MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
2006年アクセスランキング、個人発信の「マイニュース」上位に
 2006年(1~12月)は、MyNewsJapanに計166本の記事を掲載した。総ユニークアクセス数は347万0,869、総ページビュー数は700万7,339であった。ユニークアクセスランキングを集計したところ、1位は13万を超えた「27才1,200万円!国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金」となり、格差の社会問題化を反映した格好となった。

 ソフトバンク店員や富士ソフトの現場社員、過労死で亡くなった社員の家族といった、現場の個人が自身の体験をもとに事実を発するという典型的な「マイニュース」が上位を占めたほか、マスコミがスポンサータブーで書きたくても書けないトヨタ関連が3本ランクイン。マスコミ自身の問題(講談社の賃金)も含め、既存マスコミが報じることができない事実を積極的に掲載し、タブーなき本物のジャーナリズムを推進した。  
タイトル アクセス
27才1,200万円! 国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金 132,700
ソフトバンク店員が詐欺的商法を告発 「客だけでなく店員も舐められているんです」 80,700
NTTデータが偽装請負 直接指示どころか下請け富士ソフト社員を奴隷扱い、指摘後も対応せず 69,500
リコール王・トヨタ “口止め料”日本一の威力 66,500
「世界のトヨタ」工場でストリップショー 「触れあい」活動で女性にお触り 55,200
就職・転職 人気と実態のギャップが大きい企業リスト、分類と理由 51,500
エコナ、自社研究でもガン促進を示唆 花王はデータ公開拒否 47,000
浜崎あゆみの美容整形疑惑に迫る(1) スッピン歌姫を見た美容外科医の“顔”分析 46,500
六甲のおいしい水、volvic、evianは硝酸性窒素入り 幼児は注意 46,400
10 「日本の女性に、ごめんなさい。」 伝承成分ウリの資生堂TSUBAKIは合成シャンプーの典型 36,900
10 トヨタで死んだ 30歳過労死社員の妻は語る(1) 生体リズム壊す変則勤務体制 36,900

 生活者・消費者・有権者の視点による個人起点の情報発信を促進し、職業記者と一般人記者の垣根を取り払うことで自立する個人を育成し、戦後日本の権力構造を支えている権力サイドからの一方向的な情報の流れを逆流させ、より民主的で公正な社会を実現していくといった弊社創業の理念 を、より明確に打ち出せた1年だった。

 2007年は、より大きな影響力を持てるよう、質を落とすことなく記事本数を増やしていく。マイニュースは、ニュースの現場にいる皆さんの問題意識、社会を変えたいと考える意志と行動力によって生まれる。上記記事を参考に、積極的な情報提供、および記事の執筆に、ぜひご協力いただきたい。スタッフが可能な限り支援していく。

 また、より多くの方々に読んでいただけるよう、ご自身で運営するサイトやブログなどへの情報窓貼り付けにご協力いただきたい。

 →記者登録
 →情報提供
 →会員登録
 →メルマガ登録

 MyNewsJapanは、既存の広告収入に依存したメディアにはマネができないタブーなきジャーナリズムを実現するため、企業広告をゼロにしている。今後もその方針を変えるつもりはまったくない。したがって、サーバーや新機能の増強といったIT投資、および情報提供料や取材費の拡充は、有料会員がどれだけ増えるかにかかっている。

 このメディアを本当に支えているのは、会員の方々である。今年は、顧客志向のプロフェッショナルとして、より会員利益の追求を図っていく考えなので、より多くの方々が会員登録されることを願っている。

 2007年1月6日MyNewsJapan編集長・代表取締役社長 渡邉正裕

関連記事
記者コメント
アクセス数 7051 続報望むポイント
327
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項
南 哲  17:13 01/19 2007
「その時代の支配者のイメージが、その時代の支配的イメージ」を形成。
平家も源氏も貴族趣味に走り。武士に憧れた富農や大店の息子達が、武士以上に武士社会を守ろうとした新撰組。そして親も子供も職業軍人に憧れた時代も。現代は金持ちの時代。金持ちイメージが巷に氾濫。貧乏人も借金で金持ちのマネ。茶番や道化役を脱して、そろそろ民のイメージ・情報を流布させて欲しい。日本では知らされない先進欧州の労働情況とか。
他紙には無いですねー  14:39 01/08 2007
貴社の取り組みには大いに賛同いたします。とくに企業分析に関する記事が優れています。
読者  09:46 01/08 2007
表沙汰にされていない違法行為を今年も記事にして紹介してください。
賀正  05:00 01/07 2007
本年もご健勝をお祈りします。