MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME お気に入り記事

  • 下記規約に同意いただければ、どなたでも記事を出稿できます。まずは記者登録を行ってください。記者IDが発行されます。年齢・学歴・資格等の制限は一切ございません。
  • 既に記者登録済みの方が、登録内容を変更する場合は、こちらから、「ログイン>自分のプロフィールを更新する」、で変更お願いします。
  • 記者登録によって発行される記者IDは、会員IDとは異なります。会員登録を希望される方は、こちらから登録お願いします。
【記者規約】
  • 《前文》

    ようこそ"My News Japan"へ!
    記者の皆様には、本規約に従ってMy News Japanのサービスをご利用いただきます。
    本規約の内容は、必要に応じて変更することがありますが、その都度記者の皆様にご連絡しかねますので、ご利用の際には本ページに掲載されている最新の記者規約をご参照下さい。
    また、記者規約は、MyNewsJapanの提供するすべてのサービスに関するルールについて規定している「利用規約」の一部を構成しています。

  • 《一.総則》
    • 【記者規約】

      この記者規約は、所定の手続きを経てMyNewsJapanの記者が利用することのできるサービス一切に適用します。

    • 【用語定義】

      本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

      「MyNewsJapan」
      株式会社MyNewsJapan

      「記者」
      所定の手続きを経てMyNewsJapanの記事を執筆するサービスへの登録を申込み、MyNewsJapanがこれを承認した者

      「ユーザー」
      MyNewsJapanの提供するサービスを利用する読者、記者、会員の総称

      「本サービス」
      本サイト(http://www.mynewsjapan.com/)による情報提供サービス

      「記者登録」
      記者登録を希望する者が、記者規約に同意し、本規約およびMyNewsJapanが定める方法により、本サービスの利用を申込むこと

      「登録情報」
      記者登録もしくは会員登録のために、記者または会員がMyNewsJapanに提供した情報

      「個人情報」
      登録情報のうち、電子メールアドレス等、特定の個人を識別できる情報

      「記者登録解除」
      記者登録の解除を希望する者が、本規約およびMyNewsJapanが定める方法により、本サービスの記者登録の解除を申し込むこと

  • 《二.記者》
    • 【記者登録】

      (会員登録の承認)

      1 MyNewsJapanは、別途定める方法にて記者登録を受け付け、必要な審査・手続等を経た後に記者登録を承認します。
      2 記者はMyNewsJapanが記者登録を承認した時点で、この記者規約の内容を承諾しているものとみなします。

      (記者登録の不承認)

      MyNewsJapanは、審査の結果、登録申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の入会を承認しないことがあります。

      (1) 記者申込者が実在しないこと
      (2) 登録申込をした時点で、記者規約の違反等により記者資格の停止処分中であり、または過去に記者規約の違反等で除名処分を受けたことがあること
      (3) 記者登録申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあったこと。
      (4) 会員サービスの利用料金の支払を怠っていることまたは過去に支払を怠ったことがあること
  • 《三.記者の義務》
    • 【個人認証情報の管理責任】
      1 IDおよびIDと組み合わせるパスワードその他の記号等がある場合は、IDとその記号等との組み合わせであって、記者インターネット接続サービスまたはその他のサービスを利用する権利が認識されるのに足りる情報を、この記者規約において「個人認証情報」といい、個人認証情報を用いてサービスの利用権限が確認されることを「個人認証」といいます。
      2 記者は、自己の設定したパスワード等個人認証情報を失念した場合は直ちにMyNewsJapanに申し出るものとし、MyNewsJapanの指示に従うものとします。
      3 記者は、自己の個人認証情報および個人認証を条件とするサービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。記者の個人認証がなされたサービスの利用やそれに伴う一切の行為は、本項に反してなされた他者によるサービスの利用やそれに伴う一切の行為(常時接続サービス等、機器またはネットワークの接続・設定により、記者自身が関与しなくとも個人認証がなされ、他者による利用が可能となっている場合を含みます。)も含め、当該利用や行為が記者自身の行為であるか否かを問わず、記者による利用および行為とみなします。
      4 記者の個人認証情報を利用して記者と他者により同時に、または記者のみによりなされた接続等の機能および品質については一切保証いたしません。
      5 記者は、自己のID、パスワードを含む個人認証情報の管理について一切の責任をもつものとします。記者の個人認証情報が他者に使用されたことによって当該記者が被る損害については、当該記者の故意過失の有無にかかわらず、MyNewsJapanは一切責任を負いません。
    • 【自己責任の原則】
      1 記者は、記者によるサービスの利用とそのサービスを利用してなされた一切の行為(前条により、記者による利用または行為とみなされる他者の利用や行為を含みます。以下同様とします。)とその結果について一切の責任を負います。
      2 記者は、サービスの利用に伴い、他者(国内外を問いません。また、記者に限りません。以下同様とします。)から問合せ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
      3 記者は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
      4 記者は、サービスの利用により当社または他者に対して損害を与えた場合(記者が、この記者規約上の義務を履行しないことにより他者または当社が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
    • 【記事に対する責任】
      1.記者はMyNewsJapanに対し、投稿データが第三者の著作権、肖像権その他いかなる権利も侵害するものでなく、かつ、合法的なものであることをそれぞれ保証するものとします。
      2.万一投稿データについて第三者から権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等が生じた場合には、弁護士費用を含めて、投稿者の責任と負担においてこれを処理し、MyNewsJapanには一切迷惑、損害をかけないものとします。
      3.前項の場合、当該第三者により弊社に対して法的な請求がなされ、あるいは弊社に損害が生じた場合、当該紛争又は損害を発生させた記者は、MyNewsJapanが処理に要した費用及び損害を負担するものとします。
    • 【利用環境】

      記者は、サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとします。

    • 【禁止事項】

      記者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

      1 MyNewsJapanまたは第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等一切を含む)、肖像権、パブリシティー権等を侵害する行為
      2 他のユーザーまたはMyNewsJapanもしくは第三者に経済的・精神的な不利益、損害を与える行為
      3 公序良俗に反する行為
      4 故意・過失を問わず法律、法令等に違反する行為
      5 MyNewsJapanの承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
      6 本サービスの運営を妨害する行為
      7 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
      8 虚偽の情報を登録する行為
      9 IDおよびパスワードを不正に利用する行為
      10 IDおよびパスワードを第三者に開示する行為
      11 他のユーザーの個人情報を収集したり蓄積する行為
      12 その他、MyNewsJapanが不適切と判断する行為
      13 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含む)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
  • 《四.運営》
    • 【記者規約違反等への対処】

      MyNewsJapanは、記者が記者規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、記者の行為に関し他者からMyNewsJapanにクレーム・請求等が為され、かつMyNewsJapanが必要と認めた場合、またはその他の理由で不適当とMyNewsJapanが判断した場合は、当該記者に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。

      (1) 記者規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
      (2) 他者のクレーム・請求等の内容もしくはそれが掲載されているサイトのネットワーク上の位置情報その他内容を知る方法を適切な方法でネットワーク上に表示し、もしくは他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
      (3) 記者が発信または表示する情報を削除することを要求します。
      (4) 記者が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置きます。
      (5) IDの使用を一時停止とし、または除名処分とします。
    • 【サービスの停止】
      1 ユーザーは、本規約およびMyNewsJapanが定める方法により、本サービスの利用を終了することができるものとします。 MyNewsJapanは、記者が以下のいずれかの事由に該当する場合、またはそのおそれがあるとMyNewsJapanが判断した場合、記者へ事前に通告・催告することなく、かつ、記者の承諾を得ずに、ただちに当該記者に対するサービス提供を停止することができるものとします。
      (1) 本規約に違反した場合
      (2) 登録情報に虚偽、過誤がある場合
      (3) 登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合
      (4) 第三者になりすまして記者登録を行った場合
      (5) 規約に定める禁止事項を行った場合
      (6) 記者が死亡した場合
      (7) その他、MyNewsJapanが不適切と判断した場合
      6 MyNewsJapanは記者に対して、サービス停止の理由を開示する義務を負わないものとします。
      7 本条に定めるサービス停止により、ユーザーとMyNewsJapanの間で締結された契約が解除されるものとします
    • 【免責事項】
      1 MyNewsJapanは、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、または、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、一切の責任を負わないものとします。
      2 MyNewsJapanは、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等によるサイト上の障害、電子メールの遅配、未配およびそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
      3 MyNewsJapanは、記者が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、MyNewsJapanは別途定める方法により、記者に対して当該環境等について告知することがあります。
      4 MyNewsJapanは、本サービスの停止または中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
      5 MyNewsJapanは、本サービスを原因として発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
      6 MyNewsJapanは、本サービスを通じて行われた第三者と記者との取引によって生じた債権債務について、一切の責任を負わないものとします。
      7 MyNewsJapanは、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、および本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
    • 【サービスの中止・停止】
      1 MyNewsJapanは、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因して記者または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
      (1) 定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
      (2) 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
      (3) 本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
      (4) 法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
      (5) その他、MyNewsJapanが止むを得ないと判断した場合
      4 MyNewsJapanは、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に電子メール等により記者および第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
      5 MyNewsJapanは、事前に電子メール等により記者および第三者に通知することにより、本サービスの全部または一部を中止することができ、これにより記者または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
    • 【著作権】

      (著作権について)

      1 投稿データの著作物性を問わず、投稿データに関し発生しうる全ての著作権(著作権法第27条、同第28条に定める権利を含む)は記者とMy News Japanが共有するものとします。
      2 また、前項によりMyNewsJapanは投稿者から送られた投稿データについて、目的を問わず無制限に利用できる権利がMyNewsJapanに帰属することにつき合意するものとします。

      (著作者人格権について)

      3 投稿者は、投稿データについて、MyNewsJapan、MyNewsJapanより正当に権利を取得した第三者および当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権(公表権、氏名表 示権、同一性保持権)を行使しないものとします。

      (著作権の侵害について)

      3 My News Japanは第三者の知的財産権を尊重し、ユーザーも同様に第三者の知的財産権を尊重するよう努力するものとします。
      4 万一、自身の著作物の著作権が侵害されていると判断された場合には、MyNewsJapanに対して以下の情報を提供するものとします。
      (1) 著作権の侵害を申告する方の氏名
      (2) 住所、電話番号、メールアドレス
      (3) 著作権者の氏名
      (4) 住所、電話番号、メールアドレス
      (5) 申告する方が著作権者でない場合には、著作権者を代理する法律上の権限を有していることの根拠の説明
      (6) 著作権が侵害されたと主張される著作物についての説明
      (7) 侵害していると主張される原著作物が掲載されている場所
      (8) 問題となっている著作物の使用等が著作権者に無断で使用されていると主張される法律的な根拠についての説明
      5 上記に関する情報提供により、MyNewsJapanが何らかの行為を行うことを保証するものではないものとします。
    • 【協議・管轄裁判所】
      1 本サービスに関連して記者、MyNewsJapan、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
      2 前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とするものとします。
    • 【準拠法】

      本規約は日本国法に準じて解釈されるものとします。

    • 【規約の改訂】
      1 MyNewsJapanは、随時本規約を改訂することができるものとします。
      2 MyNewsJapanは、本規約を改訂しようとする場合、電子メールまたは本サービスに関するWEBサイトなどを使い随時、記者に告知するものとします。
      3 前項に基づき、本規約改訂を告知した日からMyNewsJapanが定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以内にサービスの利用を停止もしくは記者・記者登録の解除を行わない場合、当該ユーザーは本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該記者とMyNewsJapanとの間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
      4 記者は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。
      以上