MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
紅茶(食の安全・コンビニ編)
  「紅茶花伝 レモンティー」 (日本コカ・コーラ)

 ミルクティーには乳化剤が、レモンティーには酸味料が使用されている。いずれも具体的な物質名は分からず、リスクがある。ストレートティーにも大抵は香料が入っているが、最近発売された「午後の紅茶 食べ茶」はビタミンCのみ添加で、最もオススメだ。

 今回とりあげる「紅茶」はメーカー単位で製造・販売されているため、商品ごとに比較検討する。

【商品間の比較・特徴】
<ミルクティーは乳化剤に注意>
乳化剤として使用が認められている「プロピレングリコール脂肪酸エステル」が主成分の殺ダニ剤
 今回取り上げたミルクティー2種類(「午後の紅茶」と「紅茶花伝」)は、ともに乳化剤が使用されている点が特徴である。ミルクティー以外の紅茶に乳化剤は使用されていない。

 この「乳化剤」とは何か。乳化剤には、例えば水と油のように、本来混じり合わないものの境界面で働いて、均一な状態を作る役目がある。紅茶に使用する場合には、牛乳に含まれている油分が紅茶とよく混ざるように使用されていると考えられる。

 「乳化剤」は一括名表示が認められており、実際にはどの物質が使われているのか分からない。最も危険性が高いものの一つに「プロピレングリコール脂肪酸エステル」がある。これは、ダニの気門を塞ぐ効果を活用して殺ダニ剤としても使用されている。.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



 商品別危険性グラフ

関連記事
記者コメント
MyNewsJapanでは、コンビニで販売されている商品に含まれている食品添加物に焦点を当て、商品カテゴリごと(例えばおにぎり)に、各社別商品のリスクを比較検討して明らかにしている。
企画概要   >添加物の危険度判定方法
商品別の危険度算出方法  >sample

企画「食の安全コンビニ編」トップ頁へ
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい
企画「食の安全コンビニ編」の新着お知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
アクセス数 21156 続報望むポイント
1559
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
お願いです。  11:30 10/01 2008
乳化剤・酸味料について、もっと詳しく教えてほしいです。
勘違いしてません?  09:52 06/07 2007
「危険物」のマークは、消防法で規制される可燃物という意味です。
食べたり触れたりすると危険ということではありません。
子供  15:28 06/06 2007
お菓子やさまざまな食品に含まれる乳化剤は、プロピレングリコールとも言い危険マークの貼ってあるトラックで運ばれている。
発想が逆  17:43 07/03 2006
必ずしも顕著な効果があるわけでもないのに殺ダニ剤として使われるのは、人体に安全でかつ環境負荷が低い(生分解性がよい)からでしょう?
そもそもこれの殺ダニのメカニズムは、ケミカルなものではなく、気門を塞いで窒息させるという物理的な作用ですので、気門で呼吸しない哺乳類には無関係。
みみ  11:47 07/02 2006
先ほどの書き込み、一部訂正します。「プロピレングリココール~」自体にも殺ダニ効果はあるとのこと。しかし、乳化剤だから悪い、人体に有毒であるというわけではないということです。訂正してお詫びいたします。
みみ  11:32 07/02 2006
殺ダニ剤「アカリタッチ」の「プロピレングリコール~」については、誤解を招きかねない表記であるため、相応しくないと思います。これ自体が殺ダニ効果を持つわけではなく、殺ダニ成分(油相)と水相の混じりを良くするための目的で使用しているのです。乳化剤と呼ばれるものが全て「悪」ではありません。大豆、卵黄由来のレシチンも乳化剤です。
かき  20:25 05/23 2006
妊娠すると酸っぱい物食べたくなるんですよね?