MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME

会員ID :
パスワード:
次回から自動
ログイン

会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
大東建託の元社員が告発 「雨漏り水漏れ苦情」続出で過労死寸前に
大東建託つくば支店元社員・山口さんの激務の様子が記録された妻のメモ(日記からの抜粋)。連日午前の帰宅が続いている。雨漏りなど建物の不具合に関する大家からのクレーム対応に忙殺されていたという。

 仕事上のトラブルで360万円の支払いを上司から要求されたあげく自殺した「建築営業」社員をめぐり訴訟が続く大東建託。だが劣悪な労働環境は営業職だけではない。子会社の大東建物管理(株)に出向して苦情処理等を担当していた山口勝彦さんは、連日15~18時間もの長時間労働を強いられ、うつ病を発症、自殺寸前まで追い詰められ、2008年12月、労災認定を求める訴えを土浦労働基準監督署に起こした。激務の背景に浮かぶのは、雨漏りなどの苦情が多発する大東物件のお寒い実態だ。「社員はこき使われ、オーナー(大家)さんが買った建物は問題だらけ。いい目をしてるのは長者番付に名を連ねるほど稼いだ多田勝美会長だけじゃないでしょうか」(山口さん)。
 
【Digest】
◇「あと2週間会社にいたら死んでいた…」
◇朦朧としたまま出勤する毎日
◇雨漏りのクレームが急増
◇床から水が湧いてきた!
◇「手抜き工事だ」――激怒する大家
◇ボーナス査定に響く家賃回収実績
◇塗装、雨どい修理受注にも“目標”
◇換気扇代やエアコン修理代を肩代わり
◇社員持ち株のずさんな処理で告発決心 

◇「あと2週間会社にいたら死んでいた…」
 「もしあと2週間会社に居続けたら私はこの世にいないかも。自殺していたかもしれませんから」

 そう語るのは、大東建託つくば支店(茨城県つくば市)元社員の山口勝彦さん(47歳)だ。入社後10年がすぎた2008年7月、過労によるうつ病などがきっかけとなって退職した。障害者の認定を受け、現在自宅で療養生活を送っている。

 「大東建託グループで大変なのは“建築営業”だと言われますが、じつは営業だけじゃありません。管理もひどい。朝8時から遅いときは午前2~4時、1日18時間も働いていました」

 山口さんは大東建託から「大東建物管理株式会社」(門内仁志社長、東京都港区)に出向する形で働いていた。大東建物管理は大東建託の「管理課」が分かれて作られた100%出資の子会社である。大東建託が建てたアパートや賃貸マンション、貸倉庫、貸事務所の管理業務を専門に行う。

 この大東建物管理のつくば営業所(つくば市)で、山口さんは家賃の回収や退去の手続き、建物の不具合や騒音の苦情などのこまごまとした業務を担ってきた。

 大東建託の“売り”のひとつに「一括借り上げ」というのがある。オーナー(大家)が大東と契約して建てたアパートや賃貸マンションなどについて、家賃回収や入居者集めなどの管理業務を大東建託グループが代行する、というものだ。大家は大東側に家賃収入の約10~15%にあたる手数料を払う。家賃が実質保証されるという制度だから、通常20年~30年の長期ローンを組んでいる大家にとっては一見魅力的だ。だが、家賃の額は築10年を過ぎた時点で見直しがされる。値下げになることもあるという。また後述するとおり、修理・維持費を支出する場面がしばしば出てくるから、大家にとって必ずしもいいことばかりではない。

 山口さんの職場は、この「一括借り上げ」サービスの受け皿部門にあたる。入社当時、仕事は楽に思えたという。しかし、やがて激務の毎日に変わり、知らず知らずのうちに健康がむしばまれていったのである。

 大東建託の”売り”である「一括借り上げ」について紹介したパンフレット。「賃貸経営受託システムが、様々な賃貸経営のリスクを『安心』に変えます」と安心を強調するが、一方で雨漏りなどのトラブルが頻発しているという。
◇朦朧としたまま出勤する毎日
 異常な長時間労働については、妻が日記に残している。退職直前にあたる2008年4月ごろの部分を抜粋して引用しよう。

【平成20(2008)年4月】
・8日(火) 夕べ深夜1:00帰宅だって。
・9日(水) 22:15 まだ。
・10日(木) 夕べ深夜1:00帰宅だって。
・13日(日)出勤
・16日(水)夕べ深夜4:00だって。
・18日(金)夕べ深夜0:00で…

 残業時間は、パソコンの起動時間などから後に会社が認めただけでも平均して月100時間を超える。実際はもっと多い。かなりの部分がサービス残業だったと山口さんはいう。

 「土日も出勤、帰宅は毎日明け方です。車で帰宅するときなど、どこをどう通ったか覚えていないほど疲れて。もうろうとしたまま朝になって、シャワー浴びて、もう精神力だけで会社へ行っているという調子でした」

 うつ病で自殺の恐れがあった彼の命を救ったのは、皮肉なことに上司の罵声だったという。2008年6月某日の夜のことである。

 「午後10時ごろだったと思います。営業所には所長、課長、私の3人が残っていました。クタクタに疲れた体でいつものように仕事をやっていたら、課長が怒鳴りはじめたんです。『(仕事の)スピードが遅い! あれは、どうなっているんだ! これはどうなんだ!』って。言うだけいうと帰っていった。所長も退社して私ひとりになりました」

 課長に怒鳴られたことで山口さんの中で何かがふっきれたという。

 「ああ…もういいや、という気持ちになって。しばらく机に突っ伏していました。動けなくなってしまったんです。何のために働いているんだろうとか、考えていました。そして、もう明日から会社にいかない、そう決めたんです」

 営業所にカギをかけて帰宅したのは明け方だった。上司が出勤してくる時間を見はからって会社に電話をかけ、こう言って辞意を伝えた。

   「もう限界です。会社にいけません――」

 過労によるうつ病だとの診断を受けた.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



 山口さんが土浦労働基準監督署に提出した労災申し立ての記載(上)。過労からうつ病を発症し、医師の診断書があっても仕事を休ませてもらえなかったという。下の写真は山口さんが働いていた大東建託(株)つくば支店。午後9時を回っても多数の社員がいる様子だった。
 大東建物管理(株)のHPに掲載された門内仁志社長のメッセージ。「オーナーさま・入居者さまから評価していただき確固たる地位を築くべく、努力を重ねてまいります」と述べている。同社の仕事のかなりの部分がクレーム処理だという。
関連記事

関連キーワード最新記事
記者コメント
本文:全約8,800字のうち約6,500字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)

企画「納税者の眼」トップページへ

アクセス数 34967 続報望むポイント 1722 →ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
業界情報通  23:35 10/15 2013
平成25年5月に東京高等裁判所で和解したと思っていたら、何故か最高裁判所に上告と知った。 憲法違反とは、どんなことしたのだろう。 最高裁判所で係争中だったのか! 続報知りたいです。
山口勝彦(本人)  14:03 10/16 2012
2012年9月25日付、原処分取消、労災認定決定!!しました☆ 大規模な手抜き工事クレーム対応業務&つくば営業所長(現 柏営業所長)のパワハラで労災認定確定しました☆   事実関係公表へ・・・
K.K  15:42 09/10 2012
過去に責任を底辺の社員達や、無関係の後任に押し付け、犯罪や自殺、心労死を出した企業が有ります。。 社員は経済的面と、責任を転嫁し昇り詰めていく上司らによるパワハラと眠る時間もない長時間労働でずっと苦難の生活を送りました。 多重債務となったその返済に家族も人生の大半を費やしました。 本当に日本の企業は残酷。何事もなかった様に成長するのですから。 私が欲しいのもオーナーの謝罪です。
OB  23:25 09/09 2012
藤枝支店のパワハラ自殺裁判は、その後不明だけど、こっちは進んでいたのか・・・ 9月11日13:30~東京地裁706号法廷で、原告と被告(現柏営業所長)本人尋問行われる模様・・・ 手抜き工事の実態は、どこまで明らかになるのか興味津々!
OB  14:42 02/19 2012
mixi更新されているね。 3月13日10時から、東京地裁712号法廷で第六回口頭弁論開かれるようだ。 藤枝支店のパワハラ自殺は静岡地裁の裁判不明だけど、生存してると裁判も開かれているんだな。 土浦労基署で、また労災認定判定始まったのは何故だろう。
OB  22:57 01/19 2012
mixiで知ったけど、第五回口頭弁論は、1月24日10:15から 東京地裁で開かれるのか いよいよ、大東建物管理本社関係者と、現在の柏営業所所長が出廷か 法廷で尋問どうなるのか、楽しみだ
原田尚美  15:04 12/08 2011
会員
三宅勝久様、先日はシンポジウムにご参加頂きましてありがとうございました。ささやかですが、「続報望む」に 3ポイント投じさせていただきました。今後のご活躍を期待しております。