MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
転落者の4割が飲酒、8年で56人死亡 駅の人身事故4千件分析
(上)事故が起きた京王線新宿駅3番線で列車待ちをする人の列(下)数秒後に到着列車が入線(事故と同じ月曜日、午後8時半の同じ時間帯で、事故から1週間後の8月30日撮影。折り返し始発の準特急の座席獲得競争に勝利するため、列車入線前から黄線の上で列車を待っている)

 8月23日に京王線新宿駅ホームで、列車待ちをしていた男が立ち上がった際にふらつき、ぶつかられた男が列車とホームの隙間に頭から転落して死亡する事故が起き、大きく報道された。だが、マスコミ報道では全体像が見えない。国交省への情報公開請求に基づき入手した「運転事故等整理表」を分析すると、過去8年間の駅での人身事故4千件のうち、ぶつかられた人が転落して死亡したケースはなく、今回の事故は不運としか言いようのない低い確率だったことが分かった。危険なのは飲酒で、転落による死傷者計400人のうち151人(38%)が酩酊状態。うち56人が死亡していた。

【Digest】
◇ぶつかられて転落死亡はゼロ
◇立ち上がる際のふらつき転落も7件だけ
◇負傷者の33%が酔っぱらい
◇性別に開き「20〜60代酩酊男」に注意
◇対策は「白線の内側で待つ」京王電鉄

 今回の事故は、首都圏での生活感からすると、一見、いつ誰にでも起こりうる事故のように思えるが、実際はそうでもないようだ。

 鉄道事故は国交省に報告され、国交省が全国の鉄道事業者からの事故報告などをまとめ、「運転事故等整理表」が作成される。

 たとえば以下2例は、東京地下鉄が国交省に報告したホームでの転落事故の状況説明だ。ともに酔っぱらって転落し、右下腿部切断や肋骨骨折などの重傷を負っている。

2007年12月14日(金)23時13分
東京メトロ 銀座線 青山一丁目駅
男(酔)負傷
 担当運転士は駅進入時、ホーム中程から軌道内に前のめりで転落した男性客を認め、直ちに気笛吹鳴と同時に非常ブレーキを施したが、該箇所を約25m通過して急停車した。停止後床下を確認したところ、先頭台車車輪に右下腿部を挟まれ生存している該客を発見した。駅助役は事故発生を受け、119番通報するとともに現場に急行し、当該列車のホーム上にある一部車両から降客を開始した。該客は、救急隊が台車のジャッキアップを行い、ホーム上に救出し、病院に搬送した。一方、指令所では23時14分に全線発車待ちを指令し、23時25分から浅草駅〜銀座駅間の折返し運転を指令、23時57分に全線発車待ちを解除した。負傷程度:右下腿部切断、顔面骨折。赤坂警察署員談:自過失によるもので事件性はない。
2005年10月28日(金)23時56分
東京メトロ 有楽町線 池袋駅
女(酔)負傷
 担当運転士は、ホーム進入中、前方ホーム上から軌道内に転落する女性客を認め、直ちに非常ブレーキを施した。列車は、自力でホーム上に這い上がろうとしていた該客を約9m通過して急停車した。停止後、運転士が現場を確認したところ、該客はホーム上に首から上を出した状態で列車とホームの隙間に挟まっていたため、駆けつけた駅係員と他の旅客の協力で車両を押して救出し、救急車で病院へ収容した。負傷程度、左足膝下擦過傷、肋骨骨折。池袋警察署「事件性はない」目撃者の証言「列車を待っているときから携帯電話を落としたりしてかなりふらついて、酔っている様子であった。列車が来たとき、背を向けて軌道内に転落し、這い上がろうとしたときに列車が通過した」

 今月23日午後8時半過ぎ京王線の新宿駅のホームで、列車待ちの列の2番目に座り込んでいた男Aが立ち上がった際にふらつき、隣の列の一番前にいた男Bにぶつかり、押し出される格好になった男Bは列車とホームの隙間に頭から転落して死亡した事故が起きた。この事故も、酔った本人が転落死亡していたのであれば、上の2例のように報告される。

 しかし、今回死亡したのは、帰宅のために列車を待っていたという無関係な男だった。

 前出の「運転事故等整理表」によれば、駅での人身事故とアナウンスされたときに想起される原因は、「自殺」「線路内立入り」「ホームから転落」「ホーム上で接触」の4つに分類され、その発生件数は、02年4月から09年3月末までの8年間に3997件あり、4013人が死傷していた。

 今回の事故は「ホームから転落」に分類されるはずだ。そこで、ぶつかられた人が転落し死亡したケースが過去にあったのかを、データを読み込んで詳細に検討した。すると、2002年4月~2009年3月末までの8年間で2人が負傷していたが、死亡したケースは見つからなかった。今回は、超レアなケースだったわけだ。

◇ぶつかられて転落死亡はゼロ
 では、実際のリスクはどこにあるのか。4千件を原因別に集計すると、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



酩酊状態での人身事故件数の推移
原因別・結果別の酩酊状態の割合。
酩酊状態での人身事故の男女別年齢別の一覧

関連記事
記者コメント
本文:全約7,400字のうち約5,600字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)
アクセス数 7031 続報望むポイント
165
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
tks  01:15 09/13 2010
酔っ払いが減るのは良いことでは。