My News Japan My News Japan ニュースの現場にいる誰もが発信者のメディアです

ニュースの現場にいる誰もが発信者のメディアです

三菱電機 元中途入社の若手社員が語る「一部のおかしい人を誰も止められない」絶望的な空気

情報提供
ReportsIMG_J20200528203350.jpg
当時の名刺と、インタビュイーが居住していた独身寮「カサブラン湘南」(藤沢本町駅6分)。鎌倉製作所の若手社員は、ここに住むことが多い。右下看板「これより先は三菱電機(株)寮・社宅、所有地となります」。家族向け社宅はモノレール駅沿い。
 自殺者続出にもかかわらず、2020年6月現在もほとんど有効な対策が打ち出されない三菱電機。今月から施行された“パワハラ防止法”は、情報開示も罰則も何もない精神論に過ぎず、同社の歯止めにはならない。中途入社して即座にパワハラ被害に遭って1年と持たず退職し、「今は三菱電機を辞めて良かったと心底思っています」と断言する元社員(現在30代)に、在籍時の体験談を聞いた。「小学生以下だ」「どんな親に育てられたんだ」「お前に未来は無い」…上司による数々の脅迫的言動が許容される同社では、2019年にも新入社員が「死ね」と言われ自殺する事件が伊丹事業所で発生したばかり。10年ほど前の話ながら、特異な企業カルチャーが今なお維持されていることがわかる。
Digest
  • 「えっ?これだけ?」あっけない中途採用
  • 「みちびき」「PAC-3」など国策遂行の現場で…
  • 原価課の仕事とは
  • サービス残業は実残業代の5倍
  • 「どんな親に育てられたんだ」「お前に未来は無い」
  • 課長「今年も何人か辞めるだろうけど」使い捨て体質
  • 一部のおかしい人を止められない現場
  • 局所的な業務内容をずっとやるギャップ
  • 死を目前に感じて自主退職

「えっ?これだけ?」あっけない中途採用

私が在籍していたのは鎌倉事業所(鎌倉市上町屋)で、新卒入社して3年ほど在籍した大手メーカー子会社からの転職でしたから、三菱電機の外の世界も知った上での入社でした。入社経緯は、リクルートエージェントに登録していたところ紹介を受け、三菱電機のカルチャーも当時は何も知らず、有名企業のブランドや安心感があったため特に迷わず決めました。

採用プロセスは、「えっ?これだけ?」というほどあっけないもので、簡単な筆記試験+面接2回程度。その時は気づきませんでしたが、あとから、人がどんどん辞める職場だったので、採りまくっていたのだとわかりました。私が配属された部署は「過去2年で7人辞めたんだよ」と入社後に聞きました。

※採用のハードルが一時的に下がる背景としては、事業の急成長にともない採用拡大に迫られている場合と、離職率が上がって穴埋めを急がなければならない場合がある。後者はブラック職場で、「使い捨て」的な扱いとなるため注意が必要。いずれにせよ、採用は「タイミングが全て」と心得ておくべきである。

第二新卒的な扱いだったので、学歴や経歴からポテンシャルで判断されたと思います。私も私大出身でしたが、周囲は早・慶・東大といった有名大学出身者ばかりでした。配属先は鎌倉製作所経理部宇宙原価課で、私は20代半ばの一番若い社員で、同年代は、隣のシマも含め、数人いました。

鎌倉事業所は、宇宙システム・防衛システム・電子システムの3つの事業部を中心とした、研究開発・製造拠点です。宇宙や防衛は分かりやすいと思いますが、電子システムというのは通信機器で、たとえば敷地内には、高速道路料金所に設置されるETCの実証機がありました。その部署の人は「何万回もテストしてエラーをみるんだ」と話していました。

ReportsIMG_I20200528203352.jpg
雇用保険被保険者資格取得等通知書

宇宙と防衛の事務系社員は同じ建物の同じ階にいて、経理部、営業部、資材部、総務部、が主な部署です。経理部には、宇宙原価課のシマが6人、防衛原価課のシマが6人、ほかに経理課のシマと、もう1つシマがあって、経理部だけで計25人くらい社員がいました。資材部、総務部、そして人数が多い営業部と併せると、事務系全体で150人くらいでしょうか。

別途、電子システムのほうは建物が違って、そちらにも多数の社員がいます。

6人のシマだと、うち4人が男性総合職で、2人が女性一般職、というのが平均でした。当時は一般職が普通にいて、事務作業のプロとして、ベテランの総合職よりも現場業務に詳しかったりしました(現在は派遣など非正規に置き換わりつつある)。

総務や営業の人たちも含め、20代の同世代が20人くらいいて、飲み会が開催されたりしていました。三菱電機は、20代~32歳まで独身寮に入れる規定で、ほとんどの社員は寮に住みます。男性寮は、大型の「カサブラン湘南」(最寄りは藤沢本町駅)があり、ほぼここから鎌倉事業所に30~40分かけて2回乗り換え、電車&モノレール通勤していました。

この寮はデカくて、寮の飯が充実しており、ビュッフェスタイルで、朝も夜(20時まで)も、栄養バランスがよい食事を摂れます。共同風呂ですが、広くて、巨大な銭湯みたいでした。トイレは各階の共有トイレ。壁が薄いので、隣の部屋の音が聞こえるのが気になりましたが、寮や福利厚生がしっかりしていて格安で利用できたのは、大手メーカーらしいメリットでした。

鎌倉事業所は、湘南モノレールの「湘南町屋」駅が最寄りで、バスで通う人とモノレールで通う人の2手に分かれます。家族向けの社宅は、湘南モノレールの駅沿いにいくつかありますが、独身寮は少し遠いのです。

「みちびき」「PAC-3」など国策遂行の現場で…

問題は、その寮までがタクシー帰りになるくらい、終電までに帰れない日が多かったことです。工場専門で鎌倉事業所の入り口でいつも待機しているタクシーがいて

この先は会員限定です。

会員の方は下記よりログインいただくとお読みいただけます。
ログインすると画像が拡大可能です。

  • ・本文文字数:残り5,168字/全文6,947字

現場をパワハラと長時間労働で疲弊させ使い捨てられる無法者が出世し、執行役員で年俸1億円超(21人)となるのが三菱電機のカルチャー。部下の人命を換金するに等しい。「部下がどれだけ苦しんでいても、他人事として放置する文化が出来上がっています」(インタビュイー)

退職時の書類。福利厚生が多い分、退職手続きの作業量も多い

公式SNSはこちら

はてなブックマークコメント

もっと見る
閉じる

facebookコメント

読者コメント

追い出し部屋2021/11/11 23:00会員
任命時360℃評価2021/02/05 01:52会員
※. コメントは会員ユーザのみ受け付けております。
もっと見る
閉じる
※注意事項

記者からの追加情報

本文:全約7200字のうち約5400字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「ココで働け! “企業ミシュラン”」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい(会員ID進呈)