MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
「売り手市場」の就活ルポ 学歴主義の囲い込み合戦に踊らされるな!
写真1:日本生命でリクルーターとの待ち合わせが行われるJR東京駅丸の内北口

 私は、今年3月卒業予定の慶應義塾大学生で、2007年4月入社組として就職活動を行った。前年11月から2006年4月の内定まで、OB訪問は計16人、業界も金融、コンサル、メーカー、通信と多岐に渡った。就活と言っても理系と文系、東京と地方では状況が異なるが、自身の体験を基に、今の東京の文系大学生の就活の実態を、企業側との攻防および後輩へのアドバイスを中心に綴ったので、参考にしていただきたい。

【Digest】
◇「エントリーシートは見ていない」リクルーター
◇実は選考されていた!OB訪問
◇偏差値で集合場所が異なる第一生命
◇倫理憲章は守られない
◇こっそり大学限定の会社説明会を開催
◇「抽選」名目で特定大学の学生を集める
◇偏差値の低い大学の学生はどうすべきか
◇みん就とは、ほどよい距離で
◇囲い込み工作への対処法
◇「内定ブルー」にかかる学生たち
◇譲れないことは何か
◇会う人の影響、説明会で分かること
◇ネガティブ基準で決定
◇超高級ホテルの客室でOB・OG訪問
◇わざわざ私服で来させて、拘束する
◇就活を終わらせたい誘惑にまどわされるな

 2006年3月の平日、夜8時。JR東京駅丸の内北口改札前。リクルートスーツを着た何人もの大学生が、一人で立っている。誰かを待っている模様だ。ほどなくして、比較的若いサラリーマンが一人ずつ迎えにやってきて、丸の内の闇夜に消えていく。これは、日本生命保険相互会社(ニッセイ)が伝統的に行っている「リクルーター制」の風景だ(写真1)。

◇「エントリーシートは見ていない」リクルーター
 リクルーター制とは、リクルーターと呼ばれる若手社員が、入社を希望する同じ大学の後輩と社外で非公式な面接を繰り返して採否を決める制度。翌年4月入社の大学生のリクルーター選考は、3月頃にピークを迎える。

 一般の公募と異なり、偏差値の高い有名大学の学生だけに開かれたルートだ。一昔前に比べれば、リクルーター制を採用している企業は減ってきたが、未だ多くの大企業で残存する。特に、金融やインフラといった業種では多く見られる。表向きは一般公募を実施するものの、採用人数の大部分をリクルーター制で埋めてしまうため、一般公募が有名無実化している企業もある。

 ニッセイも、そのひとつだ。私自身、就職活動中の2006年2月に、2回ほど日本生命のリクルーターと接触した。

 自分が最初に会ったリクルーターは「採用枠のほとんどがリクルーターで埋まる。自分もこのルートで入社した」と言っていた。同社の総合職採用では、3月に、学生とリクルーターとの接触が非常に多くなる。ニッセイ東京本部(丸の内オアゾ)では20時前後にオフィスが消灯し帰宅が促されるため、上述の時刻にリクルーターがやってくるようである。

写真2:エントリーシート対策や筆記試験対策の本、面接対策本も人気を集めている(筆者所有物を撮影)

 

 

 同社採用ホームページの「募集情報」によると、「エントリーシート(志望動機や自己PRを書く履歴書のようなもの)にて書類選考を行う」と述べられているが、私の接触したリクルーターは「学生のエントリーシートは基本的に見ていない」と語っていた。エントリーシートの内容よりも、学歴が重視されているのである。

◇実は選考されていた!OB訪問
 1回目の接触では、入社3年目の大学のサークルOBとお会いした。サークルOB名簿から先輩と連絡を取り、日本生命に関心を持っている同じサークルの同期4人と「OB訪問」という名目で、サークルのOBの方に仕事についてのお話を伺うという趣旨で食事会を行った。

 OBは、「選考とは関係ない」と私たちに説明し、私たちもそのような解釈でリラックスして、食事を楽しんだ。しかし、5人のうち私を含めた3人だけに、次の「OB訪問」の案内が来たのである。この時点で、連絡が来なかった2人は、日本生命の選考から外れたことになるのだ.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



写真3:第一生命のリクルーターと待ち合わせが行われた帝国劇場チケット売場前。第一生命本社の目の前である。

 

写真4:第一生命のリクルーター選考が行われた喫茶店

 

 

関連記事
記者コメント
本文:全約12400字のうち約11000字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 91293 続報望むポイント
888
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
RonaldROLA  19:26 03/05 2016
Very well written! I’ll right away snatch your rss as I can’t to find your e-mail subscription link or newsletter service. Do you’ve any? Kindly let me recognize so that I may subscribe.
natavolest  23:35 02/20 2016
Very well written! I’ll immediately grab your rss feed as I can not find your email subscription link or newsletter service. Do you have any? Please allow me recognize so that I could subscribe.
大検+二浪でKO  13:14 06/19 2009
俺は高校中退し893のパシリだったけど、大検+二浪で慶應入りました。こういうヤツもいるんだぜ人事諸君(笑)
低学歴の人  20:55 03/07 2009
え~採用担当の方々はアホですね。高学歴の人達が努力をしてきているとかなんとか言ってますが。そもそも努力の方向性の違いでスポーツを努力した人。とかいるじゃないですか?勉強なんてね、ちょっと真面目にやればできるんですよ。東京大学入学は別として慶応レベル合格なんて一年くらい必死でやれば簡単です。
大手技術部門担当  18:15 11/13 2008
それにしても記事を読ませていただきましたが、くだらない選考をしている大手企業が存在するんですね。特にばかげた人事担当には、あきれます。我が社でそのような選考差別をした場合、問題になりますからね。とにかく学歴にこだわる必要なしです。
大手技術部門担当  18:11 11/13 2008
あまり一生懸命にならないようにしてください。大手も本当にたいしたことしてませんからね。偏差値にこだわっても何も変わりませんよ。今の時代は何が出来、それを楽しんでいるかです。
hh  18:04 11/13 2008
記事を読ませていただいた者ですが、納得させられる部分が多くあります。学生達にはしっかりと目標をもって会社のネームバリューで選択しないような自己形成を行っていただきたいと思います。まあ、大企業の社員に関しては均質的な人材を選定・採用している傾向があり、能力のある人材は一人もいないのが現実です。勘違いしている人物は多くいるようです。よく自分の人生を考えて選択してください。