MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
商社(出世の法則)
 島国という地理的要因や言語障壁などから、世界に例がない日本独特の業態として確立された商社という業界。横並び大好きな日本らしく、今年4月に住友商事が導入した新人事制度で、財閥系大手3社は、出世の仕組みから報酬水準までほとんど同じになった。

◇年収1,300万超まで横並びの異常世界
 3社とも、新卒入社から最初の10年で第一段階を区切り、そこまでは年功序列、その後は年齢に関係ない成果主義としているのが特徴だ。

三井物産のキャリア

 

 

 

 三井物産では、1999年に現行制度が導入された。11年目から裁量労働制が適用され、深夜を除く残業代はつかなくなり、基準給が月80万円以上に引き上げられる。「よほどのことがない限り、同期は一律で昇格します」(若手社員)。

 ボーナスが年約5~6か月分(400万円)+個人能力給(年平均180万円)+事業部と本部の組織業績評価によるプラスで、年収換算では、入社11年目(33~34歳)の同期全員が約1,300万円超。社員6千人超の大企業では世界最高水準だ。

 11年目以降は、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



関連記事
記者コメント
『PRESIDENT』2006/7/10発売号 の原文です。雑誌版では、紙幅の制約から2~3割カットされており、広告主への配慮もなされています。
本文:全約1,600字のうち約1,200字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

企画「ココで働け!」トップ頁へ
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい
サンプル記事をご覧になりたい方は、こちらへ
■社員を紹介していただいた方、取材を受けていただいた方には、
会員IDおよび薄謝進呈いたします。ご協力のお申し出をお待ちしております。
ご連絡先E-mail:info@mynewsjapan.com
アクセス数 14973 続報望むポイント
597
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項