MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
日刊ゲンダイ(日刊現代)

 「夕刊フジ」と人気を2分する、男性サラリーマン向けの夕刊紙。一面のトップ記事が、ファクトではなく、常に時の政権を批判する「オピニオン」となっているのが特徴。日本新聞協会に加盟していない新聞社として、記者クラブ問題や大手メディア批判も扱う。

日刊ゲンダイのWEBサイト
------------ケース01-----------
.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。




【MyNewsJapanコメント】
 この原稿料は、カネ払って読んでいる読者からすれば、もう少し払わないといいものできないでしょ、と不安になる水準。
 この新聞は、(負け組)サラリーマンの癒しになっており、成果主義には反対な論調が目立つ。午後のヒマつぶしにちょうどよい新聞。昔の社会党に似ており、対案なくなんでもダメ、ダメ、ダメ…な論調なので、ガス抜きの機能は果たしているが、それ以上のものにはなっていない。新聞協会に加盟できなかったことで、メディア批判ができる強みをもっと生かして欲しい。
関連記事
記者コメント
現在、1つの事例が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「もの書きのための原稿料データベース」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)
サンプル記事は、こちらです
■この企画の趣旨に賛同していただける方は、ご協力お願いいたします。1ケースあたり1千円の謝礼をお支払いいたします。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 5362 続報望むポイント
410
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
木下  10:48 09/19 2007
貴紙を愛読しています。ありがとうございます。さて。自民党総裁選に関して、安倍政権誕生時のなだれ現象、マスコミなどの利用などとそっくりのことが今行われていますが、この原因には小選挙区制と政党助成金の導入が根本問題と思いますが、ぜひ貴紙でこの問題について取り上げて下さい。