突き放すような対応には気分が悪くなりました。もし、不注意に対する抑止力ということであれば、もっと違った対応をされたほうがよいと思います。1区民、1利用者として申し上げます。

 濡れてしまったのは、本日、返却した書籍のうち、版型の大きい
●ねがい・うらない・おまじない-欲望の造形
●日本の写真家 16;土門拳
●地図でみる世界の女性-An economic,social and political survey
●日本の写真家 別巻;日本写真史概説
 の4冊でした。

 「今回はいいですが、今度からこのようなことがあると弁償してもらいます」と最後にまた言われました。「すみませんでした」と謝って帰宅したのですが、やはり雨に濡れてしまった本については弁償して、引き取りたいと思います。次回、貴図書館に伺った際、弁償させていただきますので、金額をご提示くださいますようお願いいたします。

 また、「弁償」とすぐに口にされるのでしたら、ぜひ、たばこのにおいがする本も窓口でにおって確認いただき、「弁償」しなくてはいけないことを利用者に徹底していただきたいと思います。貴図書館のお考えになる「抑止力」になるかもしれませんので、ぜひ、濡れた本と同様、たばこや書き込みの部分についてもご検討いただきたいと思います。

2006年4月29日(土)

山中登志子
 利用権番号 ××××××××(注:FAXでは番号明記)

                             15:48FAX送信

◇課長から電話がかかってきた
 当日18:40頃、わたしが送ったFAXを読んだという中央図書館課長から電話がかかってきた。

 「今回は、弁償は大丈夫ですから」

──いいえ。(FAXでお伝えしたように)弁償しますから。

 「乾かせば大丈夫ですから」

──そんなに、びしょびしょでしたか?

 「濡れた本をさっき確認したら、中までひどくなっていなくて弁償していただくほどではありませんでしたから」

──外もそんなにひどいですか?

 「大丈夫です」

 すでに、その本は他の人が借りれるように書棚に戻しているとのこと。

──弁償します。○×さんにもそう言われましたので・・・。

 「大丈夫ですから。○×も、そんなにきつく対応する子ではないと思うんですけど」

──弁償のケースは、どういうのがあるんですか?

 「お風呂の中で読んで落としたり、水たまりで落とされたりした場合があります。鉛筆での書き込み、たばこで焼けていたりしていないか.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



関連記事
記者コメント
図書館で本を弁償した体験がある人がいたら、教えてください。
アクセス数 13053 続報望むポイント
649
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
しゅう  11:23 02/10 2016
図書館で借りた本を濡らさないのは利用者として当たり前のことです。あなたの書いた文章は自分の過ちを咎められたことに対しただ感情的に腹を立てているように読めます。勘違いしないように。
M  08:37 03/28 2015
弁償させられました。わざとではないです。同じ物買って来て下さい?対応むちゃくちゃ怖いです。
たか  22:58 03/29 2014
やっぱり濡らすほうが悪いと思う。 そして反省するどころか、職員の対応を批判するとは良識を疑う。 結局弁償したのですか?
どちらが善か?  00:09 06/16 2013
私なら雨が降っていたら、本は袋に入れるなりするけどな。 まさか雨の日に手で持っていくなんて。 借り物ですよ。 万が一途中で不意の雨で濡れてしまったら、お詫びし自分もハンカチで拭いたりなんとかしようとします。 係員もその常識のなさとか誠意が見られないところにイラっとしちゃったんじゃないでしょうか。 マナーの悪い人や常識のない人を見てどう思います? 私はイラっとしてしまいます。
ゆかこ  17:26 09/08 2012
もちろん本を濡らしてしまったのは落ち度だが、「弁償」を連呼するのはいかがかと。これは職員の態度が悪い。それに著者の言うように煙草臭い本や書き込みの多い本はどうなるのって話。 この職員の「物の言い方」が気に障ったのですよね。
やま  14:47 02/25 2009
図書館員の態度を注意するより先に、ご自分の態度を注意すべきだと思います。図書館の本はあくまでも借り物です。自分のものではありません。返す時に濡れていないか確認すべきだと思います。ご自分が貸したものをぞんざいに扱われ返されたら、どう思いますか?ましてや図書館の本は公共のものですよ。
lan  13:45 04/20 2007
抑止力になっているとは感じられなかった、とあるが、では、どうすれば抑止力のある注意の仕方になるのだろう。
図書館の本を大切に扱うというのは、マナーとして当然と思っていたが、そうでない人にはなんと伝えればいいのだろう。