MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
ダイソー・キャンドゥの100円プラスチック製品から禁止有害化学物質PBDE検出――甲状腺ホルモンをかく乱し、子どもの健康害する家電リサイクルの闇
最大692ppmの有機臭素系難燃剤が検出された、キャンドゥのスマートフォンフォルダー

 ダイソーやキャンドゥ等の100円ショップで売られている子ども用おもちゃ、ヘアバンド、スマホホルダーなどのプラスチックから、有機臭素系難燃剤(PBDE)が検出されたことが、NGOの調査でわかった。PBDEとは、過去にテレビやパソコンなどの筐体に火災防止の目的で使われてきたが、難分解性で蓄積性があり毒性も強いことから、国際条約で2010年(一部は2018年)に使用禁止になった。ただ、家電リサイクル法で定める中古テレビなどのリサイクルだけは例外的に認められ、再生・流通している。PBDEは甲状腺ホルモンをかく乱し、子どもの脳の発達に悪影響を及ぼすことが指摘され、プラスチックに添加されたPBDEは容易に空気中に移行し、埃などに吸着して吸い込むことで、人体に摂取される。また、おもちゃの場合、子どもがなめることで、ばく露量が増えることが懸念されている。100円ショップのプラスチックで、黒色のスチレン系のものは避けておいた方がよい。(詳しい分析結果はPDFでダウンロード可能)

【Digest】
◇100円ショッププラスチックから検出された有機臭素系難燃剤
◇有害物質も循環するプラスチックリサイクルの闇
◇甲状腺ホルモンをかく乱し子どもの脳の発達へ悪影響
◇おもちゃ、台所用品、家庭のほこりから体内へ
◇難燃剤を含むプラスチックのリサイクルを禁止するよう提言 
◇2017年の中国の輸入禁止で日本産でも危険に

◇100円ショッププラスチックから検出された有機臭素系難燃剤
 ダイソーやキャンドゥ等の100円ショップで売られているおもちゃ、ヘアバンド、スマホホルダーなど商品に使われる黒色のプラスチックから、国際条約で使用が禁止されている有機臭素系難燃剤(PBDE)が検出された。

 日本で化学物質問題に取り組むNGO「ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議」が、国際NGOの「国際残留性有機汚染物質廃絶ネットワーク(IPEN)」と協力して、2019年2月に100円ショップで、子ども用おもちゃ、ヘアバンド、台所用品、文房具をそれぞれ8商品ずつ、計32商品を購入。

有機臭素系難燃剤が検出された100円ショップ商品
 商品のプラスチックの部分に、臭素系難燃剤の一種であるポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)が入っていないか、IPENのあるチェコ共和国プラハにある科学技術大学の研究所に依頼し分析してもらった。その結果32商品中7商品からPBDEが検出された。

 化学物質の中には、環境中で分解されにくく(難分解性)、地球上で長距離を移動して世界中を汚染し(長距離移動性)、人や野生動物などの体内に蓄積して有害影響をもたらす(高蓄積性)性質を持つものがある。

 このような化学物質は残留性有機汚染物質(Persistent Organic Pollutants 略称POPs)と名付けられ、国連主導で2001年に国際条約を採択し、世界規模で製造・使用、輸出入の禁止などの取り組みが進められている。

 PBDEは、有害物質として良く知られているポリ塩素化ビフェニル(PCBs)に構造が似ており、環境中やヒト・生物の体内に残留・蓄積することが確認されている。

 2017年に環境省が実施した「化学物質の人へのばく露量モニタリング調査結果」でも、調査対象者86人の全員の血液中から500~8600ppmの濃度で検出されている。

出典)環境省「日本人における化学物質のばく露量について2017」より
 また、毒性としても、甲状腺ホルモンをかく乱することが指摘されており、妊娠中の母親のばく露により、生まれてきた子どもの注意力、運動能力、知能を低下させることが、動物実験や人の疫学調査などで示されている。

 そのため2009年5月に残留性有機汚染物質(POPs)条約に追加され、翌年8月から使用・製造が禁止された。(さらに臭素を原子を10個を含むものも2017年に追加され禁止になった。

 既に禁止されている有害物質が、なぜ100円ショップの商品から検出されたのか?.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



有機臭素系難燃剤が使用された製品の国内、海外でのリサイクル。出典)廃棄物資源循環学会誌(Vo.l.22.No.2.p159~168, 2011)

関連記事
記者コメント
本文:全約4300字のうち約3100字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

アクセス数 4696 続報望むポイント
6
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項