MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
RSS&情報窓作成
マイニュース

東進「東大現役合格実績」はやっぱりインチキだった――受かりそうな生徒を授業料タダで在籍させ“横取り”、駿台・河合「何を根拠に日本一と言ってるのかわかりません」

Tinyreportsimg_j20170228221339  著作権法違反や労基法違反などでブラックぶりが明らかになっている『東進ハイスクール』運営のナガセ(永瀬昭幸社長)。「日本一の東大現役合格実績」という広告宣伝も、景品表示法違反(優良誤認)の疑いが強いことがわかった。他塾などで実力を伸ばした受かりそうな生徒を、林修氏など著名講師の授業をエサにおびき寄せ、授業料タダで『東大特進コース』なる広告宣伝用(つまり大赤字事業)の特殊講座に片っ端から在籍させ、東大(と他の有名大)の合格実績を無理やり積み増しているのだ。有名進学校の生徒には、何と学内順位の提示だけで在籍させる。全国学習塾協会が公正取引委員会の勧告等をもとに策定した自主規定では、「3か月または50時間」未満の受講者や無料在籍者を合格実績に数えることを禁じており、駿台・河合等の他塾も現役生向けの授業料無料制度は設けていない。「日本一」表記についても、現役生の東大合格実績を一切外部に開示していない駿台・河合は、「いったい何を根拠に言っているのか」と訝しげだ。(03/01 2017)

*
転電
有名企業の人事評価と社風―転職希望者・就活生は必見!
2030年、《「すごくデキるタイプ」ではない子》に親が与えるべき教育
『イシャログ』をリリース:あなたに最適な医者を見つけ、最悪な医者に関わらないために
アレオレデッドとソリティアデッド、傾向と対策
MyNewsJapan、会員2千人に 「広告なし=タブーなし」ネット専業の調査報道ジャーナリズムを確立
写真ニュース
前へ 次へ
アクセスランキング

読者評価ランキング

twitterランキング
facebookランキング
企画
ココで働け! “企業ミシュラン”

サラリーマン EXIT
原発問題から見える日本
ユニクロ 過重労働社会の闇
マスコミが絶対書けない、本当のトヨタ
CMリテラシー
食の安全
こだわりグルメ
その税金、無駄遣い、するな。
言論弾圧訴訟(SLAPP)
スピリチュアル検証
「もの書き」のための原稿料データベース
この酒が飲みたい この酒は飲めない
タバコとJT
えっ?まだ新聞、定価で読んでるんですか!?
編集長海外取材記録
他のメディアへの配信/MyNewsJapanからのお知らせ