MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
航空自衛隊の“将軍様” 田母神幕僚長が贅沢な「燃料垂れ流し出張」 1泊2日で100万円超か
田母神俊雄(たもがみ・としお)航空幕僚長。大型ヘリと高級ジェットを駆使して出張していたことがわかった。民間機で行かなかった本当の理由は何なのか(防衛省HPより)

 国の財政が逼迫するなか、燃料費高などを理由に09年度予算で前年比5割超増しの1799億円もの燃料費を概算要求した防衛省。そんな折、空自イラク派遣に対する名古屋高裁の違憲判決に対し「そんなの関係ねえ」と発言したことで知られる田母神俊雄・航空幕僚長が、今年4月の北海道視察で、大型ヘリとジェット機を独占的に使い、燃料を垂れ流すかのような贅沢な出張をしていたことが分かった。試算によれば、燃料費だけで70万円~100万円以上。地球温暖化も、暖房費高騰に苦しむ北国住民のことも、“将軍様”には「関係ねえ」のか。

【Digest】
◇大型ヘリ、ジェット機独り占めで出張
◇毎時ドラム缶10本の燃料が煙に?
◇燃料代は非課税70万~100万円也
◇「時間的制約」「警備上の理由」というが…
◇民間機とJRで行く春の北海道出張
◇要警備の最高司令官が、なぜビジネスホテルに?
◇「長官用の宿泊施設がない」という不思議な理由
◇宿泊費1万3300円支給。「領収書捨てた」
◇泊まった部屋の種類も「覚えていない」
◇巡視15分、訓示20分。そして「懇親会」へ
◇田母神訓示「誰かのために頑張れ」を解釈すると


◇大型ヘリ、ジェット機独り占めで出張
 筆者の手元にあるのは、今年4月15日から16日にかけて田母神俊雄・空幕長が、北海道の空自根室分屯基地と、襟裳分屯基地を視察した際の計画などの関連文書である。情報公開請求によって入手した。

 航空幕僚長とは、航空自衛隊のトップで防衛大臣を補佐する重要なポスト。田母神氏は今年4月の定例会見で、航空自衛隊のイラク空輸活動を違憲とした名古屋高裁判決について「純真な隊員には心を傷つけられた人もいるかもしれないが、私が心境を代弁すれば大多数は『そんなの関係ねえ』という状況だ」と発言した人物である。

 両基地の巡察や訓話を行った模様で、「行動概要(基準)」と題された文書には次のとおり移動手段や日程が記されている(括弧内は時刻)。

【4月15日(火)】
 市ヶ谷(0920)→回転翼機→(0940)入間基地(1000)→固定翼機→(1130)千歳基地・昼食含む(1230)→回転翼機→(1400)根室分屯基地(1700)→部隊車両→宿舎

【4月16日(水)】
 宿舎→部隊車両→(0815)根室分屯基地(0830)→回転翼機 →(0940)襟裳分屯基地(1310)→回転翼機→(1355)千歳基地(1415)→固定翼機→(1555)入間基地(1615)→回転翼機→(1635)市ヶ谷

 航空幕僚監部広報室によれば、回転翼機はCH47J大型双発輸送ヘリコプター、固定翼機はU-4機(右写真参照)。米国ガルフストリーム社製の約20人乗り高級ビジネスジェットを元にしたVIP仕様の人員輸送機だ。俳優のアーノルド=シュワルツネッガー氏も所有しているといわれる。

 空幕長の出張は、これらの自衛隊機を駆使して行われていた。15日の午前9時すぎに市ヶ谷の防衛省をヘリで発ち、翌日午後4時半すぎ、防衛省にヘリで降り立つまで、完全に自衛隊機と自衛隊車両のパックツアーだ。

 電車やモノレール、タクシー、民間機といった一般国民が使う乗り物は一度も使っていない。

 しかも航空機はすべて特別便。つまり空幕長のために飛ばしている。CH47Jヘリは乗員を除いて55人が乗れる。U-4も19人が搭乗可能だ。その機体に空幕長と随行の自衛官ら2名~数名だけを乗せて飛んでいる。

 ビジネスジェットや大型ヘリを独占使用とは、外資系大企業のCEOばりの絢爛豪華な出張である。

◇毎時ドラム缶10本の燃料が煙に?
 折りしも国民は石油高であえいでいる。自衛隊も各地で訓練を自粛して節約をアピールしている。気になるのは空幕長出張に要した燃料の量だ。

 1泊2日の日程を通して、空幕長を乗せたCH47J大型ヘリは5回飛んでいる。飛行時間にして約4時間。ジェット機のU-4は入間-千歳を1往復して同約3時間10分。これだけのフライトでどれほどの燃料を使うのか.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



今年4月15日-16日に行われた空幕長根室・襟裳出張の日程表。細かく検証していくと、民間機でも行動可能な部分が多々見受けられる。「警備」と「日程」の都合から自衛隊機だけで行動したという。

 

50人以上乗れる大型ヘリと、20人乗りのジェット機にパイロットほか2人だけ乗って旅をしたことを示す輸送請求票(上)。ビジネスホテルに宿泊した空幕長には1万3300円の宿泊手当てと日当3000円が支払われているのだが、いくらの部屋に泊まったかは「覚えていない」という(下)

 

 

出迎え、儀じょう、栄誉礼の要領を細かく書いた計画書(上)。くたくただったろう隊員を前に、田母神空幕長は「誰かのために頑張れ」と訓示した(下)。まるで〝俺のために頑張れ”といっているように聞こえてくるのだが…。

 

関連記事
記者コメント
本文:全約9,400字のうち約7,700字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「納税者の眼」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
■関連の情報提供をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 9815 続報望むポイント
519
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
   23:13 04/14 2016
おととしの東京都知事選挙で落選した田母神俊雄元航空幕僚長が、選挙運動の報酬として複数の運動員に現金を渡していた疑いがあるとして、公職選挙法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。NHKNEWS
小ボケ市長ローカルへ  02:42 01/22 2010
街宣右翼と手を打ったにもかかわらず朝日新聞、日教組、在日、同和、右翼、ヤクザをいっしょくたにこき下ろすという離れ業をやってのけ、とうとうウラ社会に小突かれました。思想性のなさがアダとなりました。以後、謹慎します。 結局、決起も自決も切腹も、何一つ武士道らしきことは実践できませんでした。「阿久根にオリンピック招致!」宣言までは全国版でいたかったなあ。都知事とは器が違いました。ではでは。
誤爆テロ  20:36 01/16 2010
「日本の裏社会を構成している主な要素はヤクザ… 阿久根市長また問題ブログ」(1月15日YOMIURI ONLINE) 2010年、歌会始で「デンパには防災無線がよく似合う」を披露したデンパ市長が、最近自分を黙殺するメディアに業を煮やして日本のウラ社会の実態を暴露。何と仕切っていたのはヤクザ、誰も知らない驚愕の事実です。日教組なら素直に自害させてくれたのに、このままでは他殺。惜しいことをしました。
神々のデンパ  23:26 01/06 2010
「新聞社が誤解を誘導 阿久根市長、防災無線通じ批判」(asahi.com1/6付)阿久根市民に奇襲作戦が遂行されました。まさかの防災無線。「新聞記事と日教組などの組織行動には悪意を感じている」「給与削減などにもかかわらず、市役所職員の態度は良くなった」…街宣と手を打ち(日教組批判とバーター)、市職労には温情をかけ(懲戒職員は除外)、いよいよ本命の「新聞」と日教組。黄泉がえりデンパの威力を見よ!
ターミナル・ケア  00:37 12/31 2009
年の瀬も押し迫って参りました。やり残した仕事があるのでしばらくは延命治療を続けます。もろちん教育問題に首を突っ込み、最大の敵日教組を完膚無きまで打ちのめす仕事です。一気に巻き返しを図り、盛り上がったところで尊厳死。日教組に比べれば市職労・自治労なんてタモガミの遠吠え。これで街宣とも折り合いがつきます。歴史認識を巡る発言をはじめ、年頭からの快進撃をフルコースで御堪能下さい。御支払は香典で。
孤独な三歩者の妄想  01:31 12/30 2009
「阿久根市長 定期昇給を突然凍結」(毎日jp12/30) 25日、阿久根懲戒免職訴訟において弁護士がいない市側は竹原市長自らが出廷、思考の飛び道具(GUN)を連射。28日、9日に専権事項に変更したばかりの市賞罰審査委員任命権を早速行使、身内で固める。29日、街宣と職労を秤にかけて街宣を取り、職員の昇級凍結を突如決定。世論を公務員バッシングに誘導するトリ頭らしい発想。年始の決起コント、乞う御期待。
閣下  12:55 12/24 2009
田母神閣下は、日本人の武士道をわきまえた素晴らしい人物です。是非とも、「チャンネル桜の田母神塾」を見て頂きたいです。