MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
他メディアへのパブリシティー(2007年5月2日時点)
『JapanTimes』3月22日

 

 


 この1ヶ月あまりで、『JapanTimes』、『SAPIO』、『GALAC』、『週刊東洋経済』、『プレジデント』に掲載された。新刊も順調に増刷を重ねている。

■『JapanTimes』3月22日付に寄稿。
 1)10年後にメディアはどのような変貌を遂げるか
 2)日本メディアが世界規模で影響力を強めるために何をすべきか

 という質問に答えた。同社110周年記念事業。
 国内からの他の寄稿者は、ピーターバラカン、門奈直樹(立教大学社会学部教授)、金山勉(上智大学文学部新聞学科助教授)。さすがJapanTimesは既存マスコミとは眼の付け所が違う。

■『SAPIO』3月28日発売号に寄稿。
 「人気企業20社、社員が本音で明かす社風と待遇

■私大就職部の職員向けに講演(4月12日)。
放送専門誌『GALAC』2007年5月号
 東洋経済新報社9階大ホールにて。約90人も来ていてびびった。
内容の一部を収録

■『GALAC 』2007年5月号「噂のひと」欄で紹介。
 読者に対してプロに徹する 有料ニュースサイトの可能性!

■『プレジデント』4月23日発売に寄稿。
 特集『「給料格差」大図鑑』の『図解!有名会社の「地位と給与」全見取り図』計9ページ執筆。
コラムも

■『週刊東洋経済』4月23日発売号で対談。
『週刊東洋経済』4月23日発売号目次より
 「会社選びのプロに聞く!『就職してはいけない会社』

■新刊『若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか』(東洋経済新報社)
 5刷5千部が5月上旬に店頭に並ぶ。修正点なし。企業からのクレームもなし。

関連記事
記者コメント
アクセス数 3272 続報望むポイント
228
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
新聞の未来  11:48 05/23 2007
記事がつまらないし、20年後には、多くの人が取らなくなるでしょ。TV局の二号さんでしょう。