MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
他メディアへのパブリシティー(2007年6月14~7月15日)
『ダカーポ』 給料、ボーナス研究

 『ダカーポ』『サブラ』『サーカス』『日経キャリアマガジン』などで1~3ページ取り上げられたほか、WEBメディア『毎ナビ転職』にもインタビュー記事が掲載された。インタビューを受けるときは、必ず本の紹介も表紙付きで掲載してもらい、サイトも載せてもらっている。広告費ゼロ経営なので、サイトと新刊のPRになって、たいへんありがたい。

■6月20日発売 マガジンハウス『ダカーポ』6月号にインタビュー記事掲載。
小学館『サブラ』2号連載の下。腕太いかも。
 給料、ボーナス研究の特集にて。『クロワッサン』編集長経験もあるベテランの編集者がライターと一緒に話を聞きにきた。ついでに、マガジンハウスの現状というか、かつての栄光と凋落について話を聞く。

■6月14日発売 小学館『サブラ』(下:3頁)掲載
 2010年を担う疾走者 NEXTヒルズな起業家たちのリアルな素顔 GenerationZ
「田原総一朗が『凄い男』と呼ぶ、若手起業家のスピリットを探る」
【株式会社MyNewsJapan】

 田原さん、励みになります…。

■6月22日 2004年9月まで在籍していたIBM Business Consulting Serviceで簡単な講演。
6/22 IBCSプレゼン資料の一部
 丸ビル18階は、けっこう懐かしい。かつての同僚がたくさん。意外なほど皆、辞めていなかった。自分の経験や東洋経済の仕組みなどをプレゼン。

テーマ1:売れる本を書く秘訣とは?(今後、本を出したい人必見!)

テーマ2:コンサルタントのスキルセットと次のキャリアは?

 このポストコンサルキャリアは、重要なテーマだ。せっかく一般企業からコンサルに転職しても、しっかり考えていないと、コンサル会社に使い捨てられてしまって、その後が見えてこない。

 今後、社会全体に、既存の終身雇用レールからドロップアウトした人の受け皿が増えなければいけない。とはいえ、この10年で急速に雇用流動化が進んだため、現在、開拓者たちが切り開き、実績を積んでいる最中というところ。

 私もその1人として、いかに脱サラが魅力的なキャリアパスなのかを実績として証明したいと思っている。

■7月4日発売KKベストセラーズ『サーカス』インタビュー記事掲載。
KKベストセラーズ『サーカス』
 「会社選びのプロに聞く これが入ってはいけない会社だ」。

 本の表紙つきで、いいPRになっている。写真はこちらから提供。この文は自分で書いたわけではない。名前の大きさがヘンにデカい…。

■7月12日『毎ナビ』スペシャルインタビュー掲載開始。
 テーマは「失敗しない会社選びのコツ」。具体的な調査の方法を聞かれ、インスパイアされることも多かった。

 写真は、けっこう気に入っている。やはりプロは違う。

■7月10日発売『日経キャリアマガジン』が、「若者はなぜ会社選びに失敗するのか」の書評掲載。
 「キャリマガ流ベストセラー解説」のコーナーにて。「他社とうちの会社はどう違うか?キャリア判断の座標軸になる一冊」。

 三省堂本店のビジネス書ランキング(過去2ヶ月)で、第3位だったため。日経グループでも、ホーム出版社は私をタブーにしない。

 こんなにパブリシティーがんばってるのに、6刷で足踏み中。さすがに4ヶ月経つと本屋も新刊コーナーからは撤去している。

関連記事
記者コメント
アクセス数 2442 続報望むポイント
198
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項