MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
『トヨタの闇』、日経が書籍広告の掲載を拒否
11月16日に日経に掲載する予定となっていた全5段広告

 『トヨタの闇』の書籍広告の掲載を、日本経済新聞が拒否していたことがわかった。ビジネス社によると、ほぼ月に1~2回の全5段広告を日経新聞上に打っており、掲載できなかった例は過去にないという。記事ばかりか広告面にいたるまでトヨタのPR媒体に成り下がった日経新聞の“経団連広報部体質”がまた1つ明らかになった。

 拒否した広告の実物は右記。

 具体的には、11月中旬、日本経済広告社(日経グループの広告代理店)を通じ、日経側とビジネス社の間で、下記のようなやりとりがあったという。訳のわからない「いちゃもん」を広告内容につける手法で、「従わないから載せない」という手法だ。

 右上のキャッチコピー「衝撃の事実!!」に対し、

 「誇張しないでほしい」。

 左側の縦打ち文章中で、「4畳半・築40年超のボロい寮に住む正社員。」「勤務中に過労死しても労災認定すらされない正社員。」「実は販売台数よりリコール台数のほうが多いという事実。」の記述に対し、

 「見方が一面的ではないか?」。

 右側の縦打ち文章で、「年間1千億円超にもなる~」の記述に対し、

 「この文章全体がメディア批判のため、削除を希望する」。

 左上のキャッチコピー「世界のリーディング~」の記述に対し、

 「これは誹謗中傷である」。

掲載拒否を伝える三省堂有楽町店のPOP
 こうしたいちゃもんをつけることで、審査で保留の状態とし、事実上、拒否するのだ。もちろん出版社としては、広告の意味がなくなってしまうので、いちゃもんを受け入れるわけにはいかない。

 なお、この広告は、このままの内容で、11月21日(水)の『読売新聞』(東日本版)朝刊には掲載された。日経新聞が、いかにトヨタの広報部と一体化しているかは際立っている。

 外国特派員協会での会見では、載せられなかった新聞広告のコピーが配布され、「トヨタはメディアの沈黙をカネと換えてるのか?」といった外国メディアからの質問が相次いだ.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



塗られたのは「ドキュメント日経新聞『社長解任』クーデター 証拠文書を公開!」。2003年2月3日『日本経済新聞』朝刊。
塗られたのは「人はそれをブラックジャーナリズムと言う」。2005年3月31日『朝日新聞』朝刊。

関連記事
記者コメント
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい
新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)

企画「マスコミが書けない本当のトヨタ」トップ頁へ
アクセス数 26352 続報望むポイント
586
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
朝日新聞が文春の広告拒否  23:11 08/27 2014
会員
文芸春秋は2014年8月27日、「週刊文春」9月4日号(8月28日発売)の新聞広告掲載を拒否したとして、朝日新聞社に抗議文を送付したと明らかにした。抗議文は「当該号には慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事が掲載されている」とし「新聞読者が当該記事のみならず、他の記事の広告まで知る機会を一方的に奪うのは、社会の公器としてあるまじき行為だ」としている。
製造者責任って?  23:13 11/21 2008
パナは今だにストーブ探しのCMやってる。リコールほどの強制力は無いのに・・・トヨタは?100%超のリコール出しといて態度がでかすぎ!人の命に関わる物を創ってる自覚が無い!食品偽装の奴らと変わらない まぁ生涯トヨタ車に乗ることは無いけど・・・
トヨタは潰れるよ  18:40 07/13 2008
現代病が多いトヨタ ①セクハラ ②鬱病 ③Yes Man部隊の派閥 能力のない上司は、優秀な部下を飼い殺し、潰しに掛かる。言うこと聞く Yes Manのみ出世の道へ 能力のない弟子はさらに その弟子を産み、あと10年後には危機的な状態に なるでしょうね。多くは 見てみぬ振り。
あ  14:54 06/30 2008
トヨタも新聞社もテレビ局も利益追求団体ですから自分に都合の悪いことはしないですよね。最初っから疑ってみるべきですよ。
日本の新聞=広告媒体  13:10 04/09 2008
に過ぎず、既にそこにはジャーナリズムは存在していない、ということですよね!? いつ頃からなのでしょう…? 魂まで売ってしまうなんて、新聞も相当大変な状況だとは思うのですが…。
あそこって  21:43 02/22 2008
会社に文句あるヤツは徹底的に排除するな。 まさに北朝鮮。
トヨタ社員、その2。  17:02 02/17 2008
その1の続き。 技術部門の残業は組み合い員はMax45時間/月、年間360時間にきつく押さえ込まれています。管理職も事実上、40~50H以下で推移、また夜10時以降は事前申請必要と色々規制がはいるようになってますが、そのつけは関連会社や委託先会社の方への無理なお願いになっているのは判っているのでなんとも言えない気持ちです。