MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
東進ハイスクールで新型コロナ発生 ナガセは「役員限り」と箝口令、校舎長「全国で出ていない」と嘘――荻窪校の若手社員が陽性に
総務本部から役員宛てに出された隠ぺい指示のメール。下は東進ハイスクール荻窪校が入る「渋沢荻窪ビル」。杉並公証役場やみずほ不動産販売が入居している。

 2020年7月9日、「東進」ブランドで全国1千超の校舎を運営する株式会社ナガセの直営「荻窪校」で、若手社員が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。会社側は「役員限り」と隠ぺいを指示。同校の校舎長は、受験生を持つ親からの問合せに対し、「全国で出ていない」「発生したら教える」などと嘘をついた。虚偽の事実を顧客に説明し営業する行為は詐欺の疑いが強いが、これが永瀬昭幸社長の理念「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」の実態だ。社員の感染について箝口令が敷かれたことで、生徒やその家族、生徒が通う高校等にも「予備校クラスター」が水面下で拡大するリスクが生じている。

【Digest】
◇「役員限りでお願いいたします」総務本部が口止め
◇「親戚の葬式で遠方に」わかりやすい嘘をつく担任助手
◇「初耳です」他校舎社員
◇「全国で出てない」あからさまな嘘をつく校舎長
◇「隠ぺいせず生徒・保護者・高校に事実を伝えるべき」と社員

◇「役員限りでお願いいたします」総務本部が口止め
 東進グループでは、緊急事態宣言解除に伴い、教室での受講を5月末より順次再開。検温、マスク着用、アルコール消毒、1時限に1回の換気など、校舎に所属する社員が中心となって、生徒に予防・指導を行っている。だが、その社員自身が感染した。感染自体は誰にでも起きうることで問題ではないが、生徒集めに不利と見て現場に嘘までつかせる会社側の姿勢は、教育者とは思えぬ醜いものだった。

 社内で回覧されたメール等によると、2020年7月9日(木)20時、東進ハイスクール荻窪校に勤務する若手正社員(20代)の新型コロナウイルス陽性が判明した。この事実は、直営店を管轄する「東進ハイスクール本部」の髙橋部長から、前田本部長に報告された(右記組織図参照)。

ナガセの組織概要 ※2018年時点、現在も基本構造に変化なし
 同社レポートラインでは、こうした内容は人事部長の安藤氏と総務本部長の内海氏(取締役)に報告することになっている。前田本部長は、総務本部長の内海氏に報告。内海氏が総務本部内で情報共有すると、その部下にあたる総務本部の副本部長・高松氏から10日(金)午前、役員ら幹部宛のメールで「役員限りでお願いいたします」と箝口令がしかれた。

 その後、コロナ合同電話相談センターや杉並保健所の指導で、校舎などの消毒が行われた模様だが、休校や閉鎖することもなく、通常営業を続けている。

◇「親戚の葬式で遠方に」わかりやすい嘘をつく担任助手
 このような隠ぺい体質で、しっかり対策はとられているのか。当該社員が日々接している生徒や、面談等を通して保護者らにも感染している可能性があるが、隠ぺいするために全員に対しては知らせていない可能性が高い。20日、ダメ押しで荻窪校に電話で尋ねた。感染者が校舎にいないことはわかっているが、本当のことは言わないはずだ。

――社員の〇〇さん、お願いできますか?

「親戚の葬式で遠方に出ておりまして、しばらくお休みをいただいております」

 学生バイト(担任助手)だという。嘘をつくのが苦手なタイプのようで、実にたどたどしく、何かを読んでいるような、ぎこちない返事だった。

 東進のバイトは同校OB・OGから選ばれ社員同様にがっつり働くので、もし事実を知らされてなかったら逆にハブられていてかわいそうだが、とにかく聞かれたらそう答えるよう指示されているのだろう。もう1人社員がいるが面談中で、校舎長も不在で、折り返すと言いながら、予想した通り連絡はなかった。こういう、いざという時に責任者が逃げる組織で学ぶのはリスクが高そうだ。

少なくとも25校で担任助手の無賃労働が発覚、“やりがい搾取”でナガセに食い物にされる大学生バイトたち

◇「初耳です」他校舎社員
 労働基準法・労働安全衛生法は、「労働者の安全と健康を確保する」ことを雇用者に要請しており、会社は従業員に対し、安全配慮義務を負う。感染したナガセ社員が、どこでだれと何分間接触したかを会社が完全に把握することが不可能である以上、少なくとも全社員に感染発生の事実を広く伝えて記憶を辿らせ、注意を促す必要があるのは言うまでもない。

 だが、荻窪校以外で働く複数のナガセ社員に本件について尋ねたところ、いずれも「初耳です.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



杉並区内の日別感染者数
ハイスクール本部内での発生直後の対応
校舎の公式ページでは、夏期特別招待講習のお知らせばかり。保護者に嘘をついてまで生徒をかき集めて、高橋義人校舎長は良心の呵責に苛まれないのか。
生徒獲得に躍起になる背景。荻窪校は数年前に社員1人あたり生徒数ワースト2だったこともある低業績校だ。

関連記事
記者コメント
本文:全約5100字のうち約3600字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「CMリテラシー」トップページへ
企画「言論弾圧訴訟(SLAPP)」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。

アクセス数 1624 続報望むポイント
9
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
ニュースリリース  05:58 07/28 2020
会員
同社は対外的なお知らせコーナーであるニュースリリースに掲載せず、相変わらず隠ぺいを続けている。
あ  02:21 07/28 2020
校舎ホームページに入ると一番上にリンクが出てきて、そこを押し、さらにトップページにあるリンクを押すと見られるようになっています。わかり辛いですけどね
編集部  00:53 07/28 2020
会員
荻窪校以外に、少なくとも武蔵小金井校でも翌日(10日)、感染者が判明したとのことですが、両者のリンクについては全く説明されていません。校舎関係者の検査もしていないようです。
このような隠ぺい体質なので、まだまだ他校舎にも拡大している可能性があります。嘘をつく会社は、信用しないことが重要です。
7月27日公表  00:52 07/28 2020
会員
>>ご父母よりお問い合わせをいただき「即座にお知らせいただきたかった」というご意見も頂戴しましたので、大変遅くなりましたが、ここにお知らせいたします。
だそうです。問合せがなければ、「生徒・ご父母の皆様に無用なご心配をおかけすることを避けるため」、隠し通すつもりだった、と白状しています。
あ  00:12 07/28 2020
公表しましたね
   23:47 07/20 2020
コロナを隠した所で、もし広がれば再度調査されてもっと大変な事になることが想像出来ないのか。やはりペーパー試験だけでは想像力、判断力が養われないのかという思いがする。