MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
田原総一朗セミナー「日本の若者たちよ!老人支配を打ち破れ」
 参院選を前に、若手ビジネスパーソン向けの政治セミナーが7月6日、東洋経済新報社で開かれる。田原総一朗氏の講演のあと、編集長・渡邉と週刊東洋経済記者・佐々木も加わってパネルトーク。会場との質疑応答も行う。

若手ビジネスパーソンのための教養講座
「日本の若者たちよ!老人支配を打ち破れ」

詳細&申し込みはこちら

 参議院選挙を前に、混迷を深める日本の政治。これから日本の政治はどこへ向かうのか。日本に必要な新しい政治のかたちとは何か。そして、メディアはどう変わるべきなのか。ジャーナリストの田原総一朗氏と若手ビジネスパーソンが、本音で徹底的に語り合う。

開催日 2010年7月6日(火)19:00~21:00 (開場 18:30)
≪プログラム≫
19:00~19:30 田原総一朗氏講演
            テーマ「私と政治とテレビ」

19:30~20:15 パネルトーク
            テーマ「30代から田原さんへの質問」
            渡邉 正裕  MyNewsJapan社長/ジャーナリスト
            佐々木 紀彦 『週刊東洋経済』編集部記者

20:15~21:00 会場との質疑応答

 私も参加することになったのでお知らせします。

 日本の社会を停滞した20年から復活させるには、老人支配の政治構造こそ変えなければいけない。具体的に誰がどう動けば改革は進むのか。参院選を前に、どの党に何を期待するべきか。議論したいと思います。

 皆さん是非お申し込みください。

関連記事
記者コメント
結果をブログに書きました。
田原さんは正直な人だな、と。

アクセス数 4387 続報望むポイント
330
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
プッチンプリン  01:25 06/16 2013
田原総一朗自身が、もう古い、テレビ局も、若いジャーナリストを使っていない。 田原のテレビ討論会は、ひどい。 日本は、この程度で、若者が満足しているなんて!
和田勘  12:34 10/04 2010
小学校、中学校でも選挙に行こう、何故ゆくか?を教えてこなかった→戦後?明治?教育以降の付けを払う次第になった。    韓国では、投票日は、休日って本当ですか?
mori  00:09 07/03 2010
選挙に行くけど、無力感はたっぷりあります。 どうせなにやったって一緒さって感じです。 世の中変えたい気持ち本当はみんなたくさん持ってると思います。
TX  12:12 06/24 2010
20代は選挙に行かないでしょう!ノンポリは当方40代も同じ。 白人国家のように「子どものころから学校で議論する機会」を作らないとね。 商社に入って海外赴任を嫌がるとは、信じられん!!
nick  10:29 06/22 2010
結局、歴史を見ても諸外国を見ても新しい時代を切り開いたり、閉塞感を打破してきたのは若者です。しかし、残念ながら日本は若者が活躍できる可能性を摘んでしまい、出るものは打たれる風潮が出来上がってしまってると思います。  もっと、若者が活躍できる土台を作らないと、この国は1億総不幸国家になります。もうなってますが・・・