MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
出会い系サイトの請求電話がきた
 今日、図書館で本を読んでいたら携帯が振動した。発信元は携帯電話だが、知り合いの番号ではない。取ると、男性の声で「ケーオーキカクです」という。氏は「○○さん(僕の名前)ですよね。出会い系サイトの請求のご案内です」と事務的な口調で切り出した。

 これが架空請求というやつか・・・。メールでの請求は2回ほど来たことがあるが、電話は初めてだ。だいたい僕は携帯でネットにつなぐことがほとんどない。旅先でテントを張っているので天気予報だけは気にしているが、その他のサイトは開いたことがないのだ。

 そのことをケーオーキカク氏に言うと、
 「おかしいなぁ。埼玉の○○さんですよね。埼玉県○○市○○・・・の」。

 すべて当たっている。たいしたもんだ。

 僕は、こういう電話をかけてくる人間は(たとえ『仕事』であっても)この世から早々にいなくなるべきだと考えているのだが、それでも電話口で声を荒げるのは好きでない。

 「架空請求による違法な取立てでしたら、弁護士を通しますよ」という意味のことを、すこし乱暴に言った気がする。

 すると、「いや、うちは取り立ての委託を受けているだけですよ。違うと言うんでしたら、確認をしてもう一度電話します。いいですね、電話しますよ」とのこと。

 もちろん電話をかけてくるのは構わないが、それにしても鬱陶しい。僕はいま南の島の旅の途中なのだ。

 ハライセに、取り立て屋ケーオーキカク氏の着信番号を公表してしまおう。
  090-2×64-62×5
 こんな番号から電話が来たら取らない方がいい。

関連記事
記者コメント
アクセス数 7013 続報望むポイント
1283
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
ぐは  02:13 01/24 2005
「公表するなら全てしてしまえ!!」と言いたくなるが、やはり不味いだろうなぁ。しかし、架空請求であると思われる節があるので、公表しても何ら問題は無いと思うのだが・・
法律に詳しい方の書き込みを待つとしましょう。(他力本願)