MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
「天家」島原社長の改革私案「築地はディズニーランドになれ」
島原慶将(やすゆき)。1973年高知県生れ、日大理工学部海洋建築工学科卒業。2004年、上海で創業。マグロレストラン「天家」を2011年秋現在、7店舗展開中。

 島原慶将氏(38歳)の父はマグロの漁船乗りで、島原氏も幼い頃より築地を見てきた。そして今では、築地経由で仕入れるマグロのレストランを上海で展開し、成功している。今回は、そんな日中のマグロの上流から下流までを実践で知る島原氏の、築地市場改革案だ。「セリが見れる」「豊富な種類の魚を見れる」「お土産を買える」--全て公開し、セリも1日3回行い、全体をショーとして見せることを提案。魚介のフードコートだけでなく、併設する果物、野菜、花の市場とともに、フルーツパーラー、ガーデニング、スイーツの店も揃えた一大アミューズメントパークにすべきだという。

【Digest】
◇築地の旧来の機能は不要になってきた
◇セリを1日3回やる
◇中国人は「まるごと一本買って帰りたい」と言う
◇空港が「築地」袋を下げた客だらけに
◇裏メニューを頼んでみた

 現在のマグロの物流は、漁船→大卸→仲卸→小売(寿司屋・スーパー)→消費者。都営の築地市場内に、大卸(セリ人)と仲卸(セリ参加者)が陣取る。大卸は7社で、具体的な企業名(略称)でいうと、東市、大都、中央、東都、第一、千代田、綜合である。別途、築地の場外にも巨大な小売店群が集積している。
◇築地の旧来の機能は不要になってきた
 うちはイクラやボタンえびは築地から買っています。築地に行くと、がくぜんとしますよ。大きな男がたくさんいて、「赤字だ、赤字だ」と。もっと営業をしっかりやれば伸びるのに。

築地場内市場(2年前)
 80年代は、たとえばセリを朝6時からやったら、8時でも終わらなかった。それが今では、18本くらいしか並んでないんです。大卸と仲卸で出来レースのセリをやっていて、6時に鐘を振って、6時5分にはもう終わってる。子供のころ出入りしてた当時は、3千本くらいはありました。今では、観光客が見る暇もなくなってきてる。

 なんでセリが減っているのかというと、昨今では、セリを通さずに、仲卸がまるごと一船買いをしちゃう。さらには、スーパーや回転寿司とかの大手小売業者も、大卸と仲卸を飛ばして、船主から直接、一船買いをしちゃう。

 最近は、船主が詳細なデータを出すんです。冷凍した瞬間に、ABCDでレベル分けしてる。だから、セリ場に出なくても品質がそこそこ分かって、セリを通す必要がなくなってきてる。

 僕の親父が船に乗ってた頃は、1船あたり7億円とか9億円でしたが、今は3億円とかです。もう、現金で買えちゃう。だから築地では、カネを持ってるスーパーや回転寿司のバイヤーが、肩を切って歩いてる。

 昔は内蔵を抜いたり血抜きしたり、といった船上の加工が不十分でしたが、最近では中国漁船が日本製の設備が整った船を買ってるので、加工の状態がいい。そうなると、わざわざ築地から買う必要すら、なくなってきています。中国の漁船から、中国で買えばいい。

 それなのに、大卸は危機感が足りなくて、漁船から仕入れたマグロに5%を乗っけて仲卸に売りさばく商売を、昔からやっている。この5%は、東京都のルールで決まっているだけですが。

◇セリを1日3回やる
「セリを1日3回やるべき。たとえば6時と9時と12時にね」
 築地の場内は、閉鎖的なんです。もっと開放して、観光地として生き残りを図るしかない。セリも、もっと外の人に見せるべき。ショー的な要素だけにするんです。場内も、フードコートみたいにして、レストランを入れてね。「仲店の○○の権利取得」とかさせて。

 もう、ディズニーランドみたいにするんです。僕は大卸の人たちに、「セリを1日3回やるべきだ」と提言している。たとえば6時と9時と12時に。ショーとして、より多くの人に見せるために、です。中国人はバカみたいに買うんだから。

 「観光客が邪魔だ」とか言ってないでね。むしろ、観光客も、セリに参加できるようにするんです。それしか、築地が生き残る方法はないと思っています.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



もっとも繁盛している新天地店の店内は地中海風

 

ズワイガニシャブとうどんのセット(118元)

 

裏メニューの天然マグロ

関連記事
記者コメント
本文:全約3400字のうち約2100字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

アクセス数 2264 続報望むポイント
12
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項