MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
三洋電機 “ヤクザ研修”でリストラ 社員より地球が大事(対価)
社内報の媒体名も「Team GAIA」にリニューアル。サブタイトルは「地球に喜ばれる会社をめざそう」。社内では「三洋マンは地球の生命体ではないのでしょうか?」との声があがっている。特集はリストラ、ではなくツートップのインタビュー記事

 10月下旬、三洋電機本社と三井住友銀行の“連合軍”が、独立性の高い各カンパニーに乗り込んだ。カンパニー社長に対して、事業展開予測のヒアリングを行うのが目的だった。株価が急落するなか、1日には三井住友銀出身の副社長を迎え、いよいよ銀行主導の再建が始まるとも見られている。ワークシェアまで導入し守ってきた雇用の崩壊と、さらなる人件費の削減は不可避の情勢だ。

【Digest】
◇“ヤクザ研修”でリストラ
◇管理職クラスを製造ラインに配置換え
◇昇給を半年凍結
◇稼いでいる部門でも一律で年俸カット
◇「Buy Sanyo」で自社製品買い強要
◇「Bye(さようなら)Sanyo」
◇カレンダーや社員手帳も有料化
◇研修・評価はいい加減


◇“ヤクザ研修”でリストラ
 下期に入り、2006年1月までという短期間に連結で1万人(うち国内5千人弱)のリストラを実施すると発表した三洋電機だが、ソニーや松下のような希望退職の募集は本体では行わないとしている。つまり、割増の退職金も支払わず、社員が自主的に辞めるよう仕向けるとの宣言だ。しかし、終身雇用を信じてきた同社の社員は、普通のやり方では辞めるはずがない。

 そこで導入されたのが、春から行われてきた“営業研修”。今年3月ごろ、同社では「営業力強化」の名のもとに、リストラ含みの大規模な異動が始まった。表向き、営業を専門とするセクションが立ち上がり、JR塩屋駅近くの「三洋電機研修センター」(神戸市)に、それまで営業経験がまったくない人たちが、各部署から次々と送り込まれていった。

1,200人の営業研修を伝えるビラ
 「ウチの部では、40代、50代で管理職になっていない年配者が数人、行きました」(大東事業所のある部署)。個別に呼び出され、辞令が出て、すぐに異動。「来月から、新しい営業の仕事をします」といった内容の挨拶メールが流れた。各部署に人員数の数値目標が課され、技術系など全く営業とは関係ないキャリアを歩んできた人たちが、部署ごと全員、送り込まれたケースもあったという。

 「指名された人のうち大多数は、帰る場所のない異動だと分かっているが、平穏を装って異動していく。『研修終了後は、医療機器の販売を行います』という挨拶メールを読んでいると非常に悲しくなり、明日はわが身だと思わざるを得ません」(40代社員)。

 研修の内容は、いわゆる「ヤクザ研修」。些細なミスに怒号を浴びせ、無茶な販売目標を課して、達成できなければ罵倒する。「辞めさせるのが目的であることは明らかです。既に相当数が辞めている。研修を請け負う外部のコンサルティング会社は、辞めた社員の数で成功報酬が支払われる」(社員)。

 東の拠点、東京製作所(群馬県)の要員も、はるばる塩屋まで越させる。土日に帰りたければ自腹だし、出張扱いにならないため出張手当もつかないから、生活環境面からも、嫌になって退職に追い込まれていく。こうした営業研修への配置転換は約1,200人が対象となり、指名された人のほとんどが退職してしまった職場もあるという。

◇管理職クラスを製造ラインに配置換え
 一方、不振の半導体部門は、新会社を設立し、そこに強制的に社員を転籍させ、給与を2割カットするという強引な手法に出た。こちらも対象者2,000人のうち300人以上の退職者が出ており、20代で辞める人も多いという。退職者に対する優遇措置は一切ない。

 これだけではない。さらに、それまで管理職や事務職だった人が製造現場に異動となり、製造ラインに立つ仕事もしている。「やっている仕事は、パートのおばちゃんと同じ。.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



2005年度の一時金を伝える号外  

 

 

 

三洋電機のキャリアパス

関連記事
記者コメント
本文:全約5000字のうち約3700字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 103227 続報望むポイント
2979
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
ゆちゃく  15:20 05/16 2009
人事とか総務は気楽でうらやましい。技術系は汚れ仕事ばっかや。人事に異動させて。
ぬるぽ  22:30 10/06 2008
賃金に見合った対価を出せない奴は、社員だろうが派遣だろうが、研修に行かされても文句言えんだろうが … ぬるま湯体質から脱却しないと本当に潰れるぞ…
匿名  20:24 04/01 2008
本日新入社員200人と中途採用120人が入社しました。一方、派遣で8年も9年も働いても交通費もでない派遣のまま、あるいはやっとの思いで契約社員になっても育休もらえず解雇。そんな人たちが沢山いるのに、平気で中途採用120人と放送する無神経な経営陣でした。派遣で3年以上働いている人を優先して正社員にしなければならないと思う。
のりお  23:18 05/10 2007
リストラする側だって辛いはず
まつこ  10:18 01/15 2007
ヤクザ研修する経費があるなら、希望退職を募るとか、別の方法考えつかないのかな?
三洋いた時はイヤな上司に怒鳴られてやめさせられました。あの上司は定年退職。汚いやり方で残って、アンタ幸せ?
読者  14:00 11/27 2006
こういった大きな問題を放置している法曹会もどうかしてますよ。処罰が必要ですね。
読者  13:57 11/27 2006
企業側の悪徳弁護士事務所として知られている安西・外井法律事務所には要注意です。
KDDIの極めて悪質な不法労働行為を偽証する等して隠蔽に加担した他、故意に書面や書証を口頭弁論や準備手続きの必ず間際に提出したり、ないとおかしい不利な証拠を存在しないと偽証して隠したり、禁止されている誘導尋問を行ったり、悪徳の限りの弁護を行っています。所属する弁護士は、安西愈、外井浩志、岩本充史、近藤麻紀、等です。