MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
花王の台所用合成洗剤「キュキュット若竹」、竹入ってないのに効能うたう
花王「ファミリーキュキュット 若竹」(台所用合成洗剤)のCMより。
親子3人が竹林のさわやかなイメージを醸しだし、「竹ってすっきりさせる力がありそう」「若竹の力かしら・・」と若竹効果を宣伝している。
花王のサイトでも見ることができる。

 花王キュキュット「若竹」(台所用合成洗剤)のCMは、親子3人で歩く竹林のさわやさ、竹取物語のイメージで展開している。「竹ってすっきりさせる力がありそう」「若竹の力かしら…」と若竹の効果、効能も宣伝。そこで花王に若竹配合の有無を聞くと、「若竹は入っていない」「竹からとったものではない」と答えた。偽りの効能をうたい買わせようとする「優良誤認」の疑いがある。公取の電子窓口申請にアクセスし、「景品表示法違反についての情報提供」をした。

【Digest】
◇合成洗剤キュキュットの4種類の違い
◇若竹から生まれたかのようなCM
 「竹取物語」を展開
◇公取の最も厳しい措置は「排除命令」
◇「景品表示法違反」に情報提供


 「花王のキュキュット若竹には、竹なんて何も入っていないんですよ」

 合成洗剤の問題点を指摘し、環境問題も訴えている、あるメーカーの社長からそんな怒りの話を聞いた。

 竹から「キュキュット若竹」が出てくる花王のCMをはじめて昨秋、見たとき、かぐや姫が竹から出てくるイメージCMだと思った。だが、そのときは「また、花王が新しい合成洗剤を売りはじめた!」と思ったていどだった。

 それが「若竹」と宣伝しているのに「竹なんか入っていない」と聞き、さっそくマツモトキヨシに「キュキュット若竹」を買いに行った。

ファミリーキュキュット 若竹
●品名/台所用合成洗剤
●用途:野菜、果物、食器、調理用具用、スポンジ・プラスチック製まな板(除菌)
●液性:中性
●成分:界面活性剤(47%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルヒドロキシスルホベタイン、アルキルアミンオキシド、アルキルグリコシド)、安定化剤

47%も合成洗剤が入っていても「手にやさしい」そうだ。

 

 台所用合成洗剤「キュキュット若竹」の商品は、竹のイラストに、竹の色の緑。「爽快!若竹」と竹のイメージを持たせている。成分は、界面活性剤(47%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルヒドロキシスルホベタイン、アルキルアミンオキシド、アルキルグリコシド)、安定化剤。表示のどこを見ても、若竹成分は出ていない。

 「すっきり消臭」「きちんと除菌」「すすいだ瞬間 キュッと実感Family キュキュット若竹 汚れもニオイも一度でスッキリ」とあるが、若竹効果がよくわからない。

 におってもみたが、「これが若竹?」とわたしには思えた。
 
◇合成洗剤キュキュットの4種類の違い
 「キュキュット若竹」の成分について、花王の消費者相談センター(TEL03-5630-9911)に聞いてみることにした。

 花王は現在、4種類(オレンジ、ピンクグレープフルーツ、若竹、クエン酸効果)のキュキュット(台所用合成洗剤)を販売している。

--4種類はどう違いますか?

 「オレンジ、ピンクグレープフルーツ、若竹の3つは香り違いです。香料以外は洗浄力などに差がないです。クエン酸効果は少し処方に違いがあります。表示にもさせていただいていますけど、食器洗い以外、シンクの水アカの汚れなどもクエン酸の効果でキレイに落ちます。油汚れについては一緒ですが、用途としてシンク内の水アカにも使えます」

--オレンジ、ピンクグレープフルーツ、若竹とありますが、におったらそういうにおいがするんですか?

 「洗っているときもそういったにおいが立ちこめてきますので、お好みによってお選びいただければと思います」

--オレンジ、ピンクグレープフルーツ、若竹と入っているんですか?

 「実際の天然成分ということでしょうか?」

--オレンジには、オレンジが入っていたような気がするんですが・・・。

 「オレンジは香料として若干配合しています」

--(ほかの)3つとも入っているかどうか知りたいのです。

 すぐにわからないようなので、調べて、折り返し電話をくれると言われたが、「このまま待ちますから」と待つことにした。

◇若竹から生まれたかのようなCM「竹取物語」を展開

 (花王は、入っているか、入っていないか、すぐに答えられないものを販売しているのかしら?)と、待つこと数分。

 「オレンジだけは天然のオレンジを搾ったものが若干入っているのですけれど、ピンクグレープフルーツには香料は入っていますが、ピンクルレープフルーツのフルーツエキス、天然のグレープフルーツからとったものではありません。若竹も同じで竹からとったものではないです」

--CMを見ていたら、竹から出ているので竹からつくったのかなと思ったんですけど。

 その竹取物語イメージのキュキュットCMは、4月に入ってからも流れていた。

花王キュキュット「若竹」CMより

*竹林を歩く親子3人。

男の子「わーい」
父親「気持ちいいなあ」
男の子「スーッとするね。あーっ」(かぶっていた帽子が飛んでいく)
母親「竹ってすっきりさせる力がありそう」

ナレーション「キュキュットから若竹、登場」

*竹の中から、キュキュット「若竹」が出てくる。

ナレーション「ヌルッとする魚の油汚れも、落ちにくいお皿のすみの汚れも、キュキュット落ちて」

母親「わー、臭いも落ちてる。これが若竹の力かしら・・」
男の子「スーッとするね」
母親(笑い)

ナレーション「キュキュット、若竹、新発売。スポンジも除菌、消臭」


 このCMを見る限り、若竹が入っていて、若竹の効果があると感じられる。

 だが、花王は次のように答えた。
 「天然の抽出物ではないですね。.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



花王「ファミリーキュキュット」シリーズ(新聞の折り込みチラシより)。

 

 

「公正取引委員会の電子窓口」で行なった申請内容。

 

 

関連記事
記者コメント
本文:全約6,500字のうち約3,800字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)
アクセス数 19792 続報望むポイント
497
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
白須 弥生  11:45 07/07 2013
洗剤の中身は入っているのに、注ぎ口から絞っても出てこない。急いでいるときとても腹が立つ
通りすがり  19:21 06/12 2009
細かな成分について、数分で回答がでてくるコールセンターは大したものだと思いますが。 花王の顧客対応システムは評価が高いですよ。
うさぎ  22:15 01/15 2008
私、この香り大好きなんです。竹の成分が入っているからどういいと謳っているわけでないのですから、「入っていないのに効能うたう」っていうほうがおかしいですね。単純に若竹イメージの香りって、言うことが分からない方が???でしょ。
使用者  11:55 01/09 2008
キュキュットって良く洗えますよね。竹成分なくてもその点はいい感じなんですけどね。
つづき  00:34 05/08 2007
まだまだあるさんの投稿「果糖ブドウ糖液糖を使用した缶コーヒー・紅茶は味覚を蝕む。詐欺的商品だ」というコメントに対しての反論です。よく御確認下さい。最後に缶コーヒー1本に入っているのは角砂糖3個が限度です。5個も6個も入っていません。炭酸飲料やスポーツドリンク、果汁飲料の方が全然糖分が多いのでご注意下さい。皆さんの仰るように飲み過ぎは大敵です!

つづき  00:30 05/08 2007
私の論点は「果糖ブドウ糖液糖は缶コーヒー・缶紅茶には使われていない。カロリーは低くないので低カロリーの商品にも使われていない」と言うことです。他の清涼飲料に使われている事や、それの飲みすぎで様々な危険性がある事は一切否定しませんし、私の文章では触れてもいません。果糖についても身体に良いとか害は無いとかも一切書いておりません。対象は果糖ブドウ糖液糖のみです。
つづき  00:29 05/08 2007
「代用品で本物の味が出せるなら、置き換わってしまいますよ」については、私の文章をよく読んでください。缶コーヒーを作るにあたって果糖ブドウ糖液糖は砂糖の代用品などではありません。甘味特性や味覚機能を踏まえた上で選択的に使うという事です。何度も言いますが、「果糖ブドウ糖液糖」を他の糖類や低カロリー甘味料と一緒に扱わないで下さい。