MyNewsJapanとは
書く・読む 記者 登録・変更

記事の出稿

情報提供

読者コメント

ランキング

メルマガ 登録・変更

お知らせ

HOME
会員ID :
パスワード:
会員登録・解除 お気に入り記事
マイニュース
死亡者続出のオープンハウス、取材協力者を募集しています【社告】

 自殺、死亡、脳卒中で植物状態、脳動脈瘤で後遺症、心筋梗塞で入院…。業績絶好調のオープンハウスで、過重労働による重大事案が続出していることがわかった。社内からの各種告発によると、直近の数年で、少なくとも13件以上発生しており、うち数件は、関係者から事実確認がとれた。なかでも2017年新卒入社の男性(享年24歳)は入社3年目の夏に自殺、2020年新卒入社の女性(享年23歳)は入社1年目の秋に死亡するなど、若手社員の命を使い捨てるブラック企業ぶりが目立つ。コロナ禍で医療に負担を強いてもいる。だがマスコミは同社が巨大な広告スポンサーであるため、当局が正式発表するまで報道できない。

 直近3年の深刻事案一覧

 MyNewsJapanでは鋭意、取材を進めており、現役社員・元社員の取材協力者を募集しています。ローンを組まされ自社物件を買わされる自爆営業の実態や、実労働時間の改ざん、入社2年目から管理監督者(副主任マネージャー)にして残業代支給対象から外す手口、いきなりOHD(オープンハウスデベロップメント)に出向させて36協定の限度時間を免れる手口、そして洗脳的な新人研修やパワハラセクハラの実態など、「死ぬまで働かされる」過重労働の構造的な背景について、実情を忖度なく話してくれるかたは、以下までご連絡下さい。取材源秘匿します。

info@mynewsjapan.com,03-6735-7096(FAX)、または情報提供フォームより

 これ以上の被害を拡大させないためにも、報道の役割は大きいと思っています。葬儀に参列した同期入社のかた(新卒16期、新卒19期)や実際の職場環境を知る同僚社員、元社員をはじめ、問題意識を持たれているかたのご協力をお待ちしております。

編集部一同

《過去の報道実績》
オープンハウス連続詐欺事件、上大岡センター営業マンに1年10ヶ月の実刑判決

元社員が告発するオープンハウスの“オープンにできない”パワハラ職場環境

大東建託「猛烈パワハラ支店長」の甘すぎる処分に部下ら憤慨

大東建託赤羽支店で大卒新入社員が自殺、過酷なノルマと連日の叱責

新人3人が倒れた東進ハイスクール、“人材破壊企業”ナガセに潰される若手社員たち

15時間労働で休憩わずか30分! 入社2カ月で過労自殺するワタミ社員

電通の甘すぎる認識――新入社員パワハラ過労自殺事件の真相

入社4カ月で過労死した「日本海庄や」社員の給与明細とタイムカード

ユニクロ 「これは軍隊以上だ」“ソルジャー研修”に呆れる外国人内定者たち

関連記事
記者コメント
アクセス数 20420 続報望むポイント
3
→ランキングを見る
続報望む
この記事について続報を望むかたは、以下の評価をお願いいたします。
続報を強く望む(100point〜) 強く望む(20point) 望む(3point)
(※今後の調査報道テーマ設定の優先順位付けにおいて重要な参考値となります)
読者による追加情報
お名前:
(会員の方はログインして書き込んで下さい)
コメント:
  注意事項