MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
ラーメンたかる、靴磨きさせる、性的虐待、金品盗まれても「お前が悪い」…自衛官が生徒を奴隷扱いする陸自高等工科学校
休日の午後、陸上自衛隊高等工科学校ちかくの道路をコンビニエンス店に向かって走る制服の生徒。靴磨きや服のアイロンかけなど休日に私的な用事をいいつける自衛官もいるという。

 「シメ」と称する私的制裁、風呂は30秒、髪の毛は0・5ミリ、「職員(自衛官)には逆らわない」という私的宣誓の強要。学業のほうも、腕立て伏せやランニング漬けで疲れ果て、大半の生徒が授業中に居眠りし、学力は低下の一途。カップ麺を生徒にたかり、靴磨きさせる自衛官までおり、生徒から集めた各種費用は使途不透明で、性的虐待まで起きた。高い競争率をくぐって入った陸自高等工科学校は、「少年院」と揶揄されるほど荒んでいた、と元生徒のAさん(18歳)は証言する。暴力など理不尽な仕打ちに納得できず、「おかしいのではないか」と異を唱えたところ、返ってきたのは陰湿な報復だった。階段で後ろから蹴られる、終日悪口を言われる…といったイジメで精神的苦痛を受け退学に追いやられた、として国賠訴訟を闘うAさんに、その実態を聞いた。(末尾に訴状PDF付き)

【Digest】
◇生徒にカップラーメンたかる自衛官  
◇いじめ攻撃開始
◇金品を盗まれてもうやむやの無法地帯
◇階段下りていると後ろから蹴られる世界
◇襲撃予告
◇各種費用を徴収、使途は不透明
◇「テレビで自衛隊見ると気分悪い」

→前回記事「競争率16倍の難関・陸上自衛隊「高等工科学校」は暴力と腐敗に満ちた“学力降下校”だった!

◇生徒にカップラーメンたかる自衛官  
 2年生になると余裕が出てきて、腐った学校の体質がますます見えてきた。

 新年度早々出くわしたのが喫煙事件だった。進級にともなって監督役をしていた3年生の「模範」が交替した。模範とは、文字通り「手本」として後輩を指導する上級生のことだ。指導と言いながら、しばしば「たるんでいる」などと暴力的なシメ(私的制裁)を行う。いわば生徒のボスである。その、「手本」の生徒が面談室と呼ばれる部屋でタバコを吸っているのをAさんは同期の生徒とともに目撃したのだ。こっそりタバコを吸えるような学校ではない。にわかに信じがたい光景だった。

 Aさんらが自衛官に報告すると、タバコを吸っていた3年生の生徒は「模範」を解任された。だが、どういうわけか懲戒処分はなかった。

 「職員」とよばれる自衛官の意地汚い姿も冷静に観察できるようになった。ある自衛官は、子分のように従えている生徒にカップラーメンを買いにいかせていた。代金は生徒持ち、要するにタカリである。

 「バンと机をたたいて、おいカップラーメン、と言うんです。配下の生徒が意味を察して買いにいく。僕も一度買いにいかされそうになって断りました。そういうことをやるとかわいがられないんですが」(Aさん)

 ラーメンを買いに行くようしょっちゅう命じられていた生徒のひとりは、自分が「子分」のようにしている別の生徒にさらに指示を出し、ラーメンを買ってこさせた。カネは「子分」が払う。このやり方で、ラーメンのほかにジュースを買わせたこともあった。

 自衛官の公私混同はラーメンやジュースだけではない。ペットボトルや弁当ガラがまざった袋をポンと投げて、「これ分別しといてね」と生徒に命じた。土日に生徒を呼び出して、自分の靴磨きやアイロンがけをさせる自衛官もいた。Aさんは嫌で極力断った。だが、生徒のなかには、上に気に入られようと積極的にやる者もいた。

 またあるときは、職員が使う部屋に日本酒の一升瓶があるのを見つけた。自衛隊の施設で飲酒は厳しく制限されている。駐屯地の外か隊員クラブでしか飲酒は認められていない。なぜ酒があるのか。Aさんが尋ねると、職員は「おみやげだ」と釈明した。どう考えても不自然だ。こっそり飲んでいるのではないか。Aさんは疑った。

 職員が生徒に性的な虐待を働くという、逮捕されてもおかしくないような事件もあった。被害者は1年後輩の生徒。加害者は、現役の幹部自衛官だった。陰部をさわったり毛を抜いてロッカーに張ったという。全裸の写真を.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



宿舎で休日を過ごす高等工科学校の生徒。カップラーメンを生徒にたかる自衛官もいたという。写真下は学校内の売店(高等工科学校のHPより)。
生徒のいじめや暴力を前に、自衛官らは見て見ぬふりをしていた。自衛官自身の暴力やパワハラもあり、モラルは低かったという。校内に持ち込まれた日本酒。
暴力など理不尽なことに異を唱えたことがきっかけで、Aさんへのいじめがはじまり、自衛官が黙認したことで手口はエスカレートした。階段を下りていると背後から押されたり、けられることもあったという。当時の様子を再現するAさん。
午前1時に集団でAさんを襲撃すると予告した、生徒らによるラインの書き込み。暴行で負傷する事件は珍しくないという。
生徒の給料は額面で約9万円。税金のほかに部費など様々な経費として毎月2万~3万円も引かれ、手取りは4万~5万円しかなかった。洋弓部の部費だけで毎月1万5000円もあり、使途は不透明だった。部費の使途を記載した明細と領収書。通帳記入もなく、試合の交通費もおおざっぱに払われていた。自衛官が飲んだと思われるノンアルコールビール代や、一部の生徒しか参加していない食事会の費用も「部費」という公金で払われていた。

関連記事
記者コメント
本文:全約7600字のうち約6400字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「その税金、無駄遣い、するな。」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。

アクセス数 19158 続報望むポイント
18
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
吾輩は無登録である  10:46 08/20 2015
攻撃先を自衛隊学校でなく悪事を働いた主犯達に絞り、確固たる物証があるのなら問題ない。あれだけの大所帯だ。スタンフォード監獄実験の通り、有利な立場になったら豹変する、矮小な人間もいるだろう。こういう輩は有事の際、後ろから討たれる覚悟があるのだろうか。まあ遅かれ早かれ因果応報はやってくる。どんどん膿を出してくれ。応援している。
   00:22 07/15 2015
今、岩手県の中学生の自殺問題でニュースでも話題になっている。しかし何も自殺に追い込まれた者だけが被害者ではないのだ。陸自高等工科学校の被害者も今回のAさん以外にもいたはずだ。被害者はもっと声を挙げて良い。