MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
ポスト戦後のキャリア論-4 動機を顕在化するには①
 あなたのコアとなる動機は何ですか?仕事人生のなかで本当に実現したいことは?と聞かれて、惑わずに自信を持って答えられる社会人など、孔子が「不惑」と述べた40才の人たちであっても稀だろう。本章では、動機の発見と顕在化について、詳細を述べる。

◇避けて通れない問題
 自分は何者であって、人生において何を為したいのかなど、あまりに難しい問題すぎて、考えたくもない。真剣に自分と向き合わねばならないから、しんどすぎる。だが、ことキャリアの成功、幸福のキャリアについて考えるならば、避けて通れない問題だ。

 しかも、優秀な人ほど悩みは深くなりがちである。なぜなら、能力(ポテンシャル)の高さによって採用試験で受かりやすいため、選択肢が多く、本来の自分の内なる動機とは異なるもの(周囲の期待や他人の評価、高い給与など)に惑わされがちだからである。

 私が取材しているなかでも、「30代に入ったが、まだ熱中できるものが見つからない」といった悩みを打ち明ける人は多い。.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



『7つの習慣』

 

マズローの欲求段階説
『プロフェッショナルの条件』

関連記事
記者コメント
本文:全約10,500字のうち約10,000字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■企画趣旨に賛同いただき、インタビュイーを紹介または取材を受けていただける方には、会員ID(1年分)および薄謝進呈いたします。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 5670 続報望むポイント
236
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
hama  18:05 09/14 2010
会員
名文。元気がでました。