MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
日産自動車 コミットメントで現場はガッチガチ(仕事)
 「ドアの閉まる音まで数値化して、コミットさせられています。三菱では、ありえないことでした」。三菱自動車から日産に転職したある中堅技術者は、入社当初、ゴーン流のコミットメント経営に驚いたという。ベンツやBMWといった高級車の閉まる音を重回帰分析し、必達目標が課されるというのだ。

【Digest】
◇なんでもコミットメント
◇目的別に続々と立ち上がる組織
◇「日産ミーティングウェイ」が進行中
◇階層もしっかり分かれている
◇コミットメント間のポテンヒット問題
◇30代前半~中盤は転職組ばかり
◇20代は、じっくりと日産マンを育てる
◇「ハイフンエスがさぁ~」
◇社内での異動は少ない
◇ルーティン業務はアウトソース済み
◇30歳までにTOEIC700点はないと…
◇「我々は都会の会社なのだ」という意識
◇2ちゃんねる閲覧可


◇なんでもコミットメント
 同様に、「シフトレバーの動きの滑らかさ」といったものも数値化する。「これらは三菱では、設計者のフィーリングにすべてが任されていました」(同)。コミットメントは、数値化されたものでなければ達成したか否かが曖昧になるため、白黒つけられるように、計測可能にしているのだ。

 日産でも比較的最近、導入されたのが、「部品質量」のコミットメント。部品ごとにバジェットが割り当てられ、例えば「シフター+ケーブル+ボルト」で何グラムまでに抑える、という数値目標をコミットしなければならない。

 車は軽いほうが燃費もよくなり税金も安いため、軽量化は低コスト化と同じくらい重要なのだ。もちろん、質量とは別に、原価低減の数値目標もある。

◇目的別に続々と立ち上がる組織
 日産で特徴的なのは、これらの目標達成に責任を負うチームが、目的別に、それぞれ組織されているところだ。

 たとえば原価低減のための、調達先への指示や手配という仕事は、三菱では設計部門の仕事だが、日産では原価低減を専門とするチームがあり、その中に設計者が配置されるという。これは日産リバイバルプラン以来、「333活動」と呼ばれている。

 「三菱では車両の重さを検討する際、各現場の設計者が目標を立てて決めていましたが、日産では、『質量』専門の部署があり、必達目標が立てられます」(同)。同様に、日産には、燃費向上の専門部署、備品コスト削減の専門部署などもあるという。

 「権限が(三菱より)分散しており、(権限を持つ組織から)細部にわたって厳しく管理されるから、社員の自由度は低いです。コピー枚数もカウントして、部門ごとに削減目標を立てさせられます。ファイルも新しいものを買わず、古いものを使い続けたり…」(同)

◇「日産ミーティングウェイ」が進行中
 2005年下期から始まったのが、「日産ミーティングウェイ」。会議の時間が長いことが問題とされ、あらゆる会議を1時間で終わらせるのが目標となった。ハードの導入が進みつつあり、プロジェクターを導入してペーパーレス会議とし、プロジェクトの共有情報を入れておくハードディスクも整備。

 さらに、それらを円滑に使いこなすために、半期ごとに各部署から2名が、会議の「ファシリテーター」に任命され、専門の研修を受け.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



日産の末端組織構造

関連記事
記者コメント
本文:全約8,300字のうち約7,600字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 20369 続報望むポイント
631
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
通りすがり  15:12 06/02 2006
元T社です。三菱の購買は、数値やデータで話をする能力がないので、ひたすら台所事情を訴えて仕入先に値引きを要求するだけの「乞食購買」と揶揄され、反面教師扱いされていたのを思い出しました。
ねこすきま@三菱  23:07 06/01 2006
三菱は人が少ない分、色々任されて仕事自体が好きならばどんなに残業があろうとも楽しいのかも知れないけれど、基本的な設計知識や標準化・データベースが全く整ってないので、品質面で弱い設計しかできないのかもです。フィーリングに任されるとはいっても、がセンス悪い人が車を作ってもね~。と、読んだ後やっぱり三菱の生ぬるさを感じてしまいました。
ihco  09:53 05/31 2006
三菱の車のオーナーですが、初期不良が発生したり、メーカーがユーザーからのクレームを真摯に受け止めているとは思えないなど、レベルが低いです。
この文章は、「やっぱりそのレベルか」と、逆に三菱の質の低さを納得させるものです。