MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
「喫煙本数が多いと自殺の危険性高い」って・・・
 「中高年男性、喫煙本数多いと…自殺の危険高く」(日経新聞1月18日)という見出しの記事を読んだ。中高年男性ではたばこを吸う本数が多いほど自殺の危険性が高まるというのが記事の趣旨。この手の調査結果をよく新聞で目にするが、この記事のように結論が短絡的である場合が多く、注意が必要だ。

 根拠は、喫煙者の喫煙習慣を分析した結果、本数の(ある程度)多いほうが自殺する危険性が高い、ということらしい。

 しかしこの場合、「ストレス」という第3因子があるとはいえないか?実は喫煙本数と自殺とは関係なく、ストレスと喫煙の因果関係とストレスと自殺の因果関係がたまたま相関関係として見えていただけなのかもしれない。

 また、この記事中にある調査45,000人中、173人の自殺というのは多いのか少ないのか?喫煙調査が1990年と93年で、自殺調査が2000年までというのは統計的に有為なのか?もともとたばこを吸わない人はどうなのか?たばこを止めたら自殺も減るのか?喫煙本数に応じてどのような自殺者数のカーブを描くのか?サンプル数は妥当なのか?年齢や地域は妥当なのか?疑問は無数に浮かぶ(記事に載っていないだけで実は検証されているのかもしれないが)。

 しかも、このように結論づけた主体は厚生労働省の研究班であり、国立がんセンターの研究員である…。

 記事には「喫煙と自殺の因果関係は不明」との趣旨の記述がなされているので、記事内容への違和感は書き手にも、もしかしたら発表主体自体にもあったのかもしれない。「喫煙本数が多い人の心のケアをすることで、自殺を予防できる」という結論も論理的には必要十分ではないが、的外れではないと思う。

 しかし個人的にはどうしてもこのタイトルはいただけない。かなり恣意的である。

 いずれにしても、(あまりいないかもしれないが)このタイトルだけ流し読みすると「喫煙すると自殺するのか。それはやだな。じゃあ煙草を止めよう/止めさせよう」という思考がはたらくだろう。もし本当の理由(例えばストレス)が別にあれば、煙草を止めることが自殺を助長させる可能性もあるわけで、むしろこれでは有害である。

 マスコミといっても企業体だし、ポリティカルな側面も多くあるので、やはり我々の方で、書き手の立場、意図、更に論理構成も十分に考慮し、冷静にメディアに触れていきたい。

関連記事
記者コメント
アクセス数 7654 続報望むポイント
1387
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
はうさん  00:42 09/06 2012
この記事、ただ単に報道に懐疑的なだけで、具体的な記事になってないですね。 喫煙は鬱を悪化させストレスを増大させ精神的な不安定に繋がるから、自殺の要因になるのは間違い無いでしょう。
タバコと精神衛生  22:54 11/30 2007
タバコには「抑鬱」の作用があると聞いたことがあります。
ま、1日40本も吸っていれば、ニコチン過多で具合も悪くなるでしょう。
私個人は、この因果関係には懐疑的な立場です。
イ・ユン  15:11 11/30 2007
 禁煙して一年少しですが、タバコを吸うとたしかに憂鬱な感じがひどくなったと思います。
 それがそのまま自殺かどうかはわかりませんが、タバコのせいで、ストレスが増えるとは経験的に思えてなりません。
 ま、小生の場合は一日40本吸っていたから当然かもしれませんが。
 若いころに禁煙パッチに出会っていればよかったと今になって悔しがってます。
 
もんた  00:28 09/26 2006
統計資料は調査する側の先入観に影響される。

10代の女性の喫煙と妊娠(もしくは堕胎)の相関関係を取ってみてはどうか?おそらく『喫煙と妊娠には因果関係がある』と云う統計結果が出るだろう。

喫煙は、個人の基本的な生活態度や価値観、質を反映した『現象』と捕らえるべきだ。
それを無視して「害である」と云う先入観に基づいた統計を取り、全てを「喫煙による害」と断じるのは、非科学的で稚拙な発想だ。
hyte  19:40 08/11 2005
調べて出てきたものを参考までに。200字でお伝えできる範囲で。

http://epi.ncc.go.jp/jphc/rnews/news012.html
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/23/smoke_suicid.html
Annals of Epidemiology 15 (4) 286-292.
hyte  19:33 08/11 2005
見出しが短絡的な思考を招きかねないという指摘はその通りだと思うのですが、実際の調査がどのようなものであったかについては、日経の記事に頼らずに関連資料なり論文なりを調べるとよいのではないかと思いました。

医学のことはよくわからないのですが、まともな学術誌に採用される論文なら、統計的に有意であることはもちろん、ストレスへの配慮もできる範囲で行われるのが普通という印象があります。
2ちゃんねらー  09:08 01/22 2005
2ちゃんねるでもこの記事は絶賛されていた。
何よりも、中里記者の誠実な対応が受けたのだと思う。
これからも、記事配信宜しくお願いします。