MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
プライスウォーターハウスクーパース 脱・“劣化版アクセンチュア”へ 成果主義強化も、人材流出止まらず
Baa:優良企業予備軍
(仕事4.5、生活3.7、対価3.2)

 現在の「プライスウォーターハウスクーパース株式会社」(PWC)は、あらた監査法人の子会社「PwCアドバイザリー」が、外資だったベリングポイントを買収した結果、2010年1月に社名変更して発足となったコンサル会社である。よって、社名はグローバル風だが、外資系ではない(かつての外資のPWCコンサルティングは無関係の会社で、現在はIBMのコンサル部門に吸収済み)。その経緯から、社内には2社の出身者が混在していたが、売上拡大を目指した当初計画とは裏腹に、社員数は統合時から200人ほど減って約1400人。離職率が高く、採っても採っても減ってしまうというのだ。買収・統合を経て、両者の働く環境はどう変化したのか――。

【Digest】
◇ベース給与を引下げ“成果主義”に
◇「人を残したい気はあるのか?」転職したら270万円増
◇シニアソ最速は4年目の9月から
◇パートナーまで生き残れるなら…
◇下はカウンセリングアウト、上はクビ
◇平均3年未満で辞めていく
◇新卒採用50人、ディール部門配属は3人だけ
◇バイリンガルが増えた
◇ホンモノの監査人がついている強み
◇顧客先6:社内3:提案活動で外出1
◇“劣化版のアクセンチュア”みたい


◇ベース給与を引下げ“成果主義”に
 現役社員が、解説する。「べリング買収の後、給与体系を一本化し、旧べリング社員の給与水準が引き上げられ、旧PwC側は下げられました。その結果、旧べリング社員の給与を高くしすぎた、と経営側は判断したようで、2012年に、成果主義を強める形での制度改正を行い、ベースが引き下げられたんです」(若手社員)

上位評価者はベース給与が1.5倍に、下位はボーナスゼロ
 その結果、どうなったのか。「特に、個人査定が平均以下の人が、軒並み減給になりました。たとえばマネージャークラスだと、ボーナス原資を年俸総額の平均17%になるよう設定され、査定が高い上位5%の人は、これが46%になりますが、一番低い人はゼロになりました」(同)

 5段階評価で一番上だと130%、2番目で114%、3番目で103%、4番目で91%、一番下で84%(ボーナスゼロ)。これはマネージャークラスの場合だが、その下の一般社員クラスでも、この比率は大差ない。

シニアソ(マネージャーの1つ前)の雇用契約書。業績賞与については「上限・下限の設定はない」、すなわちこの部分はゼロもありうることを明記している。
 つまり、保証された給与は、基準年俸の84%とされ、それが12分割されて毎月支払われる(シニアソ以下は、みなし残業代50時間分が含まれている)。査定で一番高い評価を貰うと、ボーナスが約6か月分強出て、トータルの年収は保証分の約1.5倍に膨れ上がる。逆に、一番下だとボーナスはゼロで、下から2番目でも7%だから、差は大きい。

 「上位2つ、つまりトップ25%に入らないと、居づらくなって辞めて行く雰囲気があります。結局、残るのは上のほうだけなんです」(同)。査定は、稼働率・チャージしたフィーの総額・上司による評価、そしてマネージャー以上なら売上高数値によって、総合的な判断が下される。

 GEやIBMは、ハイパフォーマンスカルチャーを標ぼうし、上位を「トップタレント」として報酬や研修で優遇する一方、下位評価の社員をドライにクビにしていくことで有名だが、「相対評価で上位25%に残り続けないと居づらくなる」という環境は、プロフェッショナルファームとはいえ、かなり厳しい。

 しかも、このボーナス部分は「決算賞与」の扱いで、原資自体が保証されているわけではなく、会社業績が悪いと、大幅に削減されることもあるという。雇用契約書でも「変動額の上限・下限はない」と明記され、つまりゼロ円もアリという意味だ。

 「ベース給が低いので、採用活動では不利なんです。年収の条件提示の際、保証できるのはベース給だけなので…。実際には、ほとんどの場合はボーナス分もちゃんと出ています」(同)。ボーナス部分は、あくまで会社業績がよく、かつ個人査定もよい場合、などの「見通し」としてしか提示できない。

◇「人を残したい気はあるのか?」転職したら270万円増
 そんな環境なので、離職率は高めである。クビにしなくても、待遇面が相場より低ければ、コンサル業界は人材流動性が高いため、勝手に辞めていくからだ。

 「この会社は、人を残したい気はあるのか?と思っていました」。昨年まで在籍していた中堅社員は、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



PWCのキャリアパスと報酬水準
シニアアソシエイトの給与。DEEMED O/T=みなし残業代。
PWCの組織概要(同社ウェブサイトより)

関連記事
記者コメント
本文:全約9700字のうち約8200字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「ココで働け! “企業ミシュラン”」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。

アクセス数 21469 続報望むポイント
6
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項