My News Japan My News Japan ニュースの現場にいる誰もが発信者のメディアです

ニュースの現場にいる誰もが発信者のメディアです

JAL 沈んだ給料、沈まぬ組合「年収カットで生活苦しい」総合職

情報提供
ReportsIMG_J20110720030150.jpg
Caa 不良企業
  【国策救済型】
(仕事2.0、生活3.3、対価1.8)
 会社更生法の適用を申請して2010年1月に倒産したJAL(日本航空)は、昨年9月、更生計画に基づき、本体社員の約1割にあたる1500人削減を目標に希望退職を募集。内訳はパイロット370人、客室乗務員550人、総合職580人(整備=約480人、事務=約100人)だったが、総合職は一次募集で目標に達した。社員の口は一様に重いが、生え抜きの30代総合職社員が率直に現場の実情を話してくれた。
Digest
  • 給料面で辞めていった
  • 管理職は「10本セットの稲盛DVD」で学ぶ

給料面で辞めていった

デキる人ほど、潔かったですね。部下に辞めてもらうからには、自分も辞める、みたいな人もいて。辞めた人の理由としては、給料面が大きかった。今の給料じゃ厳しいね、家族もいるし、という人が多かったと思います。とはいえ僕の代はまだ半分以上が残っていて、愛社精神が強くて一所懸命なタイプばかりが残った、という印象があります。

ReportsIMG_I20110720030355.jpg
JALのキャリアパスと報酬水準。右が2011年1月スタートの新制度、左が旧制度。

給料面は、実際にどう変わったのか。ボーナスの支給は2009年の冬から凍結され、2010年は夏冬ゼロ。さらに根本的な制度変更として、2011年1月から新給与制度がスタートし、多くの人が数年前に比べると100万円程度の年収カットになった。

新給与制度では、階層を簡素化。図のとおり、旧3級と4級は「G2」に、旧5級とS級は「G1」に統合された。G2は最速で入社7年目からで、基本給は月32万円。G1は最速11年目からで、月42万円。あとは残業代だけ。

最も下がったのは、組合員の一番上のシニアクラスだったS級にいた人たち。組合員の立場で、管理職にはならないまま、定期昇給で給料が上がっていたが、今回、下の級とひとまとめになってG1に統合されたことで、年収ベースで3割近く下がる人も出る見通しだ。

管理職クラスについても、年功序列的に昇格できたこれまでとは一変。

ReportsIMG_H20110720030355.jpg
JALの社章。「残っているのは愛社精神の強い人ばかり」

いわゆる名ばかり管理職はなくなります。グループ長のポストが空いていないと昇格は厳しくなる。暴れだす人がいるのであまり社内でもはっきりとは公表していませんが、今回の制度変更で

この先は会員限定です。

会員の方は下記よりログインいただくとお読みいただけます。
ログインすると画像が拡大可能です。

  • ・本文文字数:残り2,990字/全文3,752字

左がJAL版、右が京セラ版。中身は基本的に同じである。

JALフィロソフィーの「成功の方程式」

評価詳細&根拠

公式SNSはこちら

はてなブックマークコメント

プロフィール画像
georgew2011/08/01 09:21

会社清算して組合も解散したほうが… > 同感。自業自得とはいえJALは組合乱立で経営が麻痺していた側面もあったからな。

もっと見る
閉じる

facebookコメント

読者コメント

国民負担470億円2011/10/17 08:52会員
hatena2011/08/01 05:44
※. コメントは会員ユーザのみ受け付けております。
もっと見る
閉じる
※注意事項

記者からの追加情報

本文:全約3900字のうち約3100字が
会員登録をご希望の方はここでご登録下さい

新着のお知らせをメールで受けたい方はここでご登録下さい(無料)

企画「ココで働け! “企業ミシュラン”」トップページへ
本企画趣旨に賛同いただき、取材協力いただけるかたは、info@mynewsjapan.comまでご連絡下さい。会員ID(1年分)進呈します。