MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
サイバーエージェント、新卒“キラキラ女子”の「子守り」に疲弊する中途採用エンジニア&デザイナーたち
Ba:普通の企業
(仕事4.0、生活2.7、対価3.4)

 日経に記事を書かせたり、「恋するフォーチュンクッキー」で躍らせるなどして、すっかりサイバーエージェントのウリとなった「キラキラ女子」。実際のキラキラ度合はPR記事(サイバー広報部が記者に代表選手を紹介して成立するため、これがマックス)でも見て各自で判断いただくとして、異様に外見に気を遣い、見た目が派手でキレイめな女性の比率が高いという話は複数の社員が認めるところで、そういう基準で採用が行われていることがわかる。だが、外見が綺麗な花には強い毒やトゲがあるのが世の常。その裏で犠牲になっている社員も多い、というのである。

【Digest】
◇「大半はフツーです」
◇スマホメディア立ち上げで中途採用が激増
◇「我々は子守りをしに来たわけじゃない!」
◇PS3でもエンジニアとクリエイティブは地位が低い
◇思いつきで社長に『明日できます』→『明日までにやって』と言ってくる
◇「いったい何年前のやり方でやってるの?」
◇「パクリサービスばっか」というジレンマ
◇アメーバは3年通算で営業赤字
◇トウセン道玄坂第2ビルの「追い出し部屋」でえげつなく切る
◇「辞めることを、ブログやSNSに書くな」と違法な要求
◇営業→エンジニア→グローバル
◇20代半ば、グリーが年俸820万円提示
◇「S」で5万円以上、「A」で2~5万円上がる給料
◇ランクとリンクしない給料
◇3年目までにマネージャーになれないと…
◇業績連動型賞与(決算賞与)の運用開始
◇「戦時中」みたいなサイバー教
◇「対外的に白く見せようとしてるけどギャップ大きい」
◇「10~19時」勤務に定時を1時間後ろ倒し

◇「大半はフツーです」
 今年辞めたばかりの元社員(中堅プロデューサー)が実情を語る。「キラキラ女子は、営業職やプロデューサー職に多いのですが、いつもキレイなわけじゃなくて、取材がある日だけキレイに化粧してきます。あと、どの部署にもいるわけじゃなくて、そもそもエンジニア職は女性が新卒20人に1人だけ、とか。デザイナー職は男女半々ですが、見た目よりデザインスキル重視だと思います」

 この元社員は、新卒入社時から5年超にわたってずっと社内を見てきた。「それ用の人(=メディア対応時に出演させてPRする)が一定数、確かにいますが、残り大半は、ごく普通です。これ、僕がいたチームです。フツーでしょ?」とスマホ画面で見せてくれた2枚の写真に写った6~7人のメンバーは、確かにどこにでもいそうなメンツだった。

 対外的なイメージ作りのため、マスコット的に採る人材戦略。「それ用」の人は、元読者モデルレベルに留まらず、現役でモデル事務所と兼任している女性もいるというから、本格的だ。こうなると、仮に本業の仕事がデキなくてもPR効果で少しは元をとれる。

『AneCan』2014年3月号
 実際、『AneCan』2014年3月号は「日本一キラキラしてる“CA女子”の秘密を探れ★サイバーエージェントの女子社員研究」という特集を組んだ。

 従来、一企業の女性社員が有名ファッション誌で「日本一」などと持ち上げられることはなく、ブランドイメージ向上に一役買っている。

◇スマホメディア立ち上げで中途採用が激増
 こうしてチヤホヤされることの裏側では、何が起きているのか。

 「いわゆるキラキラ女子は、同期にもいますが、僕が接した限り、いつもすごく疲れていて、性格がすごく悪い印象なんです。特にやっかいなのは、この人たちは『仕事がデキない』という自覚が全くないところ。何分、“お姫様扱い”されているので…」(元社員)

 特に被害に遭っているのが、エンジニア職なのだという。「ここ2年くらいで中途入社したエンジニアが、苦労して辞めていくケースが多いんです。化粧でキラキラさせた、たいした実績もない爪の長い女が、プロデューサーだからと言って指示してきても、他社でキャリアを積んできたエンジニアから見たら、『若くて何も分かってなくて、ヘンな宗教に汚染されてる奴』にしか見えないわけで…」(同)

 サイバーは、もともとウェブ広告代理店からスタートしたため、営業職が中心だった。5年前から現在に至る変化で顕著な点は、本体だけで約800人規模にまでエンジニア職が激増したことだ。会社発表でも本体1498人の53%がエンジニアだとしている(2013年9月末時点)。

 この4~5年で、アメブロで集客してアメーバピグで課金したり、コミュニティーサイトで集客してゲームに誘導して課金したりと、新たな収益モデルを展開していく過程で、ブログ・コミュニティー・ゲームを制作・運用するために、急速にエンジニアを中途採用した。サイバーは、人数比で、すっかりエンジニアの会社へと変貌したのである。

 スマホ化の流れのなか、2011年10月には、藤田晋社長が「2年で100の新サービスを立ち上げる」と宣言。そのために新規にNBU(ネットビジネスユニット)を設立し、即戦力となるエンジニア職を中心に、急速な大量採用に踏み切った。2011年秋からの1年ほどで400人弱を中途採用し、新卒組267人も2012年4月に入社。4~6月の3か月間に約500人が一気に入社し、「5人に1人が新入社員」という状態になった。

 新入社員という言葉のニュアンスが、
 新卒っぽいですが、実際には
 中途と新卒が半々くらいです。
 その大半は、スマホ企業として成長を
 遂げるために採用した人材です。

 採用は計画通りなのですが、
 4月に入社が集中したことで、
 4-6月に約500名増えました。
 社員数2500人中500名が入社
 間もない新人というのは確かに
 異常事態です。

社長ブログより)

 今春まで在籍していた中堅エンジニアが言う。「他社の採用では3~4回面接するのが普通ですが、サイバーは2回だけでした。2回目にもう、CTOの佐藤さんが出てきて。当時はエンジニアばっかり採ってました」。

 こうして、かなり粗い選考で、続々と入社した中途採用のエンジニアは、大卒率は低く、実務経験重視だったという。(なお新卒エンジニアのほうは大卒オンリーで、昨今は青山・慶応が多い)

 これら中途のエンジニアたちが、新卒で入社して純粋培養された“キラキラ女子”プロデューサーと、カルチャーを共有できるはずがない。なにしろキラ女たちは、三顧の礼で迎えられているのだ。

 「キラキラ女子は学生時代から目立っていて活躍しているから、電通・博報堂の内定もとっている人が多い。そこから引き抜くために、会食を重ねるんです。社長以下、役員クラスが出て行って、ドンペリが出てくるような飲み会を開いて、きっちりクロージングします」(元社員)

 中途入社の人たちは、まだサイバーの宗教的とも言われるカルチャーに染まっていないが、新卒は他社を知らないまま、完全に“サイバー教”の信者に染め上げられている。

 エンジニアは高卒や専門卒から地道にキャリアを積み上げてきた叩き上げの実務派が多いが、キラキラ女子は有名大を卒業して間もないか数年のルーキーで、チヤホヤされる派手な人生しか知らない。両者は、そのキャリアも、入社までの経緯からも、最初から「水と油」なのだった。

◇「我々は子守りをしに来たわけじゃない!」
 今年辞めたばかりの若手エンジニアによると、両者の溝は深いという。

 「エンジニアが辞めるパターンとして多いのが、『自分は、子守りをしにきたわけじゃない!』というもの。未熟なプロデューサーの子守りをさせられるんです。リリースまでのスケジュールを引いてあげて、デザインリーダーとのやりとりもしてあげて、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



数少ないアメーバスマホのヒット作となった『ガールフレンド』。橋本環奈をCMに起用。
「退職手続きについて」より。ML宛の挨拶禁止などが明記されている。
新卒社員(現ビジネスコース)の年収推移。上から3年目、5年目、7年目の源泉徴収票。
サイバーエージェントのキャリアパスと報酬水準
評価詳細と根拠

関連記事
記者コメント
本文:全約16900字のうち約14100字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「ココで働け! “企業ミシュラン”」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。

アクセス数 64476 続報望むポイント
21
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
ゆるふわ  19:25 09/29 2014
これは、これは。。。 ずいぶんとし実情ですねww