MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
三菱東京UFJ銀 UFJは“最後の宴” 国策に翻弄される行員たち(対価/生活)
Caa 不良企業
(仕事2.0、生活1.7、対価3.2)

 東京三菱銀の給与は業界トップで、トップ昇格組の「30歳1,000万円」は本当だ。実はつい一昨年までUFJも肩を並べる水準だったが、昨年の検査忌避による金融庁のプレッシャーでボーナス8割カット(年収ベースで2割カット)に追い込まれ、みずほ銀並みの2番手グループに落ち着いた経緯がある。UFJは業績回復を理由に今冬ボーナスを100%に戻したが、これはまさに“最後の宴”。買収や吸収合併で高いほうに合わせることはないからだ。

【Digest】
◇同期の2割前後が30歳1,000万円
◇これまでは全員1000万超だったが…
◇上司に中元・歳暮・年賀状を贈る三菱のカルチャー
◇部署の序列主義で敗者復活が難しい
◇普通になった福利厚生
◇「変な噂を立てられたら大変」なカルチャー
◇合併前に年収2割カット
◇「国有化されるよりマシ」
◇UFJは実力主義の人事評価
◇40代からのキャリアプランが必須に
◇新人はトバッチリを受ける可能性大
◇予定外の合併で採用も3分の1に
◇辞令が前日の東京三菱、当日のUFJ
◇「ダラダラ残業」の三菱
◇無駄のないUFJ
◇IT化遅れる東京三菱方式に統合
◇女性は学歴で足きり


◇同期の2割前後が30歳1,000万円
 今冬、30代前半のUFJ行員(=部長代理)、同じく30代前半の東京三菱行員(=課長)は、ともに約150万円のボーナスを受け取る予定だ。だが来年以降がどうなるか、現場では誰も分からない。吸収される側の行員は搾取され、東京三菱の行員も今より上がることは考えられないため、どちらの行員も心中穏やかでない。

 都銀の報酬体系は階段式で、20代前半は低く、役付きになると一気に引き上げられるのが特徴だ。東京三菱では、2店舗目(3~5年目くらい)でノルマを達成している高業績者は、入社7年目に3店舗目(または本部)にいる頃、ヒラから「主事補」に昇格し、年収が150万円ほど引き上げられ、850万円程度となる。

東京三菱銀のキャリアパス
 序列を重視するため、同時にハンコと椅子のグレードがアップする時代錯誤ぶりも興味深い。昇格者は、全体で同期の40~50人ほど、上位2~3割だ。ここで昇格できない人は、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



UFJ銀のキャリアパス
三菱東京UFJ銀の評価結果詳細&根拠

関連記事
記者コメント
本文:全約9,600字のうち約9,000字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 72261 続報望むポイント
1248
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
目覚まし役  22:46 10/05 2008
UFJはやけくそ状態か?犯罪経営者の企業に詳しく調べもいれず融資している。他大手金融は手を引いているのに・・気をつけないと・・・大ごと