MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
『逆風を追い風に変えた19人の底力』
『“逃げない、あきらめない、這い上がる”たくましさを持ち続ける19人に田原総一朗がズバリ切り込む!』

 このほど発売された『逆風を追い風に変えた19人の底力』(青春出版社、田原総一朗著)という本に、編集長・渡邉が登場。なかなか、そうそうたる面子である。

 2年前に受けた雑誌のインタビュー記事が単行本になったもの。

 タイトルには妙に納得した。逆風を追い風に。まったくその通り。私は勤め先と裁判までやって、言論の自由とジャーナリズムの正義を貫いた。あの逆風はすさまじかったが、男には戦わねばならないときがあるわけで。

 この本、登場する19人の規模感の落差がすごい。ローソンの新浪社長、ユニクロの柳井社長、サマンサの寺田社長といった大組織のトップからしたら、MyNewsJapanと並べられて迷惑だろう。

 一方、私からみたら、新浪さんなどは三菱商事サラリーマン出身の落下傘社長にすぎないから、そんなに逆風なかったんじゃないの、と思わないでもない。あの人は、普通の常識人だと思う。ローソンの「おにぎり屋」は、明らかに、既にある「おにぎり」の延長線上にあるカイゼンの範疇である。

「個人の力で生の情報を伝える」。その通りでございます。
 それに対して逆のところにいるのが、ユニクロの柳井さんとかマザーハウスの山口さんで、ホントにすごい。鬼気迫るものがある。まさに変人。普通では無理。やはり、既にあるものを建て直すのと、ゼロから創るのとでは、まったく次元が違うわけで、一般的に見て「変わり者」で、ある分野においてスイッチが入り続けちゃってる、突き抜けた人でないと、ゼロからイチを創造することはできない、ということだと思う。

 大学時代、友人が私のことを誰かに伝えるとき、「一言でいうと変人だから」と言われていたのを思い出した。

関連記事
記者コメント
アクセス数 5050 続報望むポイント
116
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項