MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
生保(出世の法則)
 この業界には、2種類の出世コースがある。1つは、内勤(総合職)として新卒で入社し、ゼネラリストとして会社の中枢を担うキャリア。もう1つは、自由度の高い外勤(営業職)として生保商品を売り続ける道を究めるキャリア。

◇総合職もそれなりにシビア
 日本生命では、2005年3月時点の在籍数は、総合職3,856人に対し、営業職は56,469人と、約15倍もいる。営業職の9割超は女性だ。

日本生命のキャリア

 

 

 

 総合職は、収入の安定度が高く、ローリスク・ミドルリターンの世界。日本生命では、まず2年目に一律で「副主任」に昇格。次の「課長補佐1」も、必要な資格を取得したり簡単な試験に通っていれば良いため、95%は6年目に昇格するという。これで年収7~800万円だ。

 明確な選抜が行われるのは、次の「課長補佐2」に昇格する時。早ければ.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



関連記事
記者コメント
『PRESIDENT』2006/7/10発売号 の原文です。雑誌版では、紙幅の制約から2~3割カットされており、広告主への配慮もなされています。
本文:全約2,000字のうち約1,800字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 14871 続報望むポイント
782
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項