MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
ヨーロッパでダメ出しされたトクホ、その3『かつお節ペプチドで血圧降下』却下のワケ
2010年1月14日朝日新聞での全面広告。ほぼ毎月のように掲載されている。

 ヨーロッパで進行中の食品成分の健康強調表示(ヘルスクレーム)審査で、カルピス『アミール』、花王『ヘルシア』に続き、日本で新聞全面広告を飾るトクホ商品『かつお節ペプチド』も却下されたことが分かった。効能の評価について日欧で差があることが明確になりつつあるが、健康食品業界の広告に大きく依存する新聞・テレビは、スポンサーにとって都合の悪いこのニュースを一切、報道できない。日本で許可された効能が外国では却下される理由を調べると、トクホの効果を調べる試験法に問題があることが分かった。(日本では認められた、かつお節オリゴペプチドの血圧降下作用についての論文はPDFダウンロード可)

【Digest】
◇新聞一面広告商品もEUでは却下
◇広告のグラフは信用できるか?
◇社員ボランティアが一生懸命効果を出そうとすると…
◇被験者30名中25名が高血圧症患者
◇EUでの審査の今後の行方

◇新聞一面広告商品もEUでは却下
 1月14日の朝日新聞の36面。でかでかと全面広告を出しているのは日本サプリの「ペプチドエースつぶタイプ」という健康食品だ。

 「血圧が高めの方へ」と大々的な表示があり、「日本サプリメントのペプチドエースつぶタイプは血圧が高めの方に適した特定保健用食品です」「約9割の方が継続的にご愛用」とある。

 かつお節ペプチドは、かつお節を加工してできるかつお節オリゴペプチドという成分に血圧降下作用があるということで2000年7月に特定保健用食品(トクホ)として許可された。生活習慣病への予防効果を示したトクホとしては最初期のものの一つだ。

図1 EUの欧州食品安全機関による評価書のサマリーの一部翻訳

 

 

 しかし残念なことに、ヨーロッパでEUが進めている食品の健康強調表示(ヘルスクレーム)の審査において、昨年10月「証拠不十分」として却下されてしまった(図1)。

 つまりヨーロッパでは朝日新聞の広告のように「血圧が高めの方へ」といった表示をつけて販売できないのだ。

 これまでもカルピスの『アミール』や花王の『ヘルシア』などがEUではその効能表示が却下されている例を報告してきたが、日本のマスコミ、特に新聞では、一切情報が出ない。

 新聞を開いてみると一目瞭然だが、いまや健康食品関係の広告を見ない日は無い。

 トクホも含めた健康食品の市場規模は、ほぼ2兆円。近年落ちこみが続いている出版市場が2兆円割れを起こしているので、ほぼ同規模ということになる。

 たまたま手元にあった2011年2月9日の朝日新聞の朝刊を例に取ると、全40ページの中で広告が占めるページは21ページ(53%)。その内訳は朝日新聞広告局が独自作成している『ボン・マルシェ』4ページ分を除くと、1位は書籍・雑誌3.2ページ、2位が健康食品で3ページ、3位が旅行関係2.8ページ 通販2ページ、住宅1ページと続く。

 広告全体にそこまでウエートを占めている健康食品だから、効能に疑惑ありという情報は、記事としてなかなか取り上げにくいだろう。

 また、テレビでも昼間や深夜帯に放送される健康食品の通販番組を見る限り、影響を受けていることは明らかだ。

 ましてやトクホは、一応国が認めたということなので、外国で却下されたとしても国内で販売する限り問題はない。しかし消費者にとっては、外国でどのように評価されたのかという情報は貴重であろう。

 では、なぜEUでは却下されているのか.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。



図2 新聞広告やHPで示されている血圧を下げる効果のグラフ。一見効果があるように見える
図3 トクホの対象となるのは130~139/85~89以下の正常高値の人たちだが、被験者30名のデータ。収縮期血圧では30名中25名、拡張期血圧では28名が高血圧症

関連記事
記者コメント
本文:全約5,400字のうち約4,200字が
会員登録をご希望の方は ここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方は ここでご登録下さい (無料)

企画「食の安全」トップページへ
企画「CMリテラシー」トップページへ

アクセス数 7806 続報望むポイント
154
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
すいか  16:00 05/24 2015
私もペプチドは何にも聞かない。いつまで宣伝するのか?????
Freelancer  22:25 02/12 2011
健康食品のセミナー販売は開業したと思えば半年から1年で店じまいというパターン。 薬事法と医師法違反の常習なのか?