MyNewsJapanとは  
 
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
「もの書き」のための原稿料データベース
 MyNewsJapanは、「生活者/消費者/有権者の視点で事実を報じる」という我々のジャーナリズムの理念に沿った記事を書ける良質な「もの書き」を育て、納得して仕事をしていただくために、業界最高水準の報酬を支払えるようにしていきたいと考えている。

 そのためには、まずは諸先輩方が、時代の最先端を走る各メディアから、どれだけの報酬を得ているのかを調査し、現状の相場を知る必要があると考え、各媒体の原稿料をデータベース化することにした。

 諸先輩方には、趣旨をご理解いただき、このプロジェクトに、是非ご協力いただきたい(ご協力者には、少なくて申し訳ないですが、掲載されたもの一件あたり一律1千円のフィーで、お願いしております)。
 
 ・対象は原則として2005年1月以降の掲載/出版
 ・取材源(筆者本人)はご希望の場合は実名、通常は秘匿
 ・(株)MyNewsJapanがウラをとり情報の精度を確保します
 ・連絡先 info@mynewsjapan.com 原稿料取材班まで
サイゾー|世界|月刊WiLL|週刊アサヒ芸能|週刊金曜日|JANJAN|週刊ポスト|週刊SPA!|週刊朝日|日刊ゲンダイ|日経トレンディー|プレジデント |婦人公論 |サンデー毎日 |フラウ |女性セブン |クロワッサン


コラム/意見 の企画
Projectimage_h1153168697321
読者コメント
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項

匿名  07:58 09/29 2012
関西も原発の問題、福島のみなさんの苦しみ、反対の市民の声があっても、平日休暇を取っての「○部長杯」ゴルフコンペ開催をはじめ、飲み会も相変わらず何ら危機感ゼロ。個々人でゴルフを楽しむのは賛成です。やはり社員も生きる源として必要。全く社会からずれた会社体質。悲しいです。むなしいです。 とてもデモ、福島のことをみると私は参加する気になりません。 以上