MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
ヤマダ電機23歳フロア長が新店オープン2日前に過労自殺 契約社員からいきなり管理職に登用後1か月で
ヤマダ電機「テックランド」の外観(写真は都内の店舗で柏崎店ではない)

 家電量販トップのヤマダ電機「テックランド柏崎店」(新潟県柏崎市)は2007年9月、開店準備の最終段階を迎えていたが、開店を2日後に控えた19日午前2時ごろ、新任フロア長だった清司さん(23歳、姓は匿名)が、社宅で首を吊って過労自殺した。清司さんは、04年末にヤマダ電機に契約社員として中途入社し、死亡する約1か月前、正社員登用と同時に管理職になったばかり。専門学校卒業後、初めての正社員であり、正社員経験のない若者を管理職に就ける人事は一般にはありえない。労災認定した労基署の調査によると、死亡数日前には、自分が何をすればいいか分からず、フロア長の役割を果たすことができなくなったという。23歳の契約社員をいきなり管理職にして過労死に追い込んだヤマダ電機。清司さん死亡の経緯を詳報する。(店名や肩書きは当時)

【Digest】
◇契約社員として中途入社
◇正社員登用、同時に管理職へ「大丈夫なのか?」不安も
◇管理職就任で長時間残業はじまる 会社は時間管理せず
◇「最近熱があって下がらない」開店作業3日目に
◇メール送信の記録途切れる 9月11日深夜を最後に
◇何をすればいいのか分からない!精神障害発症
◇同僚と「すき家」で大盛り完食するが…2時間後に自殺
◇ヤマダ電機の反論(要旨)

 ヤマダ電機の郊外型店舗「テックランド柏崎店」(新潟県柏崎市)は、2007年9月、開店準備の最終段階を迎えていた。店長を含めた管理者5人は9月5日に同店に入り、本社の支援チームらとともに、21日の開店を目指して店舗構築を開始した。

 管理者5人のうちの1人が、新任フロア長の清司さん(23)だ。

 担当はAV機器を扱う黒物フロアで、3週間前にそこの管理職になった。入社前、履歴書の本人希望欄に「オーディオ関係の売り場を希望します」と書いていたから、ひとつの願いが叶ったわけだ。

 しかし、開店を2日後に控えた9月19日午前2時ごろ、社宅で首を吊って死亡した。

 発見されたのは同日昼ごろ。出勤して来ないのを心配した店長が社宅を見に行ったところ、声を掛けても返事はなく、警察とレスキューが内鍵を壊して中に入ると、ネクタイを首に巻いて縊死していたという。

 赴任からわずか15日目、管理職になって35日目だった。

 フロア長就任の内示があったとみられる8月上旬には、友人からメールで、「仕事忙しくなるの?ってか新店準備だからか??オープン前後は死ねるよ⤵」と心配されていた。

 死亡直前の午前0時ごろには、仕事を終えて同僚と行った「すき家」で、大盛りとサラダを完食したという。

 清司さんの死亡は、長岡労働基準監督署長が11年6月に労災認定した。

 労基署の調査復命書によれば、清司さんの死亡前1か月の残業時間は106時間21分にのぼる。とくに忙しくなった開店直前は連日午前0時過ぎまで仕事が終わらず、残業時間は1週間で47時間30分に達し、赴任後は休みを取れなかったという。

 遺族は昨年12月、会社に安全配慮義務違反があったとして、損害賠償など計約1億2100万円の支払いを求めてヤマダ電機を提訴。現在、前橋地裁高崎支部で審理が進んでいる。

 裁判資料によれば、会社側は責任を認めておらず、(1)労基署の調査に事実誤認があった(2)労災認定の判断自体が間違っている、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



清司さんの社員台帳の一部。入社後の経歴が一覧になっており、正社員登用と管理職(フロア長)就任が同日付けであることが分かる。
遺族がヤマダ電機を訴えた訴状の冒頭部分。
(上)清司さんの勤怠表をもとに作成した出社時間・退社時間のグラフ。8月16日以降の棒グラフの長さが異常なことが分かる。(下)テックランド柏崎店の9月のシフト表。清司さんの休みが1日しか予定されていなかった。
労基署の調査復命書の一部。9月半ばの「出現した心身の状態に関する事項」に清司さんの疲労感が漂う。
労基署の調査復命書の一部。休みなく働き、死亡直前には作業の進捗状況を把握できておらず、部下に指示が出せなかった様子が出ている。

関連記事
記者コメント
本文:全約6700字のうち約5700字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「ユニクロ 過重労働社会の闇」トップページへ
企画「ココで働け! “企業ミシュラン”」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。

アクセス数 28206 続報望むポイント
21
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
筆者  14:53 05/20 2016
会員
一審は遺族敗訴しました/毎日◆ヤマダ電機社員自殺訴訟 遺族の訴え棄却 http://mainichi.jp/articles/20160520/ddm/012/040/071000c 「前橋地裁高崎支部は19日、請求を棄却した。川口代志子裁判長は『精神障害を発症させるほど強い負荷があったと認められず、うつ病発症の証拠もない』とした」
斜陽産業  00:37 08/03 2014
別の大手量販店で大学時代にバイトしていた息子から「10年勤続表彰者が5年勤続表彰者の1割もいない」「白物家電売場は腰痛=退職」「商品勉強会は26時スタート」「正社員と間違われて副店長に内線電話で殴られ、後で土下座された」など凄まじい話を聞いたことがあります。ココも同じでしょうね
元従業員  12:07 07/29 2014
残業100時間越えの話は近年でもよく聞く。実際「当たり前」と言う人も多く、ブラックに飼いならされてまったんだなと思った。罵詈雑言も頻繁で精神的に病む人も多い。自分は病気になり「辞めろ」と言われ辞めたが、それも隠匿された。
元管理職  18:25 07/04 2014
今もかわらず、さんざん15年前にこき使い体が壊れて管理職やめた実績ある社員の給料が今の若手管理職より基本給が高いのは変と実績のある社員の基本給を下げるありさま、長く働く会社じゃないね!
編集部  03:50 07/03 2014
会員
関連情報の連絡先は、左ナビ列の情報提供コーナーより。現役社員のご協力をお待ちしております。