MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
航空(出世の法則)
 圧倒的に高待遇なパイロット職は別格として、この業界で出世するには、総合職として入社することが、ほとんど全てだ。入社してしまえば、後は定年まで、大きな差はつかず昇格していくからである。

◇年功序列を維持
 日本の航空業界は米国のように規制撤廃が進んでいないため、事実上、2社独占の寡占市場。新規参入の脅威もない。従って、他業界で「競争」と呼ぶレベルの競争は存在しない。

 そのため、メーカーやIT業界のように社員に成果主義を導入する必要が生じておらず、年功序列・終身雇用が未だに維持されている。典型的な“ぬるま湯”業界だ。

 日本航空は、子会社に旧JALの「日本航空インターナショナル」と旧JASの「日本航空ジャパン」という2社を持つが、統合から4年を経た現在も、内紛が続き、人事制度はいまだ統合されていない。このスピード感もこの業界ならでは、だ。(たとえば三菱東京UFJ銀でさえ、昨年10月から旧2社の給与テーブルを合わせ運用開始している)

日本航空インターナショナルのキャリア

 日本航空インターナショナルでは、非管理職(「一般職」と呼ぶ)は、1~5職級まで分かれ、1からスタート.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



関連記事
記者コメント
『PRESIDENT』2006/7/10発売号 の原文です。雑誌版では、紙幅の制約から2~3割カットされており、広告主への配慮もなされています。
本文:全約1,700字のうち約1,500字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 11302 続報望むポイント
662
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項