MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
野村総研(元社員)
動機(モチベーション)チャート

 野村証券と共通する独特の「つめる」文化。現場では、人格を問われぬキレやすい上司と、反撃できるほど気の強い部下が、連日のつばぜり合いを繰り広げる。体育会系カルチャーは強く、部下の工数は雪だるま式に増えるが、裁量労働制の下で歯止めなく、部署異動も叶わぬままに、潰れる人も。その対価は高収入と雇用安定というズブズブの“戦後ニッポン型企業”の姿が見えてくる。

【Digest】(本文内へジャンプします)
総論「仕事」「生活」「対価」
 ◇野村證券向けだけで400人
 ◇人格を問われないカルチャー
 ◇野村用語「つめる」の意味
 ◇コンサルとの融合はなし
 ◇30代前半~半ばの社員が少ない
 ◇「人柱」になる
 ◇「10年以上同じ部署」がゴロゴロ
 ◇横柄な態度で理不尽な要求
 ◇週1で16時間労働
 ◇28歳の社員が2人亡くなった
 ◇協力会社も容赦なく「つめる」
 ◇前科後も昇格し続けた植草氏は象徴的
 ◇体育会系が多いIYグループ
 ◇30代前半で1000万
 ◇女子寮は風呂・トイレ付個室
向いている人・向いていない人
 ◇会社人間志向が強い人向き
 ◇自己管理力、精神的タフさは必須
会社発表の「白い嘘」
 ◇コンサルとSEのコラボは嘘
 ◇シンクタンクっぽさは主力部署にはない
 ◇異動が極めて難しい
 ◇社員の発言は都合の良いことだけ掲載



 新卒で入社し、4年ほど、在籍していました。野村総研の収益の柱の1つである野村證券の情報システムを担当する部署にいました。退職は昨年ですが、同期とも連絡をとっているので、最近の話もだいたい分かっています。


◇野村證券向けだけで400人
 同期は約150人で、院卒と学卒で半々くらい。職種別に採用しています。「インフラストラクチャーエンジニア」が20~30人。「テクニカルエンジニア」が15人前後。「アプリケーションエンジニア」が80~90人。

 インフラとテクニカルが基盤をつくり、アプリが、その上で走るソフトをつくる。この3つの職種は、一緒に仕事をすることが多いです。

 「経営コンサルタント・研究員・エコノミスト」は20人くらいで、この3つは別格的な存在です。営業やスタッフは各部1人ずつくらいで少ない。

 組織は現在、事業本部制です。「コンサルティング事業本部」と、その他の事業本部は、一応、同じ会社ですが、全く別組織で人的交流も全くないのが実態です。コンサルティングは、昔の野村総研、つまり民間初のシンクタンクのイメージの名残がある業務です。1988年に、計算業務を行っていた「野村コンピュータシステム(株)」と合併して事業を拡大し、今では情報システム構築のほうが中心の会社になった。

 エンジニア系の配属は、収益の柱である野村證券とIYグループ向けの事業部に配属された人が一番多かった。自分は、「証券システム事業本部」に配属されましたが、ここは要するに野村證券の情報システムだけを担当する本部です。野村向けだけで、実に約400人が張り付いている。

 他の金融系の事業本部では、「証券システムサービス事業本部」が、中小の証券会社向けのシステム構築を担当(競合あり)。「金融システム事業本部」は銀行・消費者金融を担当。「保険・公共システム事業本部」は公共向けです。企業別・業界別に事業本部が分かれています。


◇人格を問われないカルチャー
 様々な会社に対して情報システムを提案する仕事に就き、最終的にはコンサルティング的な仕事をやろうと考えていました。日本IBMと迷ったが、IBMは大組織で.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



動機(モチベーション)分析詳細
能力(才能)チャート
能力(才能)分析詳細

関連記事
記者コメント
本文:全約12,000字のうち約11,500字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

まずは新着のお知らせメール登録!(無料)
企画「ココで働け!」トップ頁へ
この記事に関連する情報提供はこちらまでお願いします。info@mynewsjapan.com
【企画趣旨】
 会社員はしがらみだらけ。働く現場についての本当のことを教えてくれるのは、会社を辞めた人たちだけかもしれない。どういうスキルが身につくのか?中途採用者の扱いは?どういう人が向いている?…。「企業ミシュラン」のサブ企画として、離職率や本当の残業時間、社員の人柄から年収水準に至るまで、企業側からは言えないけれど重要なこと(= 白い嘘 )も、率直にお話しいただく。
  >企画意図 > インタビュー全体像

アクセス数 63125 続報望むポイント
1428
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
応援会員X  11:47 05/25 2012
会員
こういった事を就職前に知っていたら人生が変わっていたと思いますね。 【企画趣旨】 ・・働く現場についての本当のことを教えてくれるのは、会社を辞めた人たちだけかもしれない。どういうスキルが身につくのか?中途採用者の扱いは?どういう人が向いている?…、・・離職率や本当の残業時間、社員の人柄から年収水準に至るまで、・・
カス芸人  00:30 04/14 2007
そうです、何も生まれません。芸人様はさぞかし名のあるお方に違いありません。日頃の行いを反省すると共に、ありがたき御忠告に深謝いたします。
お笑い芸人  00:19 04/14 2007
面白すぎる!?このサイト。嫌なら辞めれば、入らなければいいんじゃないの?でも、辞める度胸もないし、ましてや職場を変える勇気もなく、他力本願な人が多すぎる(他力本願というコトバの正しい使い方ではないが)。傷の舐め合いをして感傷に浸って何が生まれるの?
匿名  01:17 04/13 2007
内定をいただいてから、様々な評判を知りました。
(内定をけったら…など)
信憑性はどれほどあるのでしょうか?とても不安になってしまったので知ってみえる方がいたら、ぜひ教えてください。
通りすがる  07:38 02/28 2007
他社の内定取り消しどころか、内定もらった後に会社側から、納得いくまで就活続けるよう言われたけど。野村證券はそういうこともあるみたいだけどね。混同しないよう
大学生4年  11:01 06/25 2006
野村様に歯向かうと金融系から追い出されるという話は良く聞きます

大学生  22:55 06/24 2006
お宅の内定けったら、京都銀行の内定を取り消された友達がいるんだけど。お宅の会社では、そういうのありなわけ?