MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
フジ「手法に違和感」で放送できず 森達也氏
講演中の森達也氏。質疑応答も含めて1時間半にわたって、天皇・憲法・メディアの自主規制などについて語った。

 18日、総評会館(千代田区)において「第32回出版研究集会」全体会が開催され、“マスコミでは放送できない作品”を多く手がける森達也氏による記念講演「憲法とジャーナリズム」があり、フジに企画が潰された経緯や『A3』の計画などを語った。

 森氏は、映画監督でドキュメンタリー作家。オウム真理教の信者を取り上げたドキュメンタリー映画『A』『A2』などを製作し、2002年には『A2』で山形国際ドキュメンタリー映画際で市民賞と特別賞を受賞している。

 『A』はオウムの側から世間を見る手法をとったため、反オウム一色となった世論に配慮するマスコミは放送できず、細々と小さな映画館で上映されていた。著書には『放送禁止歌』(知恵の森文庫)、『下山事件』(新潮社)などがある。

 講演の中で森氏は、フジテレビ『NONFIX』の企画で今上天皇に直接取材をしようとした経緯を語り、その中で「宮内庁に電話してみたんですよ。『天皇陛下に代わっていただけますか』って」と取材過程でのエピソードも披露した。この企画に対しては、フジテレビ編成部の上層部から「手法に違和感がある」とのクレームがつき、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



関連記事
記者コメント
アクセス数 19695 続報望むポイント
4623
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
森達也  23:24 10/16 2005
森達也です。この写真の件でお訊ねしたいのですが、ご一報いただけますか?抗議とかそんなことじゃありません。