MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
「のどが渇く前に水分補給」は危険 スポーツドリンク「アクエリアス」CMのウソ
市販のスポーツ飲料。水で十分なのだが、あえて摂る場合に、糖分が一番多いワースト飲料はポカリスエット。人工甘味料なし、糖分も比較的少なめなのはダイドードリンコ社のもの

 ロンドンオリンピック直前の7月、英国の一流医学誌『BMJ』とBBCが共同で、スポーツドリンクの効能に関する科学的裏づけについて検証した結果を発表した。その論説で、「のどが渇く前に水分補給を」「水分だけでなく電解質も一緒に補給を」といった、一般にも信じられている情報が、実は科学的根拠に乏しい風説に過ぎないことが判明。スポーツドリンクの飲み過ぎでカロリー過多になる危険性も指摘された。同じような広告は日本のスポーツドリンクの宣伝でも盛んに行われ、それらをスポンサーに持つテレビのお天気コーナーでは「こまめに水分補給を」と連呼される。英国での検証結果から、われわれ消費者が気をつけるべき点をまとめた。(BMJ論説はPDFダウンロード可、国内スポーツ飲料の成分比較表つき)

【Digest】
◇「のどが渇く前に飲む」必要性を否定した論文
◇水分の摂り過ぎの方が危険
◇スポーツドリンクでも低ナトリウム血症
◇一般人の運動では「のどが渇いてから水を飲む」で充分
◇塩分補給は食事から
◇スポーツドリンク飲み過ぎは糖分過多に
◇どうしてもスポーツ飲料を飲みたい方へ

 日本コカコーラ社のアクエリアスのCMでは、ゴルフの石川遼、サッカーの本田圭祐、なでしこジャパンの澤穂希、水泳の北島康介という一流アスリートたちが口々にアクエリアスを勧めている。

石川遼「人間はすごく汗をかいているし電解質やミネラルがどんどん出て行ってしまうので、アクエリアスはそれを補ってくれるところがあります」

本田圭祐「練習中でも家でも、のどが渇く前にちょこちょこ飲むようにしています」

澤穂希「のどが渇く前に、少しずつこまめに水分補給しています」

北島康介「アクエリアスに入っている適度な糖質とナトリウムがすごく体にいい」

 アピールポイントは二つ。「のどが渇く前に飲む」「水ではなくて適度な糖分や電解質を含んだスポーツドリンクの方が優れている」という点だ。
 
※電解質とは、体液中でイオンとして解けているミネラルで塩分に含まれるナトリウムや塩素など。体内の水分のバランスと電解質のバランスは密接に関係している。

 だが、はたしてその2点に科学的証拠はあるのか?

 今年の7月にトーニングシューズの効果が大ウソだったという記事を2回(第1第2)にわたり書かせてもらったが、同じ頃、オリンピック直前で盛り上がっている英国で、世界でも一流の医学誌『イギリス医師会雑誌(BMJ)』と公共放送BBCが、スポーツグッズの効能の科学的裏付けについて共同調査を行っている。

 その結果、スポーツドリンク、スポーツシューズ、サプリメントなどのスポーツ関連商品で宣伝されているさまざまな効能には、驚くほど科学的証拠が欠如していることが明らかになった。

 学術誌上では7月18日に論説として発表され、BBCでは「PANORAMA」という報道番組で7月19日に「スポーツグッズの真実」というタイトルで放送された。

 ここではその中で、スポーツドリンクの効能に関する部分について詳しく紹介し、冒頭の疑問に答えてみたい。

◇「のどが渇く前に飲む」必要性を否定した論文
 まずは、アクエリアスのCMで本田選手と澤選手が繰り返していた「のどが渇く前に飲む」という点について。熱中症予防としても、よく言われることだ。のどの渇きを覚えたときにはすでに脱水状態がかなり進んでいるので、その前にこまめに水分補給をする必要があると言われている。

 一般の人とアスリートでは条件が違うわけだが、まずはアスリートにとって、のどが渇く前に飲んだ方がメリットがあるのかについて調べた論文がある。

 2011年に発表されたもので、サイクリングのタイムトライアルで、のどが渇く前に計画的に水分補給した場合と、のどの渇きに応じて水分補給した場合とでの、タイムの変化を調べたものだ。

 その結果は、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



ポカリスエットのHPより。運動時以外でも四六時中飲めといっている。
市販の主なスポーツドリンクのカロリー・塩分・糖分の比較

関連記事
記者コメント
本文:全約4900字のうち約3700字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「CMリテラシー」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。

アクセス数 19289 続報望むポイント
6
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
平野尚史  14:08 09/01 2012
会員
スポーツドリンクいろいろ調べると実は...
ルンペン放浪記  13:59 09/01 2012
飲みたくなる前に飲むのは、腹が減りそうなのでめしを食うのと同じで、いいわけないね。だが「アクエリアス」は低血糖で意識不明になる倅には欠かせない飲み物だ。