MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
通信(出世の法則)
 今秋のナンバーポータビリティー解禁とソフトバンクの参入で激変が予想される通信業界。NTT再編問題も議論中だ。3社の給与水準は、圧倒的なシェアを持つドコモが実はビリで、トップはボーダフォン。最新の公表データでは、KDDI840万円(37.8 歳)、ドコモ804万円(35.4歳)に対して、ボーダフォンが881万円(37.8歳)。これは取材でも裏付けられた。

◇高給は、シェアでビリのボーダフォン
 携帯電話業界は、ここ10年程度で市場が形成されたため、プロパー社員の最古参でも、まだ30代前半。

 ボーダフォンでは、97年新卒入社の同期がほぼ全員、2005年4月に課長代理(社内ではマネージャーと呼ぶ)に昇格し、年収900万円弱になっている。

 その上の管理職クラス(シニアマネージャー)で1,000万円を超えるが、ポストに空きがなければ昇格が難しい。ただ、現場で中心的な役割を果たしている層にタイムラグなく報いる姿勢がある。

◇プロパー社員で200万も低いドコモ
 一方、ドコモの同年代(30代前半)社員は、700万円前後に過ぎない。これは、ドコモがNTT労組の一員として、出世の仕組みも基本給も、NTT東西と共通だからである(ドコモはボーナスだけ高い)。

NTT東日本のキャリアパス
 NTTグループの報酬制度は、既にメーカーや商社を中心に多くの大企業で是正された「後払い方式」を、未だに変えていない。

 30代前半まで安く抑えられ、エリートコースに乗っている人で35歳くらいから、通常は40代前半に課長に昇格すると、基本給が約20万円も跳ね上がり、年収1,000万円を超えるのだ。

 「これがニンジンとして機能していて、みんな若いうちは、とにかく課長になりたくて安月給に我慢している、というのが実態です」(NTT東日本・中堅社員)。

 終身雇用の時代は、若いうちの未払い分を40代後半から回収し、生涯でトントン、という報酬制度が機能したが、今は.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



関連記事
記者コメント
『PRESIDENT』2006/7/10発売号 の原文です。雑誌版では、紙幅の制約から2~3割カットされており、広告主への配慮もなされています。解説(総論)は、こちら をご覧ください。
本文:全約1,700字のうち約1,000字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい(無料)
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 17576 続報望むポイント
392
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
みかかOB  17:11 10/19 2006
入社すぐの研修で、人事部の若手社員が講師役として割振られます。彼らは社内では優秀のようですが、視野は狭いし世間知らずばかり。そのくせめちゃくちゃ偉そう。こんな連中と働きたくないと思って1年で退職しました。今は通信業界でのNTTの横暴ぶりと世間知らずさを相手に仕事しています。
匿名@  15:58 10/19 2006
ソニーが12月中旬発売予定のmylo(マイロ)は、無料インターネット電話「スカイプ」を利用出来るそうです。
情報ソースは、こちら↓。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006101911.html
匿名  09:03 09/04 2006
<ソフトバンクBB プレスリリース>
https://www.softbankbb.co.jp/press_bef/2004/p1013.html
<ソフトバンクBB 記者会見>
https://www.softbankbb.co.jp/exp/other/041013/
匿名  09:03 09/04 2006
ソフトバンクBBが携帯電話事業に新規参入する際、随分と苦労した様子が伺える同社のプレスリリースや記者会見報道があります。
新聞広告を出したり、ヤフーBBの加入者宛てにメールを送ったりして主張を伝えていなければ、参入出来なかった可能性が高いように思えます。よければご参考下さい。
匿名  17:33 08/29 2006
スカイプで通話するには、幾つか条件を満たす必要があるようですね。単純なものなので、既存事業者が邪魔立てしなければ、遠からず全面的且つ急速に普及するはずです。今の機種の中にも、利用出来るものがあるそうです。若干遅延が生じますが、特に問題なく通話出来るとの体験談や利用方法が紹介されていました。スカイプで検索すれば、すぐに見付かるはずです。
通りすがり  18:35 08/27 2006
定額の使い放題サービスに加入しなくても、データ通信料金はかかりますが、今の携帯電話機でもスカイプを利用出来るのでは?
携帯の通話料金よりも余程安いでしょうね。
匿名  08:20 08/27 2006
(訂正)事業者がやるやらないに関わらず、定額料金による使い放題サービスであれば、利用者が自分でスカイプ(=ソフトウェアの名称)をダウンロードすることによって、格安IP電話サービス(通話)を携帯電話で利用出来るようになります。スカイプ利用者同士なら、通話料は無料です。