MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
【スピ10】検索ランクトップの人気霊能者、事前リサーチ疑惑強まる
「定番」のマンション一室

 「ご相談希望者が増大中」で相談枠を増やしているという話題のスピリチュアルカウンセラーは、江原啓之氏の元弟子と噂の人物。グーグルの検索では江原氏よりも上に来て、トップを維持している。だが実際にセッションを受けてみると、視えていると判断できる部分もあるものの、皆に似たような事前リサーチ手法を使って信じ込ませているイカサマ疑惑が強まった。「霊能者&個人セッション」データ付き(実名入り、会員限定)。

【Digest】
◇調査票やテープを渡す潔さ
◇検索トップ表示「普通にやってるだけ」
◇「年末から2月までに新しい分野が」
◇みんな違うことを言う
◇「支配霊は人間ではない」
◇確かに池マークはあった
◇「血を流さない」グループ
◇「情報を整理整頓し伝達する」役割
◇「前世では一般常識や社会通念から逸脱できなかった」
◇「自分さえ黙れば」をしないための生まれ変わり
◇マスコミ関係の人たちは師匠との関係を知っている
◇強まる事前リサーチの疑い
◇視えていると判断できる部分も

 MさんのWEBサイトは、IT化が進んでいる。セッションの予約などは、大手ホテルの宿泊予約システム並みに、空いている時間帯をクリックして申し込む。予約は1ヶ月以上先で、しかも抽選。当たる確率は、ほかのメンバーの当落を見ると、半々くらいのようだった。

 江原啓之の元弟子だと言われており、検証が楽しみだった。予約は、渡辺正裕で入れた。これは、「邉」だとグーグルで検索すれば一発で素性がばれるが、「辺」だと、東工大の研究者が出てくるのと、予約段階では生年月日は聞かれないので、事前の個人の特定が難しくなるためだ。

 ただ住所、電話、メールは事前に伝えないと申し込めない。案内図つきの確認書が郵送されてくる仕組みになっている。

◇調査票やテープを渡す潔さ
 7月9日、場所は世田谷区内の、普通に小奇麗なライオンズマンションの5階。推定2DLKだ。奥の部屋に通される。Mさんに限らず、ほとんどのカウンセラーにとって、マンションの一室で営業するのが定番となっている。

 最初5分ほどで、調査票に、再度、名前、生年月日、住所、電話番号を書き、紹介者、相談内容、そして「職業」まで書く欄がある。これはマイナスポイントだ。コールドリーディングにつながる情報を事前に求めるのは、プロではない。紹介者欄は「インターネット」、職業欄は「情報通信」と書いた。

 右の備考欄がMさんの記入欄になっている(これは皆が書いているようだ→参照)。この紙ぺらは、「記念に」と最後に貰える。コピーはとっていない。最初は、データを蓄積して、再訪時に誤って違うことを言わないよう注意するためのものかと思ったが、このあたりは潔い。

 カセットテープレコーダーを持ってきて、テープの録音を始めた。「100人に1人くらい、録音に失敗することがあるんです。霊の影響で」。テープは、終わったあとで貰える。こちらでも録音する旨を伝える。自ら録音して渡すのも、潔い。自信があるのだろう。このあたりは、プラスポイントである。

◇検索トップ表示「普通にやってるだけ」
 (調査票をみて)「インターネット、と。じゃあ、とくにご紹介の方は…」

グーグルの検索ランキングでトップを維持(1月24日)

 

--今、ネット検索で一番上に来ますね。“スピリチュアル”と“カウンセラー”で。

 「いま、グーグルで一位ですね。」

--SEO対策(検索で上位に来るチューニング)はされているんですか?

 「何も知らずに、普通にやってるだけなんで…」

--じゃあ、みんなからリンクが貼られて、信頼されている、ということですね。グーグルはそういう仕組みですから。

 7/8に検索したら、ホントに一番上に来る。江原公式ページが5番目。7/11に同じ検索をかけると3番目に落ちていて、江原サイトが2番目に上がっていた。やはりSEO対策あってのことでは、と思ってしまう。
◇「年末から2月までに新しい分野が」
 「まずは守護霊のかたがたがどういう方なのか調べて、皆様からのメッセージを聞きますので、お待ちになってください」

 3分ほど、目を閉じて通信を試みている模様。この時点までに与えられている情報は、上記のみと考えてよい。それ以外の事前調査は、物理的に不可能だ。
 「あなたの中のすべてのものごとの結論、一区切りの答えは、今は出すのは難しい、とおっしゃるんですよ。決定打がない。材料が足りない。決断のための材料が整うのは、来年ですよ、と。それまでは、心の揺らぎの状態としているのも、人として大切なこと。この世の人間は、肉体と魂が一緒になっていて、肉体は水が70%ですから、揺らぐんです。それが人間らしさ。人だからこその揺らぎがあって当然だから、結論を出さないで、揺らぎの中で日々、生きろ。現実的な答えは、来年が転換期だ、とおっしゃっています」

  守護霊の皆さんからの話が続く。

 「今の仕事は、今までの経験値だけでやっているので、回っている。困っていない。今、ちょうど踊り場に立っている。去年まで、長い階段を上ってきた。この踊り場のフロアで生きていくことも選べる。年末から来年2月くらいまでに、自分で答えを出せる。予言めいたことになりますが、今の仕事に、これまでの経験では出来ないような、新しい分野が絡んでくるイメージがある。会社勤めなら、組織変更など、動きがある。これは、逃げられないんです。やるしかない。非常に混乱する。それが成されることによって、器がぐーっと、大きく広がる。結果オーライです。決心は年末から2月」

 踊り場云々は、迷っている人が来るのだから、おそらくここに来る人、全員に何らかの形で当てはまる。年末から来年2月までに何か起きるといっても、3ヶ月もあれば何かが起きるものだ。実際、2月9日現在、特に「新しい分野」は絡んできていない。風邪が長引いて苦しんでいるくらいだ。
◇みんな違うことを言う
   予言を言っている守護霊の人たちの解説が始まった.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



パワースポットはグーグルマップで決める?

 

Mさん&個人セッションデータまとめ

関連記事
記者コメント
本文:全約9,400字のうち約7,200字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)

企画「スピリチュアル検証」トップページ
アクセス数 8596 続報望むポイント
191
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
編集部  19:55 02/09 2008
「スピリチュアル企画」では、下記情報を募集中です(MyNewsJapan)。 ・実体験からホンモノまたはニセモノと思った霊能者、その理由 ・占い及びスピリチュアルでハラスメントや金銭被害に遭った人 Email: info@mynewsjapan.com