MyNewsJapanとは
 
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
01/28 2009
am/pm、セルフレジ25~30店舗に 利便性向上 人件費も抑制
 コンビニエンスストアやスーパーで、買い物客自ら店頭で会計する「セルフレジ」の導入が広がっている。エーエム・ピーエム・ジャパン(am/pm)は27日、電子マネー専用セルフレジを3月に25~30店舗に導入すると発表した。ランチタイムなど混雑時や買い上げ点数の少ない客の待ち時間を短縮し、利便性を向上。店側にとっては人件費を抑制する狙いもある。
(1月28日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ)

 スーパーでもセルフレジを見かけるようになった。行き着く先は、かつてIBMがCMで流していた、全自動レジだろう。レジにカゴを乗せると、ピッピッピッピッピッと勝手にバーコードを読み取って、お会計はいくらです、とやってくれるやつである。

 JRや私鉄におけるSUICAやPASMOの導入で駅員が減ったように、単純労働はどんどん人間が不要になって、機械に置き換わっていく。社会の中から「絶対必要数」が減っていくのだ。

 機械化で人件費を削減できれば、中長期的には、エーエム・ピーエム・ジャパンの利益が増え、利益は法人税と株主(レックスホールディングス)に分配される。単純化すると、かつてはアルバイトの収入だったお金が、国庫と大企業に転移されるわけだ。

 数十年先の、技術革新で機械化が進んだ行き着く先の究極形社会では、単純労働の絶対数が減り、一部の資本家と国に富が集中する。そこで出てくるのが、ホリエモンや山崎元の言うベーシックインカム論である。

 みんなが働かなくてもいいじゃないか、一部の超優秀な人がガンガン稼いで(つまりホリエモンみたいな人がどんどん自動レジやSUICAを開発、導入して利益を吸い上げる)、税金を沢山納めて、国がダイレクトに国民全員に最低限の生活費を再配分したほうが効率的ではないか、というものだ。

 言ってみれば、産油国みたいなものである。みんなが稼がなくても豊かな、ブルネイのような国。

 これは経済合理性で言えば数値上は正しいと思うが、私は反対である。社会政策上、みんなが何らかの形で働いている社会のほうが安定しているし活気があるし、人間らしいと思うからである。

 したがって、多少はコスト高になっても、社会全体に働き口を与えるような雇用政策が必要で、そのためには単純労働でない高度な仕事に就く、または仕事を創出することにつながる教育を、公的資金で充実させていくのが正解だろう。

 頭を使わない「単純労働大好き人間」にとっては、未来の世界は多少、生きずらくなるに違いないが、それでよいと思うのである。

 
16:25 01/28 2009 | 固定リンク | アクセス数(779) | ブログトップへ | <<前へ | 次へ>> 

コメント
一般人  23:27 01/28 2009
会員(3年超)
経済的合理性って、ドライで冷たいよなあ、と最近強く感じています。ホリエモンの会社経営にもそれを感じていました。ちょっとぐらい非合理なほうがいいのかも。
お名前
コメント (会員ログインして書き込んでください)
その他の情報 (スパム対策で消去されます)
d  08:49 02/16 2009
みんなが働かなくていいじゃないかの社会の先(もしかするとさらにその先?)を考えるうえで、こんなテクストも発想のたすけになるカモ?

<ものあまり夢想>
ttp://1101.com/darling_column/archive/2005-03-07.html
一般人  12:46 01/31 2009
地方の公共工事が指名入札に逆戻りしているという報道がありましたが、「道路の穴掘り・穴埋め」のような必要性のない無駄な公共事業のほうがベーシックインカムよりもマシだと渡邊さんはお考えですか?
松本孝行  09:39 01/30 2009
 経営の観点から行けば、多少高コストでもこちらを選ぶというからには、それなりのプラスがなければいけません。
 私は機械化できるものはドンドン機械化すべきだと思っています。それで雇用がなくなるかといえば、絶対になくならないと確信していますから。
 機械化しても人が必要な部分はどの産業でも必ずあります。そこを分厚くしていければ、産業の生産性も上がりますから、そちらの方が良いかと思います。
prac  22:50 01/28 2009
無人POSレジは阻止したいです。
一人暮らしで毎日スーパーのレジの女の子に会うのが楽しみなのにそれが無人レジになったら。。
一人暮らしのお年寄りでもレジの子に会うのが楽しみの人は結構多いはずです。
歯止めのない機械化はもうウンザリです。。
しろう  20:36 01/28 2009
今週号の週刊朝日の宮崎哲弥&川端幹人の連載対談で、渡邉さん、ディスられてましたよ。
ここに書かなくても、渡邉さんはご存知かもしれませんが。宮崎さんは、今や売れっ子芸人化してるので、彼の悪口を書く人はいないんですかね?
個人的には嫌いじゃないけど、売れてくると落としたくなるのがマスコミの性質なのかな、なんて思いましたので。
ココで働け! “企業ミシュラン”

渡邉正裕(WATANABE Masahiro)
(株)MyNewsJapan代表取締役社長/編集長/ジャーナリスト。ほぼすべての主要企業内ホワイトカラーに情報源を持つ。現役社員への取材に基づき企業の働く環境を一定基準で評価する「企業ミシュラン」を主宰。日経新聞記者、IBMのコンサルタントを経てインターネット新聞を創業、3年目に単年度黒字化。
詳細プロフィール&連絡先

twiterフォロー
facebookフォロー

新着お知らせをメールで受け取る(『編集長ブログ』は一番下)

RSSフィードで読む場合
このブログツイッターMyNewsJapan記事全体(または特定カテゴリ)

はてブ人気entry

ツイッター人気entry

  ↓最新blog entry↓
〔以下、渡邉の単行本〕

↓最新MyNewsJapan記事リスト↓