MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
単行本『トヨタの闇』発売 新聞・雑誌は書評すら載せられない
今回もタイプフェイス渡邊民人氏によるシンプル&スタイリッシュな装丁

 本サイトで連載を続けている企画「マスコミが書けない本当のトヨタ」が11月6日、『トヨタの闇--利益2兆円の「犠牲」になる人々』と題して、単行本として発売される。版元のビジネス社によれば、新書でないビジネス書の単行本としては異例の初版2万部。それでも、年間1千億円超の広告宣伝費で“口止め”された新聞・テレビ・大雑誌は、書評を載せることすらできないことを、発売前に予測しておく。

 →『トヨタの闇--利益2兆円の「犠牲」になる人々』 amazon.comのサイトへ

 

◇世界一企業、思想統制の実態
 (単行本内容紹介)

 2007年の生産台数世界一が確実となったトヨタ。年間1千億円超と、全上場企業でダントツの広告宣伝費の萎縮効果は抜群。本屋には「おべんちゃら本」が並び、雑誌は広告と区別がつかない記事を書いてスポンサーに媚を売る。しかしその実態は、欠陥車をどこよりも多く作り、どこよりも多くリコールされる不良品メーカーである。

 その労働現場は「自動車絶望工場」の時代を引き継ぎ、社員が工場内で若くして過労死しても労災すら認められず、正当な労組活動すら制限されるほど“思想統制”は行き届く。既存メディアがタブー視してきた、日本企業・日本社会の象徴としてのトヨタの本当の姿を伝える。

◇トヨタは本当に優良企業なのか(単行本はじめに)
 トヨタ自動車の生産台数が2007年、ついに世界一になる。もちろん世間のイメージは“優良企業”。だが、そうとは言えない話も頻繁に聞くので、現場社員の取材を始めると、一様に口が堅い。私自身、2004年からの3年余りで、十数人に取材を断わられた。話せない理由は何なのか。.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



背表紙

 

関連記事
記者コメント
本文:全約4,600字のうち約3,900字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)

企画「マスコミが書けない本当のトヨタ」トップ頁へ
アクセス数 70628 続報望むポイント
1113
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
よたもの  05:38 02/08 2012
結局、トヨタおよびトヨタ関係への就職はしない方が良いってことですよね?私も同意なのです。
しにん  06:26 01/25 2011
利益が出ない企業ほどキツいものはないぞ。ブラックでも売り上・利益が出る方が良い。マジで。
元プチトヨタな社員  13:19 06/11 2008
前の会社では社長が「トヨタは凄い、トヨタのように改善しろ」とよく言っていました。ヨイショ本を読んで何で同じ人間なのにあんなにできるんだろうと思っていましたが、この本で理由が”よ~~く”わかりました。
あまのじゃく  17:54 05/28 2008
ビック企業ならどこにでもある事。社員間の競争に敗れた社員のコメントは皆同じ。官公庁の高級官僚の自殺もありますよ。子供のときから常にトップクラスでエリート街道を歩いてきた人がひとたび挫折を味わうと会社の誹謗中傷或いは自殺等の行動をとりますよ。
かっぱ  20:09 04/26 2008
トヨタカロ-ラ広島五月が丘 h.t主任に、赤い車が、ほしかったのに無理やり青い車を勧められた。 
piyo  23:03 02/07 2008
この会社って、マイクロソフトを連想させるね。 真っ黒なのはわかってるんだけど、製品は使ってしまうんだよ。
きき耳  21:42 01/09 2008
某書店の大きなPOPは、年末に平積みを見に行ったら、幾分控えめになっていました。(悲)
が、先ごろ21時頃に掲載されたアサヒコムの豊田労基関連のニュースで、アノ問題はより周知されると思います。